JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
lifechangingに今すぐ質問する
lifechanging
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
60654123
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
lifechangingがオンラインで質問受付中

精神科ではなく、神経科のようです。 食事についてですが、朝はご飯、らっきょう、みそ汁、野菜(煮物)、あえ物、ヨーグ

解決済みの質問:

精神科ではなく、神経科のようです。
食事についてですが、朝はご飯、らっきょう、みそ汁、野菜(煮物)、あえ物、ヨーグルト(プルーン、黄粉、果物)。 昼はご飯、フライ物(エビ、肉)、生野菜、魚煮つけ、豆腐。 夜はパン、生野菜、卵、スープ等です。

ストレスもなくはないようです。仕事(コンビニ)、人間関係等です。

回答のなかに、朝は果物、昼と夜は大盛野菜と一品、水2リトルとありましたが、これで十分なのでしょうか。根拠が知りたいです。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 6 年 前.
ご質問頂きましてありがとうございます。
その食事の理由を説明しますと、朝果物なのは、人間の体には3つのサイクルがあり、朝が排泄のサイクルで、前日に食べたものを排泄する時間帯なので 、昼の12時までに消化を必要とする食べ物を食べると排泄が妨げられ体が毒されます。(果物は食べた時点で消化済みなので、負担になりません)昼と夜は、吸収のサイクル、消化のサイクルといって、消化の促す食べ物は食べて大丈夫です。ですが、炭水化物とたんぱく質を一緒に食べるのは、それぞれ消化する胃液が違うんです。炭水化物がアルカリ性の胃液で、たんぱく質が酸性の胃液で消化されるので、一緒に食べてしまうと、体の中で中性になり、体に消化されずずっと残り、体に物凄い負担がかかります(これが物を食べたときに眠くなる理由です)水2L(本当は4Lが望ましいですが)というのは、人間の体は70%以上水分で出来ているため、ほとんど水分で出来ています。なので、現代人は水が全然足りてない状態です。また、水が足りてると、体が中性になるので、病気知らずの体になっていきます。ほとんどが水分で出来ています。なので、現代人は病気になる食事と生活をしているといってもいいかもしれません。野菜を大盛り食べるというのも、野菜は繊維と水分で出来ているので、消化ではなく胃の運動によって吸収されていきますので、胃に負担をかけずに、また水分がとれるんですね。これらが、この食事法の理由になります。がらっと食生活が変わるので、体にも少なからず良い影響が出るはずです。
lifechangingをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

精神科 についての関連する質問