JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

lifechangingに今すぐ質問する

lifechanging
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
60654123
ここに 精神科 に関する質問を入力してください。
lifechangingがオンラインで質問受付中

はじめまして、私は茨城に住む高橋と申します。 どこへ相談していいか分からず困っています。 私の会社の従業員でうつ

解決済みの質問:

はじめまして、私は茨城に住む高橋と申します。
どこへ相談してい いか分からず困っています。
私の会社の従業員でうつ病の症状の人がいます。精神科にも掛かっているようですが解決の手段が
見当たりません。本人は誰にも迷惑が掛からない様に自分の置かれてる状況を話していません。
親にも兄弟にも友達にも、深くいまの状況を話せないでいます。こうゆう場合どうすればいいでしょうか?今は仕事に復帰できずお金に困っているようです。貸してほしいと言われました貸していいものでしょうか?貸せば返さなければと、また重荷になってしまうのではないでしょうか?
原因は3月の震災での影響と診断されてるようです。聞くと母親も精神的にめいっているようです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 精神科
専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.
高橋さま、お忙しい中
ご質問頂きま してありがとうございます。
お答えいたします。

まず、うつになったときに、家族、友人、ペットなど
どなたか1人でも、ポジティブな気持ちになったり
行動を起こした方はいらっしゃいませんか?

もしくは、彼の目標としていたことがなくなったり
楽しみがなくなったり、異性関係が終わったりなどです。

まず、うつが起こる原因の多くは人間関係の偏りによるものです。
そして、この人間関係には、自分との人間関係も入ります。

お金を貸すか貸さないかは、お金を貸して欲しい理由によるでしょう。
その人がうつが治るために使うなら良いと思いますが、
うつ状態の人はうつを治すことは考えがたいです。

また、人に会うのが怖い、ドキドキしてしまうなどの症状
というのは、鬱ではなく、心的なトラウマかもしれません。

人を助けられなかった、自分だけが生き残った、周りから妬まれる
などの誤った考えは持っていませんか?

また、あなたといるときの彼はどういう状態ですか?
そのときも鬱でしょうか?

もし、鬱であるなら、他のポジティブになった人や自分の中の自分
の感情を人一倍背負っているので、鬱という状態になります。
(ペットにも当てはまり、人間に影響します)

対処法としまして、
1.周りで変わった人、動物がいたら
その人が、彼に「あなたは価値ある人間だ」
というような、相手の価値を認めて、相手も
納得する形でいってみてください。

2.その人自身でコミュニケーションがとれていなければ
あなたでもいいですので、同様に「あなたは価値ある人間だ」
と教えてあげて下さい。

真剣にその人と話すことが出来ますか?
でしたら、その価値ある人間である理由なども一緒に
教えてあげて下さい。

3.鬱よりもトラウマであったら
先ほどいったように、震災に対して誤った考えによって
トラウマが発生していたら、周りの人が気づかせてあげて下さい。

トラウマは根付くとやっかいですが、解決するのは簡単なケースが多いです。
ただ、内容が分からないと解決できません。


再度ご相談いただく場合は、
無料ですのでこちらのフォームからご相談下さい。

ぜひお待ちしております。
質問者: 返答済み 5 年 前.

高橋です。回答有難うございます。

少し考えて、気が付いた事をご連絡致します。

震災が3月にあり、その後5月に祖母が亡くなり、大変かわいがってもらっていたので

かなりショックだと言ってました。

以前は遠距離で彼女が居て、たまに会っていろいろ話すと言ってましたが、

自分がこうゆう状況なので少し距離を置こうと今は会ってないと言ってました。

こうゆう状態になってから状況を把握してたびたび会いに来てくれたと言ってましたが

来てもらうにも、仕事を休んで来てもらったり、かなり迷惑をかけて、会いに来るのに

お金が掛かってしまうのが気がかりのようでした。そのために自分で距離を置こう

と言ったようです。

私との関係は上司と部下で、ゆいつ相談できる人だと言ってました。

友達などにも自分の状況を少し話して、気晴らしにと、いろいろ連れ出してくれてると言ってました。でも、楽しくないんだと話してます。

私とは、毎日 簡単なメールのやり取りをしてましたが、それも苦痛なようで。

内容は、今日は病院に行ってきます。とか、カウンセリングに行ってきます。病院に行ってから会社に出勤しますとか、明日は出勤しますというメールを毎日もらいます。しかし、仕事には来れてない状況でした。

