JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

” ” ”

解決済みの質問:

公立高校1年生の息子の ことで質問させて頂きます。
月に一度ほど”何もかもいやになった、何もしたくない” ”頑張るのは嫌だ” と暗い顔になります。
そのまま学校を休む日も有ります(今日も休んでいます)。彼が心の中に大きな傷を持っているようにも感じています。
来年には北海道に転居(転校)が決まっており、(夫は単身赴任中)早く彼の不安を取り除いてあげたいと思っています。

息子と母の2人暮らしで、中学3年の受験期から続くこの状態に、母としても良い導きが出来ないでいます。
精神科の受診をしたら彼の状態は好転しますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お母様、息子さんの件、とてもご心配ですね。

ここで質問なのですが、暗いお顔になるのは月に一度ほどと書かれていますね。
その他の日々は元気に過ごしておられるのですか。
それともやはりやる気のない、食欲がない、夜も眠れない、みたいな症状がいつもみられているのでしょうか。

もう少し情報を入れていただけるとお答えしやすいです。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
私も、もう少し情報が必要だと考えます。
息子さんの年代の男の子が、ご記載のような状態になるには、いくつもの可能性が考えられます。
例えば、いじめであったり、学業成績であったり、友人関係であったり、恋愛問題であったり。
仰られているように、転居のことも大きな心理的負担かもしれません。
息子さんとは、息子さんがそうなってしまう理由について話し合われましたか?

精神科医の私が言うのもおかしな話ですが、普通、こういった場合、親御さんは上述のような環境因子に重きをおき、精神科受診は最後の最後でどうしようもなくなってようやく最終選択肢に上がってくるのが常です。
いきなり「精神科の受診をしたら彼の状態は好転しますか? 」とお尋ねになるのは、相談者様から見て、精神医学的問題を示唆するような言動を息子さんが示されているからでしょうか?

差し障りのない範囲で、上記質問に関しご返信をいただければと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

説明を追加します。

日々通学は片道自転車で1時間、部活終了し帰宅は午後9時頃です。毎日疲れた様子はしていますが、元気がないわけでは有りません。暗い顔はテストが近い時期や、課題提出の時期が多いと思います。一時期食欲がない事が有りましたが、ここ1か月は食欲の問題は有りません。ただ夜眠れない事があると言っていました。

彼はゲームが好きで勉強が嫌いです。勉強をしなければいけないと思いつつ出来ないでいるらしいのです。成績は英語を除き底辺を彷徨っています。来春転入試験を受ける必要が有ります。

彼とは幾度となく話し合っていますが、その時は前向きになります。

又は激昂して物に当たったりもあります。

今朝も少し話をしましたが、夜話をしたいということで、今は眠っています。

又担任の先生からそれとなく話を聞いてもらったりしていますが、学校生活で問題はないようです。

”精神医学的な問題の示唆”というものは私の考える範囲では思いあたりません。

ただ彼の心が痛んでいるのであれば、カウンセリングなどで和らげる事が出来ないのか?と思っているのです。

カウンセリングが必要なのは母かも知れません(笑)が。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございました。
おおよそのところイメージがつかめました。

いきなり精神科の医療機関を受診されるもではなく、まず、公的サービスを利用できないか役所に問い合わされてみてはいかがでしょうか。
具体的には、地域の保健所や精神保健センターで行っている「精神保健相談」です。
私も区の保健センターで相談員を勤めていたことがありますが、心理士や精神科医に面談して 、必要と判断されれば医療機関を紹介してもらえます。

ご記載を拝読するかぎりは、ご子息に、ただちに精神医学的介入が必要な狭義の精神疾患がある可能性はひくいと思われますので、精神科受診が必要かどうかの判断の一助とするためにも、そうしたサービスの利用は有用ではないかと思います。

逆に、ここでいきなり精神科を受診、ということになったら、のちのち息子さんとのあいだでしこりが残ったり、場合によっては親戚内で問題となる可能性もあるのではないかと愚考いたします。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問