JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
lifechangingに今すぐ質問する
lifechanging
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
60654123
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
lifechangingがオンラインで質問受付中

2

解決済みの質問:

夜、悪夢を見る頻度が2日に一度となりました。寝不足でつらいです。夜中に奇声を発することあります。
実は神経科に通院しておりリボトリールを処方しておりますが最近、効果が薄くなってきています。どうしたらよいでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.
ご質問いただきましてありがとうございます。
そうですね、悪夢を消す方法はいくつかありますが、まずやってみて
いただきたいのは、寝る前の状態を変える、ということです。

夢というのは、その前の日の出来事を表したものがほとんどで、
そして、その寝る前に何を考えているかが夢に現れます。

また、夢は、脳にある海馬という部分が、前の日の記憶の処理をしていて
過去の記憶とごちゃまぜにするので、わけのわからない夢を見たりします。

なので、寝る前に不安な気持ちでいたり、前日に嫌なことばかり考えていたら
それが、過去の記憶とくっついて、悪夢になったりします。

これを解決するには、寝る前の状態を変えることと、前日の状態を
変える、という方法です。

また、悪夢に対しての考え方を変えることも効果的です。

悪夢というのは、人によって考え方が違うと思います。
人によっては、ジェットコースターに乗っているのが怖い人もいれば
楽しく感じる人がいるように、「恐怖というのは人間が作り出した概念」
でしかないので、怖いと感じるベースラインを下げてみるといいでしょう。

夢が怖い、恐怖などの気持ちは、自分と他のものを別々に考えている
ところから来ます。ですが、この地球の本質を知ると分かるのですが、
人間を作っている分子や原子レベルで見ると、全ての生物とつながっている
ということが分かります。

これが分かると、怖いという気持ちは、今の自分の腕を見て怖がっている
と同じことになります。周りは全て自分の体の一部だ、と日々思えるよう に
なると、自分と他のものを分離する気持ちがなくなるので、自然と恐怖も
なくなっていきます。

これは、少し聞いたことが無いことだと思うので、ゆっくりでいいので
意識してみて下さい。夢は、前日の記憶でしかないので、悪夢を見ない
ようにするには、意識があるときに「自分と周りは同じ物質だ」
「怖いと思うのは不自然だ」というのが、当たり前に思えるようになったら
たとえ、同じ悪夢を見たとしても、悪夢として捉えることはなくなるでしょう。

なぜなら、恐怖は、他と自分を分けるところからしかこないからです。
自分の体の一部で怖いところはないと思います。それなら起きているときも
しんどくなりますが、腕や足を見て恐怖心は出てこないと思います。
それを他のものにも適応するということです。

次にやっていただきたいのは、日々の活動で恐怖を感じる頻度を少なくする
ということです。
今、寝るときなど「また悪夢を見るのか」や起きているときに不安な気持ちを
感じていませんか?

これらは、3つの動きを変えることで変えることが出来ます。
それは
1.体の使い方
2.言葉の使い方
3.焦点(イメージ)

この3つの使い方によって、恐怖という気持ちを作っています。
人間は全てこの3つの組み合わせによって、そのときの状態や
感情を作っています。

例えば、自分が最高に楽しいと思えるスポーツをやっていながら
恐怖心を感じることはできないと同じようなことです。

なので、今は、悪夢を見るように、この3つを使っている
と思います。少しの意識だけでも悪夢を見ることにつながるので、
少しずつ、この3つを普段から今までと違う使い方をしてみて下さい。

また、最初にいった、自分と他を区別しない、というのも
3つのうちの1つ、焦点(イメージ)を変える方法ですので
普段からやってみて下さい。

また、分からないことなどがありましたらお気軽にご連絡下さい。
質問者: 返答済み 5 年 前.
御回答、とりあえずありがとうございました。御指摘の通り、悪夢の内容は業務に関連する製品が人間化しているものがあります。只、まったく予想していないものもありました。真夜中、全身真っ黒のぼやけた人間がすーと窓を抜けてきて布団の中に入ってきました。恐怖のあまり奇声を発したのですが、その声は犬の遠吠えを発してしまいました。その後、犬の唸り声を上げ、侵入してきた全身真っ黒のぼ やけた人間を握りこぶしで叩きました。そこで完全に夢から覚めました。近所の医師は睡眠時随伴症との診断されました。処方されたリボトリールはいままでよく効きました。0.5mgから1.0mgに増量したのですが効果のない日があります。
 1.体の使い方:通常自転車で通勤しています。
 2.言葉の使い方:仕事では慎重に言葉を選ばざるを得ません。家ではぐーたら親父です。只、高校になった息子っがまったく勉強も部活もやらずじまいでどう指導してよいかわからず悩んでいます。
 3.焦点(イメージ)これは意味が分かりません。何かを集中的に考えるということでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
御回答、とりあえずありがとうございました。御指摘の通り、悪夢の内容は業務に関連する製品が人間化しているものがあります。只、まったく予想していないものもありました。真夜中、全身真っ黒のぼやけた人間がすーと窓を抜けてきて布団の中に入ってきました。恐怖のあまり奇声を発したのですが、その声は犬の遠吠えを発してしまいました。その後、犬の唸り声 を上げ、侵入してきた全身真っ黒のぼやけた人間を握りこぶしで叩きました。そこで完全に夢から覚めました。近所の医師は睡眠時随伴症との診断されました。処方されたリボトリールはいままでよく効きました。0.5mgから1.0mgに増量したのですが効果のない日があります。
 1.体の使い方:通常自転車で通勤しています。
 2.言葉の使い方:仕事では慎重に言葉を選ばざるを得ません。家ではぐーたら親父です。只、高校になった息子っがまったく勉強も部活もやらずじまいでどう指導してよいかわからず悩んでいます。
 3.焦点(イメージ)これは意味が分かりません。何かを集中的に考えるということでしょうか。

専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.
お返事頂きましてありがとうございます。
そうなんですね。では、薬が効く時と効かない時があるということですね。

この3つ 、体と言葉と焦点の使い方は、寝る前はどういった
使い方をしていますか?
(焦点は頭の中で想像していることですね。レモンをリアルに想像すると
よだれが出てくるように、想像力は体に直接影響を与える力を持っています)

寝る前に不安になったりしませんか?また、決まって寝るときの姿勢や
イメージしていることはありませんか?
例えば、寝る場所を変えてみたり、姿勢を変えて寝てみたりすると、
悪夢を見なくなる可能性も出てきます。

こういったことで、この3つを色々と変えてみると、大分変化が
現れるかもしれません。
lifechangingをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問