JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 1023
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

母親(77歳)が2週間半前に帯状疱疹を発症して近所の皮膚科に診てもらい抗ウィルス薬を飲んで発疹も無くなり帯状疱疹は治った

ユーザー評価:

母親(77歳)が2週間半前に帯状疱疹を発症して近所の皮膚科に診てもらい抗ウィルス薬を飲んで発疹も無くなり帯状疱疹は治ったようです。
しかし、帯状疱疹の箇所の痒みがひどく再度皮膚科を1週間前に受診して痒み止めの飲み薬を貰ったのですが3日前から今度は同箇所がずっきーんと刺すように痛く我慢できないと言うので本日再度皮膚科を受診しました。
ペインクリニックでブロック注射を打ってもらうのに紹介状を頼もうとしましたがブロック注射は最後の手段だと言って「リリカカプセル75mg」を5日分処方されました。
飲んだところ痛みはおさまったらしいのですが気持ちが悪くなんとも不快で寝たきりで非常につらそうです。
帯状疱疹は治ってるみたいなので痛みの専門家であるペインクリニックを受診した方がいい気がするのですがどうでしょうか?
受診した病院は看板に泌尿器科、内科、皮膚科、小児科と書かれていて皮膚科の専門ではないので症状が痛みだけならペインクリニックのは方がいい気がします。
帯状疱疹後神経痛というのがあるみたいでペインクリニックでも皮膚科もある総合病院がいいのか町医者のペインクリニックでもいいのか御指導宜しくお願いします。
総合診療医のKKと申します。もともとの専門は神経医学です。
経過も治療内容も典型的な帯状疱疹後神経痛のそれであるように思います。
【情報リクエスト】
①診断名を告げられず、治療を受けられたということでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
帯状疱疹後神経痛】
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901
24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)
質問者: 返答済み 1 月 前.
12399;い、一番初めに受診した時に帯状疱疹と言われて、その後は特に病名は言われてません。
一番初めに受診した時に痛み止のロキソニンと抵ウィルス薬が処方され、
次に受診した時に痒み止めとして「オロパタジン塩酸塩OD5mg」が処方され、先ほど書きましたように痛みを神経から和らげる薬として本日受診して「リリカカプセル75mg」が処方され飲んで寝込んでます。
ご返信ありがとうございます。
診察できないインターネット遠隔医療相談では診断は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お母様は既に、帯状疱疹ではなく、帯状疱疹後神経痛に移行していると考えられます。
よって、既に皮膚科の守備範囲ではありません。
寝込んでしまったのはリリカの副作用だと思われます。
神経に効く薬であるため、眠気やふらつき、倦怠感が副作用として現れやすい薬なのです。
「ペインクリニックでも皮膚科もある総合病院」で診てもらえればベストでしょうが、正直に申し上げて、総合病院を受診されても、「一般開業のペインクリニックで十分に治療可能です」と言われて元のペインクリニックを再紹介される可能性が高いと思います。
②ペインクリニックは一度かかっただけなのでしょうか? 現状について、ペインクリニックの主治医にご相談は?
③「ペインクリニックでも皮膚科もある総合病院」にお心当たりがあるのでしょうか?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;返信ありがとうございます。
②は私の説明不足でしたが受診したのは皮膚科のみでペインクリニックはまだ受診してません。皮膚科でリリカカプセルを処方されました。
③はネットで調べて五反田にあるNTTの関東病院か比較的近い横浜私立大学センター病院を考えております。
ご返信ありがとうございます。
帯状疱疹後神経痛は、帯状疱疹の原因ウイルスによって、神経が傷つけられることで生じる痛みで、帯状疱疹後神経痛にまで発展してしまうと残念ながら完全な除痛は困難ですが、最近ではこの神経痛に効くお薬がいくつか開発されています。具体的には、お母様が既に服用されたリリカの他、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が帯状疱疹後神経痛の治療に用いられます。
神経ブロック注射も、決して「最後の切り札」的な位置づけではありません。
こうした特殊な痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、受診されてみることをお勧めいたします。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
NTT関東のペインクリニックは日本随一のレベルを誇っていますが、それだけに、難治性の患者様が集積していて、「普通の」帯状疱疹後神経痛ですと長くは診てもらえないと思います(これは、横浜市立も同様です)。
まずそうした規模の大きな病院で治療方針を決めてもらい、その後に近医を紹介していただいてはと思います。
以上、ご参考になれば幸いです。

上位2箇所のリンクを貼りなおしておきます。

【帯状疱疹後神経痛】
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901(←クリックして下さい)

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

Dr-Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問