JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年末に交通事故にあい、頚椎を折り、体が自由にうごかせなくなり8か月、入院していました。 家族のささえはなく一人暮

質問者の質問

昨年末に交通事故にあい、頚椎を折り、体が自由にうごかせなくなり8か月、入院していました。
家族のささえはなく一人暮らしをするなかで、だんだん日々のリハビリへの意欲が低下し、以前との生活のギャップをうけとめきれず、友人、などの人間関係からもとりのこされてゆき、孤独感から落ち込みが激しくなり、無気力になってしまいました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
脊髄損傷の受容をどのように進めていくかという問題ですね。
以下の論文のご一読をお勧めします。
脊髄損傷における心理面の影響
脊髄損傷者の障害受容と臨床心理学的援助の動向と展望


精神科 についての関連する質問