JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DrAkiraOlsenに今すぐ質問する
DrAkiraOlsen
DrAkiraOlsen, 心理学博士・サイコロジスト
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 0
経験:  慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
46062601
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
DrAkiraOlsenがオンラインで質問受付中

市に住む男性、**と申します 妻と子供がおります。 この度インターネットを通じて連絡をさせていただきました。

質問者の質問

**市に住む男性、**と申します  妻と子供がおります。 この度インターネットを通じて連絡をさせていただきました。  元来あまり他人に相談事を持ちかけないのですが、最近かなり 辛いなと思い始めていることがあり、また「新型うつ病」という言葉を知り、 もしやと思いメールを送らせていただきました。  最近日中、仕事中の眠気が耐えられず物事に集中できない 日々に悩まされております。  無理に仕事をしようとすると眩暈が起き、駅のプラットフォームに 立っている時でさえ線路に吸い込まれるような眩暈と錯覚に陥り、とても 困っております。  20年ほどテニスを趣味として行っておりますが、そのテニスにすら 興味が薄れており、何をしても興味も楽しみも欲も無い生活を送っております。  過去数度の自殺未遂を起こしております。  特に最近では昨年4月に服毒自殺を図りました。  家中にある薬品を飲み込み、自殺を図ったのですが兼ねて患っていた潰瘍を 悪化させただけで2週間ほど入院をさせられました。  今も先行き見えない人生に苦しみを覚えており、どうせいつか自殺するのだから、 と言い聞かせて将来のことを考えないようにしております。  どんなに努力しても評価につながらない会社と上司を憎み、それでも 仕方なく勤務を続けている状況です。  自分が全く望まない仕事ばかり押し付けられ、自分一人でしかできない仕事を 毎日こなすことで体調不良にて休むこともままならず、今は会社にいることが辛くて 毎日定時出勤、定時退社(周りは深夜残業ばかり)を繰り返しております。  同僚からの視線もかなり辛いです。  近々退職し、家族を親元に帰して一人で生きようとも考えております。  その先結局自殺を考えておりますが…。  こんなことを他人に話している時点でまだ元気な気もします。  心理的にも若いころに比べ変化してしまいました。  こんな目に合わせる世の中、無駄に自分の能力を浪費させる社会をひどく憎み 電車の中の他人ですらゴミのように思うようになりました。  昔はもう少し他人思いで優しい人間だった気がしましすが…。  正直なところもう生きているのが辛いです。  機会があればもう一度自殺を図ります。  死ぬのは怖いしきっと辛いけど…。  こんな自分は健全ではないと思いますが、やはり何かの病気なのでしょうか?  生きていることがとても辛いです。  ***** 年齢32歳

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 6 年 前.
酒寄さん、初めまして。ご質問頂きましてありがとうございます。
メールを読ませていただきまして、とてもお辛い気持ちの中、日々過ごしていらっしゃることが痛いほど感じました。思うに、趣味のテニスや仕事でも、充実を感じる変わりに、不快な感情が乗っかって、今まで持っていた欲や楽しみなどの快楽の感情が感じられないと思います。また、その状態だと周りで楽しんでいる人や、社会自体が、敵に見えたり恨みの気持ちなどが湧いてきたりしませんか?また、酒寄さんの周りにはポジティブでぐいぐい突っ込んでくるタイプの人は、家族や同僚、上司 などにはいませんか?もし、いた場合には、その人が感じたくない不快な感情を酒寄さんが代わりに背負ってあげている可能性があります。もし、いない場合は、ご自分の中でのポジティブな面とネガティブな面のバランスが取れていない可能性があります。なので、病気というよりも人間関係の力学のバランスが崩れている可能性のほうが高いです。鬱は病気というよりも状態ですので、心のバランスを戻してから、自分のポジティブな面に目を向け始めると自然に治ると思います。自殺未遂をするほどお辛い状態までいってらっしゃって気持ちも体も大変だと思います。なので、自殺未遂できるほどの勇気をバランスを取り戻したら、今まで以上に楽しい経験が出来る自分になることができるはずです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

御回答ありがとうございます。

自分が病気だとは思いたくないのですが、自殺未遂を

行っている以上、そして機会があればまだ死のうとしている気持ちを

直したく、もう誰にも迷惑をかけたくないと思っております。

今、自分には相談する相手もおらず常に気を張っている状態なので、

お返事を頂けたことがとてもうれしいです。

人間関係のバランスは確かに取れていないかもしれません。

趣味を楽しいと感じず、惰性で行っている気もするので。

でも人間関係のバランスはどのように保てばいいのでしょうか?

