JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
lifechangingに今すぐ質問する
lifechanging
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
60654123
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
lifechangingがオンラインで質問受付中

20 3 2

質問者の質問

20歳の娘のことです。(私は母親です。)
・高校時代の親友(3人グループ)のひとりが2年前に癌を発症し、生死の境を何度もさまよった後昨年夏に退院。復学をめざしリハビリをしていたが今年2月に再発。現在闘病中。1年くらい前から、お母さんから「会える状態ではない」と言われ、お見舞いもほとんどできていない。リハビリ中や調子のいいときは本人からメールが来たりし ていたが、現在はそれもほとんどない様子。
・親友3人グループの残りのひとりが、友人の病気のショックにより精神的に不安定な状態になり、入院を何度かしている。食事ができないらしく痩せてしまっている。両親が離婚し、あまり仲良くないお母さん、お姉さんと同居。本人は父親と父方祖母と暮らしたがっているが、母親が認めず。本人の調子がいいときも、母親が外出させず、一日監視されていると言っている。母親と仲のいい姉と同室であることも苦しいらしく、娘に「死にたい」とメールが来る。(これは、すぐに「死ぬ」という行動にでるほど、追い詰められているわけではないと思う。)
・高校時代からの別の友人のグループ(癌の子とも仲がいい)の子2人と、お互いに励ましあって時々カラオケなどに行っていたが、そのうちのひとりが血液検査の結果、この夏に入院をすると連絡があった。「本人が話してくれない限り、自分からはこわくて詳しくは聞けない」と娘。深刻な状況なのかどうか全く情報がない。
・友人の友人・・・といった感じでグループで仲良くしていた同じ歳の男子。家に遊びに来たこともある。両親の離婚。父親の借金を背負い、母親が倒れ、妹たちと一緒にアルバイトをがんばっていたが、最近ではリストカットを繰り返し、病院でもらった薬の飲み方も異常で、「死にたい」を繰り返しているらしい。その異常な言動に、仲間は罵倒し、だんだん遠ざかり、結果的に今は娘だけがSOSに駆けつけているようだ。恋愛感情はお互いにないという。

こんな状況が重なり、娘は不安から過呼吸を繰り返すなど、日常生活に支障がでている。診療内科で薬をもらっているようだが、時々記憶が飛ぶことから、てんかんかも・・・と言われているらしい。リストカットを繰り返す友人のことを話すと、「もう行くな」と言われそうでわたしにも話せなかったといいます。4歳違いの姉がいますが、素直に何でも私達両親に話をするので「うらやましい」「比較されて嫌われたくない」との思いを持っているとも言います。愛する気持ち、大切に想う気持ちはずっと伝えてきているし、今も伝えています。
今、何がしてやれるのか・・・
今まで通り、愛していると伝え、待ち続けるだけでいいのか・・・不安です。
大学も行かなければ・・・と思いながらも行かれないことが多く、進級も危ないらしいのです。学歴なんて関係ないと思う一方で、「辞めたら」と言ってやる勇気がなく、情けなく思います。
何かアドバイスをいただければ・・・と思います。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 6 年 前.
初めまして。ご質問いただきましてありがとうございます。
下記のサイトにて、音声での解説をお話していますので、ご利用下さい。

http://www.xeg94.com/

手順を説明しますと、
1.サイトにある会員ページをクリックしてください。
2.ユーザー名はlife パスワードはmakeit と入力してください。

そして、それぞれの音声セミナーをお聞き下さい。

お聞きいただいたあとに、ジャストアンサーで承認をしていただけましたら
定価9800円の音声セミナーをプレゼントいたします。

それでは、どうぞお聞き下さい。
質問者: 返答済み 6 年 前.

申し訳ありません。

”サイトにある、音声セミナーを聞くように”という回答をいただきましたが、私個人の相談に対する回答ではなく、一般的な話で、内容もだらだらと長くよくわかりませんでした。

この回答・対応は心に響かないというか、むしろがっかりしてしまったので納得・承認できるものではありません。

悩んで相談した時に、その人だけに向けてのメッセージがいただけないのであれば、わたしには意味がありません。これが、心の専門家からの回答だとは信じられません。期待しただけがっかりでした。

専門家:  lifechanging 返答済み 6 年 前.
お返事いただきましてありがとうございます。
音声セミナーでご期待に沿える内容が無く、申し訳ございませんでした。
それでは、文字にて対応させていただきます。

これだけ多くのことが娘さんの周りで起こると、やはりご本人も不安になられると思います。また、ご家族の方もご本人を心配されてどうしていいか分からないという状況になることもあると思います。

今の娘さんにしてあげられることはいくつかあります。
そして、それらをちゃんとゆっくりと行っていただければ、今の状況、そして娘さんの状態はだんだんと良くなっていくと思います。

まず1つ目は、娘さんの意識を変えてあげるということです。
今の状況は、娘さんの周りに起こっていることですが、娘さん自身に起こっていることではないと思います。もちろん、娘さんの友達なら自身に起こっているように感じますが、自分の体と離れているところで事が起こっているので、それに対しての反応を自分で選ぶことが出来ます。
今、自分の周りでどんどん嫌なことが起こっていることに対して自分が嫌になることはない、ということです。

