JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 764
経験:  国立大学医学部卒業。国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

初めまして。狭心症に似たような症状で胸の圧迫感、左肩や左奥歯、背中に痛みがあります。こうした痛みを感じるのは朝や昼とラン

ユーザー評価:

初めまして。狭心症に似たような症状で胸の圧迫感、左肩や左奥歯、背中に痛みがあります。こうした痛みを感じるのは朝や昼とランダムで、すぐに治まる場合と長時間続く場合があります。
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: ありがとうございます。循環器内科を受診して普通の心電図、ホルター心電図では異常なく、冠動脈CTでも器質的異常はないという診断でした。様子見が必要といわれているのですが、会社をしばらく休んで検査を色々受けた方が良いのでしょうか?実際に欠勤が続いており会社にも迷惑をかけています。

質問ありがとうございます。

狭心症については、冠動脈CTで器質的な異常がない場合に、冠攣縮性狭心症というものが候補にあがります。

冠動脈が閉塞して起こるのではなく、冠動脈が発作的に攣縮(細くなる)して狭心症の症状が起こります。

こちらを検査するには、カテーテルで血管攣縮を誘発するお薬を冠動脈に流し込んで、実際に攣縮が起こるかどうかをモニターします。

カテーテルはやりたくないと言う場合は、カルシウム拮抗薬という降圧剤を処方し、発作が起こらなくなれば、冠攣縮性狭心症が疑わしいということをみることもあります。

今の循環器内科で冠攣縮性狭心症について相談してみるか、セカンドオピニオンで別の病院を受診して相談してみてもよろしいと思います。

会社をしばらく休んで検査を色々受けた方がいいかどうかについては、主治医に相談されてみてください。

個人的には、カテーテルの検査は緊急性がなければ申し込んですぐにできるものではないので、今からしばらく会社を休むよりは、カテーテルの予約をとって、その日だけ会社を休むようにされればよろしいかと思います。

新しい病院にセカンドオピニオンとして受診する場合は、そちらの医師がどのような検査を行う予定かきいて、会社を休んで集中的に行うべきかどうか相談されてみてください。

もうひとつ、冠動脈CTで異常がない場合の狭心症症状については、微小血管狭心症というものがあります。

これについても主治医に相談して検討してもらってもよろしいのではないかと思います。

下記の説明ページを参考にされてください。

http://www.jhf.or.jp/topics/2016/004291/

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問