JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

祖母(85歳)が統合失調症と診断されています。 最近言動や行動がおかしく、自分で引き出した預金や解約した定期をこち

解決済みの質問:

祖母(85歳)が統合失調症と診断されています。
最近言動や行動がおかしく、自分で引き出した預金や解約した定期をこちら(私の両親)が勝手にした
と思い込み、それを使い込んでると親戚等に言いふらしています。
それに加え、ある事ない事作り話をしています。

今 まで祖母の通帳がどこにあるかも知らなかった両親なのに、なぜいきなり
そういう事を言い出すのかわかりません。
この様な場合はどんな対処法をすればよいのでしょうか・・。

祖父もまだ健在で今100歳です。
介護をしていますが母なしでは祖母1人ではできません。(家事はもう一切できません)

一生懸命介護や手伝いをしてる両親が可哀そうでなりません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お祖母さまが統合失調症と診断されたのはおいくつの時でしょうか?

 

最近になってから奇妙な言動が認められ始めたのであれば、統合失調症ではない可能性が大です。

統合失調症の好発年齢は20代であり、40歳を過ぎての発症は稀です。

 

ご質問で述べられている症状は典型的な「物盗られ妄想」で、認知症の老人でしばしば見られるものです。

 

物盗られ妄想が最近になって認められるようになり、お若いころは精神症状がなかったということであれば、統合失調症は誤診である可能性大です。

 

仮にお若いころから統合失調症にかかっていたのだとしても、今回の物盗られ妄想は認知症の要素が大きいと考えられます(統合失調症の患者さんも、高齢になって認知症を合併することは当然あります)。

 

統合失調症の診断がいつ誰によって下されたのかにもよりますが、認知症・物忘れ外来がある医療機関でセカンドオピニオンを受けられることを強くお勧めします。

 

ご参考まで。

被害妄想と物盗られ妄想 認知症の症状別介護 介護の基本 ~ 介護応援ネット

財団法人 認知症予防財団

猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問