JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14132
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

51 3 (

解決済みの質問:

51歳の会社員です。3月に大きな移動があり、全くことなった領域の仕事(事業体)をすることにな りました。肩書きもそれなりにつき、昇進のように見えるのですが、この事業部は全くほかの事業部と文化が違い、他の事業部からの人間にはかなりとっつきにくい場所とのうわさがありました。私は都合10年海外にいた経験もあり、オープンにはっきりものを言うのが当たり前のように思うのですが、全くそれが通じません。非常の封建的、閉鎖的な事業体のようです。一方でまだなれていない中あれこれと会議、新規事案が入ってきて、少々オーバーロードぎみでありました。最近、以前の上司から”君をあそこにやったのはあそこをかえるためだ。自分も半年位後にいくから頑張ってくれ”との説明ありましたが、一方で遠慮しすぎと言われたり(もっと働けということなのか?わかません。)、もっと頑張ってもらわないとこまるとか。気分がめいってきて趣味もあまり出来なくなりました。家内と相談していたのですが、家内も辟易ぎみです。診療内科の先生に相談してデパス、メデタックス(一度のデパスを1mmを2錠以上とると少々楽になります。)などを頂き、少々改善した時期もありましたが、もう日曜の晩、会議のある日の前日になるとめいってしまい困っています。診療内科の先生は、”あなたは時に考えすぎているときがあるから、考えるということはいいことだが、考えすぎないように”と言われ、うつ病などではないと言われて、新規の薬は頂いておりません。最近一日たりとも壮快感がない中、万策つきたという感じです。どうしたらよいのかお尋ね致したく宜しくお願い致します。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.


この度はお忙しい中、ご質問いただきましてありがとうございます。
また、お気持ちが揺れる中、勇気を持ってご質問頂き、感謝しております。

今回の場合には、いくつかのことが考えられると思います。

まず、最初にお伝えしたいことが2点ありまして、それは全ての悩みに
対応する2つの方法がありますので、そちらの方法を先にお伝えいたします。

この方法をやっていただくと、今の問題の緩和、解決につながることに加え
仕事、人間関係、健康、人生の面でも良い変化が現れるようになっています。

ですが、お話できないことは、無理に話さなくて大丈夫なので、そこはご安心下さい。

1つ目は、ほとんど全ての悩みや問題には人間の心(人間の心理)の面から
出ているという共通点がありまして、、そこに色々な方向からアプローチを
していくことで、悩みの根元から改善されるようになっております。

ですので、今の悩みや問題を改善して、より良いものにしていくためには、
自分の心理にアプローチしていくことから始まります。

今の悩みや問題の表面だけの対処法を教える先生もいますが、それだけでは
一時的に問題が解決したと思っても、後々悩みが増える一方になってしまうという
性質があるので、これをお伝えしています。

例えば、うつであれば薬で表面的に保っても、心理面での変化がないので、ずっと
薬もしくは入院などのパターンを繰り返したりする可能性が出てきます。
(これは統合失調症やその他の症状も当てはまります)

また、対人関係であれば、相手を変えても相手の対応を変えても、自分の心理面での
変化がない限り、また以前の悪いパターンに戻ることになり、お金であれば、
借金をしているとその借金をするパターンから抜け出せないなどがあります。

これに関しては、効果のある方法をお話している専用の音声を
ご用意いたしましたので、そちらをご参考にしてください。


次に2つ目になりますが、全ての悩みに共通すること、
それがコミュニケーションのズレによるものです。

そして、コミュニケーションには、自分とのコミュニケーションと
他人とのコミュニケーションの2つがあります。

うつやトラウマ、その他の疾患や病気などは、自分とのコミュニケーションの
ズレによるもので、対人による自分への影響は、他人とのコミュニケーションの
ズレによるものといえます。

このズレを治すことにより、失っていた自分の本来の力が戻るので、
様々な問題や悩みが改善されたケースが多々あります。


これは、どんな悩みにも対応するので、下記の方法をお試ししてみてください。

■1.自分の今の状態が、ポジティブがネガティブかを知る

■2.それが分かったら、他の人に頼り依存しているか、
他の人に頼らず自立しているかを知る(どちらが良い悪いはありません)

