JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
lifechangingに今すぐ質問する
lifechanging
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
60654123
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
lifechangingがオンラインで質問受付中

(98 88 )

解決済みの質問:

はじめまして。イタリアに住んでいます。イタリア人の夫の祖父母(98歳と88歳)のお手伝いのためにこの国にいるのですが毎日祖父 母の愚痴を聞いたりしているうちに自分も落ち込むようになり鬱の症状が出てきてしまいました。
姑は他界していませんが祖父母は再婚同士で祖母(夫とは血縁関係なし)の息子2人は他県に住んでおり全く手伝ってくれません。
現在住んでいる家(祖父母も同じ建物内に住んでいます)が夫名義という事だけで夫がすべて面倒をみなくてはいけないと思われていて納得がいきません。
頭痛、めまい、腹痛、吐き気が日に日に酷くなって家事も手に付かなくなっていますが、そこまでしてお手伝いをしなくてはいけないのでしょうか?
なにもかも捨てて自分の為に日本へ帰るのは白状なことなのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.

この度はお忙しい中、ご質問いただきましてありがとうございます。
また、お気持ちが揺れる中、勇気を持ってご質問頂き、感謝しております。

今回の場合には、いくつかのことが考えられると思います。

現在の状態は、メッセージを見るに良い状態と はいえないと思います。
祖父母様としてみると、話し相手がいると自分の感情が満たされる気持ちに
なると思いますが、ご自分が対応したくなく、日本へ帰りたいと思うことは
白状なことではないでしょう。

そこで日本へ帰り、誰かに何かを言われたとしても、あなたの人生は
あなたが決めることです。なので、毎日を良い気持ちで過ごすことが
人間が地球に生まれている意味でもあるので、そこでどのような対応を
してもあなたの自由です。

イタリアには、あなたの代わりにメイドさんなどを雇うことは出来ないでしょうか。
まず、自分が日本に帰ると決断することで、次への行動が凄く楽に取れます。

ですが、日本に帰ろうかどうしようか、と迷っていると、気持ちも行動も
落ち着かないと思います。夢を夢で終わらせる人も同じ現象になりますが、
まずは、どちらかにするかを決断することが、最初に重要なことでしょう。

1つずつ順序だてて行動してみてください。
人間はやることや考えることが多すぎると、圧倒されて、余計鬱になることがあります。
なので、1つずつ、ゆっくりでもいいので、行動をしてみると良いと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。日本の家族や友達にも相談できずに一人で悩んでいたのですが、ここで自分の気持ちを告白しアドバイスをいただけたことで少し気持ちが楽になりました。

祖父母宅には住み込みのメイドさんがいるのですが性格がきつい上、イタリア人ではなく言葉の理解にも問題があり度々祖母と衝突しています。

その仲裁に私が入っていたことも更にストレスをためる原因だったと思います。

夫に話し(二人で話し合いは今まで何度もしています)祖母の実の息子達に電話で状況を伝えてもらったところ近日中に会って話し合いをすることになりました。

彼らは今まで見て見ぬふりをしていましたが(この夏に実の母親が入院してもお見舞いにもきませんでした)この状況を続けられないこと、日本に帰る意思があることを伝えようと思います。

誰に何を言われても自分と自分の家族のために決断し行動しようと思います。

専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.
お返事頂きましてありがとうございます。

自分らしい決断が出来て、おめでとうございます。
今回のその決断は、これからの人生でも、周りの束縛から
解放される唯一の自分の力になると思います。

ぜひ、ご自分の人生は自由で、自分らしく毎日を過ごすことが
出来る、という ことを思っておいて下さい。

それを縛るのは、今までの環境や周りの人たちなどによる自分
への影響だけなので、それを自分でほどくこともできます。

ぜひ、これからの人生が、よりあなたらしい人生になることを
願っております。また何かありましたら、いつでもお気軽に
ご連絡下さい。
lifechangingをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問