JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3

質問者の質問

はじめまして。私は3年ほど前に、抑うつ病、パニック障害、睡眠障害と診断されました。そこで診察、カウンセリング、薬で治療しています。原因はいろいろとありますが、主に家庭内暴力、いじめです。14歳の夏に初めてリストカットをしました。それからアルコール依存症、何度かリストカットを繰り返し、それから、呼吸困難、目眩、激しい頭痛、倦怠感、吐き気、を繰り返し、病院に行っても原因がわからぬまま17年過ごしてきました。勿論、仕事も長続きせず、自分を責め続けまた自傷行為に走ったり、3ヶ月くらいひきこもることもしばしばです。
そして、3年前、仕事場で倒れ、今の病院で初めて精神科に行った時にこの病名を言われました。正直、それを聞いて少しホッとしました。始めは投薬から始まったんですが、 副作用でかなり辛く、先生もその時の症状にあわせて、薬を組み替えたりしてくれました。1年後、状態も安定していったので、仕事を再開しました。しかし、いざ始めると、発作が尋常なく出始め、何度か救急車にお世話になりました。家、仕事場関係なく発作がでました。その症状は首からみぞおちにかけて思い切りタオルをしぼるような強烈な痛みでそこでとんぷくを(メディピース1mg)何錠飲んでも効かず、治まるのを耐えるしかありません。だいたい1時間くらいで治まりますが、ひどい時は3時間くらい耐えています。時にはあまりの激痛で気を失うこともよくありました。仕事をやめることを余儀なくされ、またそこからひきこもりになり、唯一の救いは病院に行くことだけでした。頻繁に発作があった時は自殺も本気で考え、安定剤、とんぷくを大量に保管しておき、福井県の東尋方で薬を全部飲み身投げしようと計画していました。その時は自分の異常を感じた先輩に止められ失敗に終わりました。それから、カウンセリングを始め徐々に落ち着きを取り戻しました。しかし、心の波が激しく、なかなか上手くいきません。先生は一生懸命やってくれるのですが、核心部分にふれると後で苦しくなったり、今年の春頃またリストカットを繰り返すようになり、3ヶ月ほどで止めましたが、今も痕が残っています。しかもリストカットを止めてから、今度は髪の毛をむしったり、頭皮を剥がしたりしています。これはかなり前からしていましたが、ただのクセだと思って気にもとめていなかったのですが、今、その行動が異常さを増しています。無意識に頭に手がいって、掻き毟り、頭皮を剥がしています。剥がした時は、リストカットしていた時と感情がよく似ています。剥がした後の爽快感、安堵感がたましません。一度始めると、2~3時間くらいひたすら剥がしています。剥がす所がなくなると自分で剥がす場所を作ってまた剥がしはじめます。血が出ることもしばしばで痛いけどもう手は止まりません。ある程度終わると枕の上は髪の毛と剥がれ落ちた皮膚とフケが散乱しています。それを暫く眺めてからかたずけます。片付けている時はとても虚しいです。でも止められません。これも自傷行為のひとつなのでしょうか?今は皮膚科で薬をもらい、なるべくかかないようにしていますが、本当に無意識なんで気づいたら頭に手がいってて、かいています。それでハッとなって液体の薬(イトロン、ローション0,1%)を頭皮につけています。今のところ効果があるのかはわかりません。正直、この先どうしていけばいいのかわかりません。最近はやたらと苦しくなったりもするんで、いつ仕事復帰できるのか不安でたまりません。今私は34歳なんでちゃんと就職できるかも不安だし、いつこの病気が治るかもわかりません。だた、先生の指導を守っていけば、なんとかなると重いたいですが、今の頭皮を剥がす行為をどうやったら止められるのか、何故こんな行為をしてしまうのかわかりません。長文となり申し訳ありません。しかし、ただ単に頭皮を剥がすことだけを伝えても、その背景が先生に伝わらなければ、回答していただくのは難しいと思いこれだけの長文になってしまいました。最後まで読んでいただきありがとうごさいました。今でも頭が痒くてなりません。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

疾患単位としては確立していませんが、自分で頭皮を剥く癖がある患者さんは年に1人か2人位お目にかかりますね。以前ネットで検索したら某巨大掲示板にスレッドが立っていたくらいなので、同じ癖をもっていて病院にかかっていない方もたくさんいるのだと思います。

 

抜毛癖に連なる衝動制御の障害なのでしょうし、記載されている頭皮を剥がす前後の精神状態の変動はリストカットのような自傷行為と共通のものだと考えられます。

 

治療としてはまず行動療法でしょうが、(リストカットを含めた自傷行為の)病歴が長く、ストレス・不安⇒自傷行為という回路が頭の中にできてしまっているので、頭皮を剥がさなくしただけでは、他の自傷行為が現れるだけになる可能性大です(リストカット⇒頭皮剥がしの症状交代が起きたように)。

 

現実対処能力の向上が遠回りですが根本的な問題解決ということになりますが、これには長い時間がかかるでしょうし、現在の諸症状があるままでは、デイケアのようなリハビリ的治療参加はは難しいですよね。

 

まずは薬物療法で対症的に症状を抑えることがスタートになると思います。

経験的には、衝動制御の障害があったり自傷行為がある患者様に精神安定剤は効かないことが大半です。副作用は少し強いですが、抗精神病薬で鎮静をかけることが多いのですが……。

現在、どのような薬をどれくらいの量飲まれているか、差し障りが無ければ教えていただくことはできますか?

精神科 についての関連する質問