JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70

解決済みの質問:

精神科ご担当先生
70歳男性。三年程前夜明け前 枕の中から何か勢いのある数匹の何か勢いのある昆虫らしきものがカリカリかじる音が連夜続きました。(上向きの時は何事もありません)枕を何種か取替えベッドスプレッドも取替えましたが 変化がありませんでした。そのことがあって以来それまで数年服用していたルジオミール25mg、デパス1mgでしがマイスリー5mgとメイラックス1mgを追加していただきました。現在耳からそのカリカリが全くなくなりました。問題は現況です。夏ということもあって朝方布団から無意識に手を出して枕に手を触れるや今度は音でなく激しく動き回る昆虫らしきものに目を覚まされます。それはまさに数匹で枕の接触面が動いて感じです。枕に手を触れなければ問題は起こりませんが 明け方にそれで睡眠妨害される恐怖すらあります。睡眠障害の例が見つかりませんでしたので質問させていただきました。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

相談者様:

 

こんにちは。

結論から申し上げると、服用されている薬物の副作用で軽度の「夜間せん妄」を呈している可能性が高いと思います。

 

せん妄は様々な原因で起こる睡眠障害、意識の混濁状態で、夢と現実の区別がつかなくなり、幻覚が見えたり(小動物や虫に関する幻覚はもっとも一般的なものです)、時には興奮状態になって徘徊したりすることもある病態です。

 

高齢者に対する睡眠薬、安定剤の投与(相談者様の場合はマイスリーが睡眠薬、デパス、メイラックスが安定剤です)はせん妄のリスクファクターです。

主に朝方に症状がみられるようですので、睡眠深度が浅くなり、夢と現実の境目が曖昧になってご質問に記載されているような症状を呈しているのだと考えます。

 

治療方法はこの場合は原因薬物の中止ですが、既に年単位で服用されていますので、急な断薬は反跳性の不眠の原因となります。

現在の薬を漸減しつつ、せん妄を防ぐ薬(一般的なものとしてはチアプリド、最近ではクエチアピンという薬が用いられることが多いようです)を併用すべきでしょう。

 

現在かかられているのが精神科で、主治医が平均的なレベルの知識を持っていれば、相談すれば対処してもらえると思います。

 

ただ、腕の良い精神科医ならばそもそも高齢の患者様にこの処方はしないと思われますので、転院を検討するのも一法かもしれません。

 

拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

 

最後にご参考まで。

せん妄について解説したサイトです。

重症例(典型例)について述べられておりますので相談者様には当てはまる部分は多くはありませんが、疾患理解には役立つと思います。

「夜になるとおかしくなる老父」

高齢者の睡眠薬の使い方について
「睡眠薬」投与は“火に油”

 

 

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
凄く明解なご返事に感謝しています。やっと謎がとけたような気がしています。今週定期診断で精神科へ行きますので漸減とご指定いただいた薬を申し出てみます。転院も考えあわせてみます。ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

決してタチの悪い状態ではないと思いますので、まずは主治医とよく相談されてみてください。

 

症状の改善を祈っております。

精神科 についての関連する質問