人間関係って自分でコントロールできないもののように思えますが…。

昔はもっと優しくて他人思いの人間、他人をゴミだと思うなんてとんでもない

人間だったと思います。

社会人になってからでしょうか、理不尽になるものをたくさん感じるように

なりました。

ここから先を生きようと思うなら、やはり人生そのものを終わらせた方が早いと

思いますが、おっしゃられた通り自殺に向かうにも相当の勇気が毎回必要です。

ここからは独り言だと思って聞いてください。

(必要なフィーは当然お支払いいたします)

私は3人兄弟の長男です。

親からは何不自由なく育てられて参りました。

小学校4年生より進学塾に入り、将来のエリートコースを進むべく育てられました。

ですが結果は中学受験失敗、高校受験も失敗、大学も浪人し、お金をかけて

親からは毎年泣かれる始末。

ここで一度目の自殺未遂がありました。

部屋で気絶していただけですが…

反して弟、妹はみな高学歴で高レベルな進学をしました。

弟、妹には親も満足している様子です。

反して私は常に親の希望に反し無計画な結婚、無計画に子供を持ち

今もどう思われているか正直解りません。

自分はいつも何かに比較されているような気がしますが何にも勝ったことがなく

常に誰かを失望させている気がします。

妻にもたくさんの気苦労をさせております。

やはり生きていることに限界を感じます。

何にも集中できない、楽しいとも思えない、反面自分の責任ばかりは大きくなり

重圧から逃げるあまり他人の目が気になる、逃げる自分を否定されているような

視線が毎日きついです。

もうこの先、どうしたら良いかわかりません。

仕事にも、趣味にも手がつかない状態です。

専門家:  lifechanging 返答済み 6 年 前.
ご返信頂きまして、ありがとうございます。
聞いていて、私も過去に同じような出来事があって、共感できるところがあり、親の期待が重くて、それに応えれないとバツを与えられるといったことで辛かった気持ちを思い出しました。ですが、私は自殺未遂まではいかなかったので、大学時代にされたということは、本当にプレッシャーと毎日戦ってこられたのではないかと思います。文章は短いですが、何か本当に伝わるものが あり、目頭が熱くなりました。鬱になる人は、夢や目標がない、という人に多いのですが、そうではなく、他の人を満足させてあげたいために小学校から頑張ってこられたわけですよね。でも、プレッシャーが大きすぎて本来の自分の持っている力を100%出せないところで他の人と比べられるところにずっといたのではないでしょうか。私の若干個人的な意見が入ってしまいますが、これまで本当にご苦労様でした。そこまで他の人を満足させるために頑張っている人は本当に少ないです。自分のプライドを守るためにプレッシャーと戦うよりも、自分の周りを満足させたいけどさせれない自分に悔しいのと、そこまで重荷を自分に架してくる他人に恨みなどの気持ちが出てくるのは当然といえるかもしれません。半信半疑で聞いてもらってかまいませんが、あなたはとても優しい人だと思います。周りの期待に応えたいという気持ちが強いのは、他の人に認めてもらいたいというのに加えて、他の人を喜ばせたいという気持ちも合わさっているからです。なので、今までは他の人の強制に対して、応えたいという恐怖心で行動をされていたかと思います。ですが、人間の行動には2種類あります。それは、愛と恐怖です。他の人と比べられる競争は、愛(やりたいという気持ち)からではなく、恐怖(やらなければいけないという強制心)からのほうが多いです。私も昔は恐怖心で行動しており、いつまでも自由な心を得られずに毎日を過ごしていました。ですが、提供できるテクニックなどを意識的に行ってもらえれば、恐怖心ではなく、愛から行動できるようになるはずです。もし、よろしければ実践してみてほしいと思います。もっと今まで他の人には話せなかった胸のうちがあるなら、どうぞ話してみて下さい。

精神科 についての関連する質問