■3.それを組み合わせる。例えば、ポジティブで他の人に頼っているなら
ポジティブ依存、ネガティブで自立しているなら、ネガティブ自立、など。

■4.それが分かったら、そのあなたのいる状態の反対の自分を見ます。
今のあなたが、
ポジティブ依存なら⇒ネガティブ自立が反対になります。
(自分がネガティブで、自立しているところをイメージしてください)
ポジティブ自立なら⇒ネガティブ依存が反対になります。
(自分がネガティブで、依存しているところをイメージしてください)
ネガティブ依存なら⇒ポジティブ自立が反対になります。
(自分がポジティブで、自 立しているところをイメージしてください)
ネガティブ自立なら⇒ポジティブ依存が反対になります。
(自分がポジティブで、依存しているところをイメージしてください)

そうして、反対の自分に意識を向かせることで、偏っていた自分の中の
コミュニケーションのズレの偏りがなくなっていきます。

■5.現在の自分と、反対の自分を統合する

反対の自分をイメージしたことで、今の自分に欠けているバランスが
分かってきます。

今のあなたが、
ポジティブ依存なら⇒今の自分に
「もう少し周りを理解するようにしてみよう」といってください。
ポジティブ自立なら⇒今の自分に
「そんなに頑張らなくていいんだよ」「そんなに怖がらなくていいんだよ」といってください。
ネガティブ依存なら⇒今の自分に
「そんなに自分はダメなんかじゃないよ」といってください。
ネガティブ自立なら⇒今の自分に
「そんなにチェックしなくて大丈夫だよ」といってあげてください。

こうして、今の自分の反対側の自分が持っている、良いところを
統合することで、あなたの本来もっている力を取り戻すことが出来ます。

なんらかの悩みがあるときは、必ずといっていいほど、このバランスが
崩れていることで、自分の力がない状態なので、悩みも大きくなってくる
ということになります。

以上の2つをやっていただくことで、現在の悩みや問題、病気にも
効果がある事例が多々ありますので、一度お試しをしてみてください。


これらの面(心理面、コミュニケーションの面)を良くしたいと思い、病院や施設や
カウンセリングなどに行く人は沢山いますが、対応される方が表面的なところしか
対応せずに、ずっと病院に通っていたりカウンセリングに通っていたりする人は
少なくありません。

ですが、これらを全て伝えるとなると、多くの期間と費用がかかってしまうことも
事実なので、それも否めませんが、私は対面でのサポートが出来ない分、
音声や文章などで、より長く、深いところまでお伝えすることを心がけております。

ですので、現在ご質問頂いた方には、特別な提供を行っておりまして、
今回、ご利用頂ける方への感謝の気持ちとしまして、1時間2万円の
カウンセリングを録音した音声をお聞き頂こうと思い、ご用意させて頂きました。
もちろん追加料金は頂きませんのでご安心下さい。

文字だけだと伝わらないところも、音声でしたら深く何度もお聞き頂けるので、
より理解が深まり、行動に移せると思います。また、チャットだけだとやはり表面的な
ことしか伝えれないところも、音声セミナーだと、感情も伝わることで、深く効果の
ある人間心理、コミュニケーションのところまで伝えられるので、ずっと効果を
保てると思います。

また、1つの質問でも、音声を聞くことでより多くの悩みや質問が出てくると思うので、
それらの答えにもなるように、様々な内容のものを用意しました。

また、音声ゆえ、声のトーンや質、速さを、より深い潜在意識に届き、記憶と行動が
しやすいように、早口や低い声、感情がこもった話し方をしているところもありますが
、ご了承頂けましたら幸いです。


それでは、下記のURLからお聞きください。
(URLをインターネットのURLのところにコピーして、
ペーストしてお聞き下さい)