これは、お母さんが娘さんにしてあげられるようでしたら、今の娘さんの周りで起こっていることと、娘さん自身に関係はないんだ、ということを、娘さんが理解できるようにいってあげてみてください。

少し深い話になりますが、人間は周りの人間に強く影響されます。つまり、考え方も影響するので、周りの人が不安に思っている人ばかりなら、自分も不安に考える思考が中心になってしまうことがあります。

なので、今、不安に考える思考が中心なら、その思考パターンを中断させてあげることがとても大事になってきます。
なので、もし今とても不安な気持ちで過ごしていらっしゃるようなら、その不安な気持ちは感じすぎる必要はない、ということを教えてあげる必要があります。

これは、全て娘さんの意識による現実なので、その現実を変えるには、意識を変えてあげることから始まります。

そのためにできることは、1番は、周りの環境を不安という感情にならない環境にすることが1番力があります。
娘さんのご友人の中には、ポジティブな方とかはいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃらないようでしたら、ご家族や親戚の方でもいいので、その 不安な気持ちを感じさせないような対応が出来れば、してあげてください。

また、もし、学校にいることがそれだけ娘さんに大きな影響を与えるようであれば、また、娘さんが学校に行きたくなくて、お母さんも辞めたらという勇気が出て、その言葉を言えるようでしたら、そちらの方向も考えられると思います。

それだけ、自分の環境は自分に大きな影響を与えるということを分かっておくと、1つの選択肢が出来ると思います。

そして、1つ頂いたメッセージで気になったのが、「うらやましい」「比較されて嫌われたくない」との思いを持っているとも言う。愛する気持ち、大切に想う気持ちはずっと伝えてきているし、今も伝えている。
というところです。

「うらやましい」「比較されて嫌われたくない」という気持ちを本人が自分で認識できるほど分かっているなら、その思いの強さは他の人よりも大きいと思います。
これは、本人からすると、他の人に愛されてないと思っていると思いますが、これの本質的な問題は、自分が自分を愛している量がとても少ない、ということが当てはまります。
これは、私のサイトの「ずっと幸せでいられる方法」で1時間以上、そういった悩みをお持ちの方々の悩みを解決するために、何十ケースという中からもっとも適した話をしていますので、ぜひお聞き下さい。

自分が愛されてないと思い、家族は愛している気持ちを伝えているというのは、お互いにコミュニケーションに少しずれが起きている状態です。愛を伝えているつもりが、愛されてないと思う結果になっているということで、もし、本人が自分は不十分だ、という気持ちを感じているようなら、そこを感じさせないように話してあげてみて下さい。
その方法は、
1.まず本人の要望を聞いて下さい。
2.それの答えを理由を入れて話してあげて下さい。
3.そしてその答えを納得できるか聞いてあげて下さい。

例えば、1で、どうしたいのか?どうすればその不安な気持ちは取れると思っているか?
どうすれば自分は不十分だという気持ちはなくなるか?ということを聞いてみて下さい。
そして、このときに、娘さんが自分で自分を裁かないように、ありのままの自分の表現をできるように、どんな答えが返ってきても、ご家族の方は穏やかでいて下さい。

そして、2で、その娘さんの答えに対して、例えば比較されて嫌われたくない、ということだったら、「今までお母さんたちのために生まれてからずっと笑顔で楽しませて喜ばせてくれたでしょ、あなたがいたから頑張れたんだよ、これは嫌われてないことにはならない?」
と、理由を入れて聞いてあげて下さい。人間のお互いの理解を高めるには、感情だけでは不十分です。その愛されている理由や、嫌われていない理由などが必要になってきます。
そして、これは、○○でしょ?のように、一切押し付けないでください。あくまで、本人が全ての質問に対して自由に答えられる質問にしてあげてください。

そして、3で、「これでもう大丈夫?」のように、相手が本当に納得できると分かったら大丈夫です。遠慮しがちで大丈夫といっても、本人の気持ちは解決できないので、そう聞いてみて下さい。

そして、この3つの方法は、愛を埋める以外にも使えるので、娘さんの意識を変えてあげるところでも使ってあげて下さい。

1で、どうしたらその不安な気持ちがなくなるのか?
ほとんどの悩みを持っている人は、悩みを持つと同時に解決策も知っています。ですが、それを行動に移すことが出来ないので、誰かに悩みを言ってサポートしてもらうという形です。
なので、娘さんが本当に自由に自分の全てを話せる環境であれば、どんなに無理だと思う答えでも、話していただけると思います。

そして、2で、不安に思っていることは真実なのか?家族はこんなに幸せで、こんなに安全な日本という国に生まれてこれて、五体満足に両手両足まであり、自由に話すことができる、、、など、もっと視野を広げてあげて下さい。

不安に思っている人は、世の中で起こっている無数のことのうちのほんの少ないところに眼を向けているということがあります。なので、もっと視野を広げて、こんなにも良いことが自分の周りで起こっていたんだ、ということを教えてあげて下さい。

そして、3で、理解できたかどうかを聞いて、納得できたようであれば、そこからまた経過を見ていって下さい。

ぜひ、これらを娘さんにやってあげてみてください。
もし、分からないところがあれば、またご相談ください。



精神科 についての関連する質問