JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 755
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

肥満に悩み、肥満について日々考えに募らせ、血糖値を下げることに着目致しました。

ユーザー評価:

肥満に悩み、肥満について日々考えに募らせ、血糖値を下げることに着目致しました。
脂肪になる仕組みを自分なりに勉強し、血糖値を抑えればインシュリンの働きも弱まるのでは考えました。
世間には血糖値を下げる薬?等販売されておりますが、血糖値を下げる薬やサプリ(アミノレブリン酸リン酸塩)の摂取と運動(消費)を並行して行えば脂肪が燃えると考えているのですが医学的にはいかがでしょうか。何卒よろしくお願いいたします

はじめまして。まず血糖値を下げる薬は色々とありますが、インスリンの注射以外のものではインスリンの抵抗性を改善したり、血糖値をあげるブドウ糖の分解をおさえるお薬などがあります。では、インスリンの働きを考えるとよく理解できると思います。インスリンには、血液中のブドウ糖を肝臓、筋肉、脂肪組織の細胞内へと送る働きがあるために、血液中の血糖値が下がります。細胞に入ったブドウ糖は、エネルギー源として使われたり、グリコーゲンなどエネルギーを蓄えるようになります。脂肪組織では脂肪が合成されるのを促したり、脂肪の分解を抑制しますが、それはあくまでインスリンを投与した際におこることです。つづきます。

今お話されているインスリン抵抗性を改善する(効き目をよくする)お薬や血糖をあげないようにするお薬と、運動をを行えば血糖値は下がりますが、脂肪に関してはそれらサプリ、飲み薬で燃えるという事はないように思います。むしろ、摂取カロリーをコントロールされることの方が効果があると思います。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12399;じめまして。ご回答ありがとうございます。
摂取カロリーのコントロールも行ってみてはいるのですが運動が足りないのかなかなか肥満から脱出できません。しかしながら運動が苦手で長時間の運動が困難ではあります。脂肪を燃やすお薬やサプリメントはないものでしょうか?
また、世間にはキャビテーションという脂肪組織を破壊するといった痩身もあるようですが医学的に脂肪組織を破壊して体外に排出することは可能なものなのでしょうか?
脂肪を燃やすようなお薬は残念ながらありませんし、医学的には脂肪だけを燃やすような事は飲み薬ではか危険ですね。むしろキャビテーションのように見た目の修正は効果はてきめんです。ただし、こちらは見た目という事なので血液中のコレステロールや中性脂肪を下げるわけではありません。それらが血液検査で異常がなければ特に心配はいらないです。
脂肪を超音波で脂肪細胞を燃やすというのがキャビテーションです。
体外に出す事は手術でする事はありますが傷がつくのであまりオススメしません。
Dr.なかむらをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
12362;忙しいところご回答いただき有難うございましたm(__)m

医療 についての関連する質問