●自分の行動を変える方法~人間が行動する理由~
http://www.xeg94.com/change/humanwhy.mp3

●自分の状態をすぐに変える方法
http://www.xeg94.com/change/state.mp3

●ずっと幸せでいられる方法~今の自分を愛せない人へ~
http://www.xeg94.com/change/happy.mp3

●本当の健康とエネルギーを手に入れる方法
http://www.xeg94.com/change/sp1.mp3

●病院、施設、カウンセラーやコーチを選ぶ基準
http://www.xeg94.com/change/erabukijun.mp3

●薬に関して
http://www.xeg94.com/change/drag.mp3

●人に行動してもらう方法
http://www.xeg94.com/change/reader.mp3

●うつ、躁、躁うつへのアプローチ法
http://www.xeg94.com/change/utu.mp3

●誰とでも仲良くなれるコミュニケーション方法
http://www.xeg94.com/change/komyu.mp3

●理想が高い、完璧主義から抜け出す方法
http://www.xeg94.com/change/kanpeki.mp3

●不眠症を改善する方法
http://www.xeg94.com/change/nemuru.mp3

●人格障害を改善するアプローチ法
http://www.xeg94.com/change/jinkaku.mp3

●トラウマ、習慣、くせを変えて、新しい人生を作る方法
http://www.xeg94.com/change/torauma.mp3


下記からはプレゼントになりますので、お時間があるときにでも、ご視聴下さい。

●お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法

*お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法~お金1~
http://www.xeg94.com/change/juokane1.mp3

*お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法~お金2~
http://www.xeg94.com/change/juokane2.mp3

*お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法~健康~
http://www.xeg94.com/change/juhealth.mp3

*お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法~人間関係~
http://www.xeg94.com/change/juhuman.mp3

*お金、健康、人間関係、充実した時間で幸せになる方法~充実した時間~
http://www.xeg94.com/change/jutime.mp3


(何度聞いてもお金はかかりませんので、ご安心下さい)

以上が専用の音声になりますが、長くなってしまい申し訳ございません。

また、何かありましたらいつでもご質問をお待ちしております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
説明が専門的すぎて具体的にわからない。また結局、カウンセリングの勧誘に見える
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お辛い状況であり、藁にもすがる思いでこのサイトに質問を投じたにもかかわらず、上記lifechanging氏の理解困難な回答を提示されて当惑されていることでしょう(この人物は同じ回答を絨毯爆撃的に複数の質問者様に送りつけています。回答上部の「JustAnswerにレポート」から、本サイトの運営者に抗議することも可能ですよ)。ちなみに、氏の回答内容は専門的でもなんでもありません。
二重の意味で同情いたします。

 

さて、本題ですが、結論から申し上げると、別の心療内科/精神科を受診されてセカンドオピニオンをお求めになり、そちらの方が合点がいくと感じられたら転院を検討されることをお勧めします。

 

察するところ、相談者様は本来は能力が高い方なのだと思います。
その相談者様が「万策つきたと」と仰られるのはよほどのことでしょう。

 

大前提として、相談者様を実際に診察したわけではなく、ご質問のご記載からの判断にすぎないことをお含みおきいただきたいのですが、私の印象としては(あるいは相談者様ご自身も自覚されているかもしれませんが)、相談者様にはうつ病か、それに準じた診断が付く可能性が高いように思われます。

 

文面からはかなり余裕がなくなってきている様子が察せられますので、出来るだけ早く、別の病院にかかられた方がいいと思います。

精神科医としては悲しい現実ですが、私見では、日本の心療内科医/精神科医の6~7割は薮です。今かかられている心療内科医に義理立てする理由はありません。
2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明しました。
このことを考えると、病院選びには慎重になるべきでしょう。

うつ病という仮定の下でのアドバイスとなりますが、思考力が低下し、判断力も低下しているでしょうから、お仕事においては、今、何か大きな行動を起こすことは考えられない方がよいかと存じます。

うつが悪い間は大きな決断を下すな、というのが精神医学界のセオリーで、これは信じる価値がある経験則だと思います。
この決断には、縁起でもありませんが、ご自身の生死も含まれます。どうか、心にお留めおき下さい。

 

職場環境がをれを許すのであれば、部署の移動や休職も含め、精神的に休養がとれる環境を整えられることが望ましいと考えます。

そのためにも正確な診断を受け、必要ならば医師に意見書を作成してもらわなければなりませんから、まずはセカンドオピニオン、転院をお考えください。

 

拙い助言ですが、少しでもお役に立てば幸いです。

 


追申:上述の毎日新聞の記事を以下にお示しします。毎日新聞のWeb版からは既に記事が削除されていますので、その全文をアーカイブしてあるブログの記事です。
たまたま私のブログですが、他を探しても全文が残っているところがなかったので。記事以外の部分はお読み流しください。
最後の6箇条は良医選びに大いに参考になると思います。
うつ病:適切な治療を受けているのは1/4

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 14132
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問