そう言う状況がつついたので、ゆっくり休むよう休職扱いにして体を治す事に専念するよう言ってあります。

ただそれで良かったのかと不安になります。連絡だけは常に取っておいたほうよかったのかと。

先日、自宅まで私が行き、顔を会わせた時には、何度も迷惑かけてすいません、すいません。途中から様子が変わってきょろきょろ周りを気にしだして、何か違う事を考えているように見えました。私はその時 母親にでも会えないかと思い訪ねたのですが、留守なようで

、今、帰ってこられたらまずいような仕草にも見えました。

母親は自宅で小さな美容室をやってまして、震災後、お客さんが減って大変と言ってたのを

聞きました。

そんな様な事も気にして母親には言えず、自分で解決しますと言い聞かせるように言ってました。

何度もお忙しい中、大変申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

専門家:  lifechanging 返答済み 5 年 前.
高橋様、いつもありがとうございます。

その人は、鬱になる前は頑張り屋さんではありませんでしたか?
または、自分で コントロールのが好きだった、など。

3月、5月とショックが大きいため、鬱になる理由としては、
・今まで自分で自分の人生をコントロールしてたのに
コントロールできなくなった、というショック
・可愛がってくれていた祖母の存在が、自分のネガティブな面を
支えてくれていたが、その支えがなくなり、一気に自分に来た
・町、祖母、彼女と、自分の周りからものがどんどんなくなっていく
という自分と周りに対しての不信感、恐怖

などが考えられます。

また、その人は仕事は自分が本当にやりたいことはできているでしょうか?
もし出来ていないなら、本当にやりたいことをやる時間を与えて
あげると、鬱状態から抜け出せると思います。

鬱というのは、自分とのコミュニケーションが取れていない
ということなので、自分がワクワクすること、楽しいことをやる時間
そしてそれは、他の人を喜ばせることであるのが望ましいです。

また、鬱というのは状態なので、自分の状態を変えることで
鬱という状態にアクセスできなくさせることも可能だと思います。

彼が、鬱になるときの【体の使い方】【言葉の使い方】【想像していること、頭の中でしている会話】を聞き出せますか?

それを彼がポジティブになれるものに変えてあげてください。
鬱の状態は、大抵、顔を下げ、肩を下げ、腰を曲げ、と
全部下がって、酸素が脳にいかない状態です。

胸を張って腕を組んであぐらをかいていたら、まず鬱状態には
アクセスできないはずです。

次は、言葉の使い方です。鬱の人は大抵「自分はダメだ」「もう終わりだ」
など破壊的な言葉や自分を下げる言葉を発します。
それを、自分に活力が戻る言葉遣いを与えてあげてください。

次は、想像していること、頭の中でしている会話を変えてあげてください。楽しいワクワクすることを想像させてあげると、鬱にアクセスできません。

まずは、この3つを試してみてもらえればと思います。
これは、本当に強力な方法なので、人間は鬱じゃなくても感情の波で生きている動物なので、テンションを一定に保てる動物ではありません。

ですが、この3つを変える方法は、感情のテンションをより高いレベルに持っていくことが出来る方法なので、会社で誰でも使えるので、ぜひやってみてください。
lifechanging, メンタルセラピスト、パーソナルコーチ
カテゴリ: 精神科
満足したユーザー: 122
経験: 
lifechangingをはじめその他名の精神科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • DrAkiraOlsen

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    該当なし
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrAkiraOlsen/2012-2-20_746_AkiraADpicmain.64x64.jpg DrAkiraOlsen さんのアバター

    DrAkiraOlsen

    心理学博士・サイコロジスト

    満足した利用者:

    0
    慶応大学卒業。CIIS(カリフォルニア統合学大学院にて東西心理学修士号、臨床心理学博士号取得。サンフランシスコのオフィスにてカウンセリング、心理療法、コンサルテーションおよび心理アセスメントをおこなっている。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/KE/kerosuke/IMG_0006[1].64x64.JPG kerosuke さんのアバター

    kerosuke

    精神科医

    満足した利用者:

    104
    平成16年 滋賀医科大学医学部医学科卒業 千鳥橋病院初期研修医平成18年 滋賀医科大学精神科後期研修医平成20年 滋賀医科大学精神科助教平成22年 滋賀医科大学地域精神医療学講座特任助教平成23年 滋賀医科大学精神科外来医長(兼任)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    精神科医

    満足した利用者:

    233
    鳥大学医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2556
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    297
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

精神科 についての関連する質問