JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

受験生17才の男の子〔一人っ子〕について相談します。 毎日鏡を見てばかりで日常生活がまったく出来ません。朝は6

解決済みの質問:

受験生17才の男の子〔一人っ子〕について相談します。

毎日鏡を見てばかりで日常生活がまったく出来ませ ん。朝は6時半には起きるのですがお風呂と整髪でいつも遅刻ぎりぎりでないと家を出られません。実際に遅刻も多いのですが、髪の毛が乱れるぐらいなら遅刻した方がマシだと言って急ごうともしません。
部屋は片付けられず、電気は自分で消しません。ひどい時にはお風呂の水が出しっぱなしです。とにかく日常生活の当たり前のことが出来ません。家ではとにかく鏡をずっと見て自分の姿をデジカメで撮影しています。
学校生活も忘れ物や学習態度も酷く、大学受験どころか留年すれすれの状態です。それでも学校には今まで休まず行っていたのですが、今日突然、行きたくないと言い出しました。原因を聞くと、醜い顔なので外に出たくないという始末です。
前から髪型が決まらないと家を出ようとしないので、怒って送り出す事はありました。
自分の顔にコンプレックスがあって自分の顔が嫌いだといいます。鏡をずっと見ているのはその為だといいますが、嫌いな顔をずっと見ている事が理解できないし、親の目から見てもごく普通の顔です。その事を告げると暴れて家を壊します。
いじめに合っているのかとも思いましたが、先生に聞いても本人に聞いてもそうではないようです。
ただ、周りに言われたことをすごく気にするタイプのようで、中学のときに周りの子から臭いと言われたようで、その事をずっと気にしている事がありました。今は言わなくなりましたが、自分で自臭症だと言っていました。
自分が悪いことをしても反省の色もなく、時折訳の分からないことを言って他人のせいにして誤魔化して来た経緯もあります。今回も祖母の家から勝手にお金を持ち出した事を怒ったばかりでした。

もうそろそろ家族も限界です。病院に連れて行くべきでしょうか?もう少し様子を見るべきでしょうか?行くとしたら診療内科でいいのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご質問の記載からは、典型的な身体醜形障害と考えられます。
メルクマニュアルにも解説が載っています。当てはまる点が多いのではないでしょうか。
メルクマニュアル:身体醜形障害
身体醜形障害(wikipedia)

この疾患は大学で思春期外来を受け持っていた時に何例か診ました。
治療関係が成立した後に冷静に話せば、本人も自分が自分の容姿を過剰に気にしていることを薄々自覚している患者さんもいれば、統合失調症の妄想並みに訂正がきかない患者さんもいます。
ただ、確信の度合いに関わらず、この疾患はしばしば難治です。
カウンセリングを含めた精神療法にも、各種薬物療法にも十分には反応しません(著効例もいるにはいますが)。

思春期心性との結びつきが強い疾患だと考えられるので最終的な予後は良好だと言われていますが、一方で、思春期に発症するが故に二次的な障害を引き起こしやすい疾患でもあります。
その1つが「巻き込み」です。まだ人格的に未熟で周囲への依存度が高いので、本来自分がやらなければならないことを家族に押し付けて自分の容姿を確認する時間にあてます。家族が自分の思うとおりにならないと暴力をふるったり、逆に自傷行為に走って家族を困らせ、操作しようとする傾向が一部の症例で認められます。
また、学業に大きな影響が出るのも大きな二次的障害です。進学・受験を含めた進路を考えなければならない時期に症状に囚われてしまうので、学業成績は下がります。留年や、退学に至る症例も中にはいます。いくら予後良好とは言っても、学歴無し、手に職があるわけでもなしで30歳になって症状が軽快しても素直に喜べるものではないでしょう。

相談者様のご子息は、教科書に出てくるような典型的な症状を呈し、かつ二次的な問題も生じているようですので、これ以上様子を見る必要はないと思います(時間がたてばたつほど二次的な問題がこじれていくだけでしょう)。
折悪しく連休に入りますが、可能な限り早く精神科/心療内科に連れて行くべきだと愚考します。
病識(自分が病気だという認識)が希薄になる疾患ですので、本人は嫌がるかもしれませんが、必要なら親戚に頼んで人手を集めてでも、医療機関を受診させるべきです。事はその程度には深刻だとご理解ください。
もちろん本人を説得して穏便に受診させられるならそれに越したことはありません。

問題は受診先です。
軽いうつしか診ていないような街中の開業医の歯が立つような疾患ではありません。
大学病院でも市中の病院でも、思春期外来を持っている病院ならハズれる可能性は低いでしょう。あらかじめ電話をして、身体醜形障害を診てもらえるか確認しておけば間違いがありません。

以上、拙い助言ですが、少しでもお役にたてば幸いです。

最後に、ご参考まで。
身体醜形障害について一般向けに書かれた、私が良書と判断する書籍です。
歪んだ鏡―身体醜形障害の治療
身体醜形障害 なぜ美醜にとらわれてしまうのか
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問