JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
goodsmileに今すぐ質問する
goodsmile
goodsmile, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 97
経験:  認定内科医です
99072818
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
goodsmileがオンラインで質問受付中

H25年の検診時に血清検査でRFの値が39で、リウマチ科を受診したところ、症状はないため様子観察といわれました。H27

解決済みの質問:

H25年の検診時に血清検査でRFの値が39で、リウマチ科を受診したところ、症状はないため様子観察といわれました。H27 年は62でしたが、リウマチ科ではやはり様子観察とのことでした。
H26年4月に職場の配置換えとなり、徐々にストレスを感じるようになり、10月ごろからアトピー性皮膚炎が膝裏や肘の内側に出はじめ、H28年4月には身体にも出ましたが、ちょうど職場の配置換えもあり仕事のストレスはなくなり、アトピーも徐々に落ち着き、夏の終わりには症状は見られなくなりました。(ステロイドは使用しませんでした。)しかし、直接ストレスは感じていませんでしたが眠れなくなり、精神科を受診しで眠剤を処方していただきました。(リウマチ科のDrに伝えたら、眠れなければ精神科に、アトピーは皮膚科に行くよう言われました。)
しかし、10月にの下旬頃からまた徐々に出始め全身に広がり、12月に入ると疲労感、倦怠感を強く感じ、足がつることもしばしばありました。身体は暖かくても手足は冷たく、またかゆみで眠ることもできず、年末年始は寝たきりで過ごしました。
年明けに皮膚科を受診し、ステロイドを処方してもらい、塗布したことでアトピー性皮膚炎は収まりました。同時に眠れるようになり、それ以降は眠剤は服用していません。その後はステロイドを塗布しない期間がある程度続くと、またアトピー性皮膚炎が出るということが続いています。皮膚科受診時に血液検査をしましたが、アレルゲンは見つかりませんでした。また、IgE値も106と正常値でした。
一つの原因があり色々な症状が出ているのか、それぞれ別の原因なのか質問させていただきたいです。
投稿: 26 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  goodsmile 返答済み 26 日 前.

こんにちは医師のgoodです。リウマチ因子が陽性との事でご心配のことと思います。リウマチは通常は皮膚の症状がおもにでてくることはありません。また、リウマチ因子やリウマチの抗体が陽性であっても、すぐに治療をする事はなく、まずは臨床症状を見て治療を開始するのが通常です。そういった意味で、まだ治療をする必要のない程度のリウマチの可能性があるという状況と推測されます。

いったん治療をするとなると、メソトレキセートという抗癌剤としても使用可能な、お薬やステロイドの内服薬を長期内服する必要がでてきますので、やはり副作用は増えてきます。そういった意味でリウマチが治療が必要がないというのは望ましい状況と考えます。

専門家:  goodsmile 返答済み 26 日 前.

その他、関節症状や微熱、発熱が続くという状況がないのであれば、症状のないリウマチと、アトピー性皮膚炎という判断でよろしいかと思います。IgEも高くないようですし、あまりアレルギー体質という状況ではなさそうですね。

もし、これらのリウマチ因子と皮膚炎を一元的に説明するとすれば、その他の原因として自己免疫性疾患いわるゆる膠原病を発症しかかっている可能性はあるかもしれません。SLE(全身性エリテマトーデス)、シェーグレン症候群、混合性結合組織病、強皮症、多発性筋炎、皮膚筋炎などの病気です。ただし、これらは、ステロイド外用剤などで軽快はしませんし、微熱や、発熱、関節痛など様々な症状を合併してきますので質問者様が罹患している可能性は低いと思います。

また、こういった膠原病も基本的には症状はでてから治療開始という方針が標準的です。膠原病専門医はつねにこれらの可能性を考えながら診察されていますので、不安であればこれらの病気の合併の可能性がないかを聞いてみると良いでしょう。ご説明頂いた症状のみでは現在は治療の必要のない、関節リウマチとアトピー性皮膚炎で良い印象です。よろしくお願い申し上げます。

以下をご参照ください。

http://www.bestmeditec.net/jikokoutai/rf.html

goodsmileをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 26 日 前.
26089;々の返信ありがとうございます。もう少し質問させてください。
身体にステロイドが無くなると皮膚に症状が出てくることは、アトピー性皮膚炎と考えてよいですか?
アレルゲンが無くてもアトピーは出るものなのでしょうか?
ここ数か月、指の付け根の関節に違和感がありますが、リウマチ科を受診した方がよいでしょうか?
(今年はリウマチ科の受診はしていません)
専門家:  goodsmile 返答済み 26 日 前.

お返事ありがとうございます。約2割の方でIgEが基準値内のアトピーが言われています。いまは乾燥しており、冬場なので、治療をやめると再燃してしまっている可能性はあります。アトピーそのものはなかなか治りにくい特徴があると言われています。

足のつけねの痛みは赤くなったり、熱感がでたり、腫脹がでるようであればアレルギー科を受診しても良いと思います。膠原病の関節症状は、冬場の朝方に手がこわばるように出現することが多いと言われています。これらにあてはまらず、気になる程度であれば様子をしばらくみてもらってよいと思います。

質問者: 返答済み 26 日 前.
12354;りがとうございました。
安心しました。しばらく様子を見ます。

医療 についての関連する質問