JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 334
経験:  国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

慢性膵炎について悩んでおります。3ヶ月前にエコーでそう診断され、薬を処方されているのですが、やはり以前のような元気で旺盛

解決済みの質問:

慢性膵炎について悩んでおります。3ヶ月前にエコーでそう診断され、薬を処方されているのですが、やはり以前のような元気で旺盛な食欲が戻らず
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: どうすれば以前のような健康な状態に戻るのかご意見、ご指導をおうかがいしたいのです。また、慢性膵炎が将来がんになる確率が通常の何倍かあるとネットにあったのでとても不安なのです。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

まず確認なのですが、慢性膵炎というのは、慢性進行性の病気であり、残念ながら元の状態に戻る、完治する、ということはない病気です。

慢性膵炎の治療としては、出来うる限り膵炎の進行をゆっくりにするというのが治療目標になります。

慢性膵炎が一般的にどのような経過をたどるかといいますと、代償期といって、すい臓の消化酵素やインスリンなどの物質の分泌機能が保たれている時期が5~20年ほど続き、その後、非代償期というすい臓の分泌機能が傷害された時期に進みます。

代償期は、膵臓の分泌機能が保たれている反面、頻回に腹痛発作や急性膵炎を繰り返す事が多いです。そのような腹痛発作をなるべく減らすためには、禁酒、禁煙、食事療法(脂肪の摂取を減らす、コーヒーを避ける)などの生活指導や、タンパク分解酵素阻害薬という種類のお薬を内服したりします。

腹痛発作は病気の進行を早めますので、腹痛発作を予防し、なるべく病気の進行をゆっくりにさせることが治療の主目的となります。

非代償期になりますと、すい臓の細胞が死んでしまい線維で置き換えられるため腹痛はなくなります。しかし、必要な消化酵素やインスリンが分泌されなくなりますので、内服や注射で補ったり、栄養摂取を工夫したりします。

現在の質問者様の代償期の状態では、食事などの日常生活に気を付けることが最も大事な治療になります。

アルコール性膵炎の場合はアルコールを辞めることは必須ですが、女性の場合は非アルコール性の膵炎の方も多くおられます。(質問者様の性別がわからないので、差し支えなければ教えてください。)

日常生活の精神的ストレスも発症や悪化に関係していると言われており、なるべくストレスをためないようにすることも大事です。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

現在の質問者様の治療薬の内容や、具体的になされている生活指導を教えて頂けましたら、それに+αできるような追加情報があれば提示致しますので、現在の治療内容や、具体的になされている生活指導を教えていただけますでしょうか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;まりにもざっくりと書いてしまいましたのに、詳しくお答えいただきましてありがとうございます。もう少し詳しく書くと、
私の年齢は26歳、女、やせ型、性格は真面目で神経質とよく言われます。お酒は週に1回程度です。
もともと食欲旺盛で健康、数年前はぽっちゃりでしたが、ここ1、2年でなぜか痩せ型になりました。
ここ2年の健康診断では血液検査で「コレステロールが低すぎる」だの「栄養がない」だの言われて、不思議でした。
昨年からは心電図ではじめて「低電位」と言われました。仕事については現在、好きなことをさせていただき、ストレスは少ないです。症状については、
左脇腹の痛みや慢性的な下痢が最初に現れたのは今年5月でした。
もともと便秘になることはままありましたが、下痢気味なのは珍しいことで、
お腹も痛いので5月〜7月は市販の胃腸薬を毎日飲んでごまかしていました。8月には耐えられないほど痛くなり、とうとう病院を受診すると、胃腸薬をもらい様子見。
しかし、やはり下痢が辛いのと、痛みが立っていられないほど辛く、9月になって超音波検査をしていただき、医師から「膵管という部分がでこぼこに拡張して、膵臓が固くなってしまっていますね、慢性膵炎です。
あなたのような女性に多いのは特発性の原因がわからない膵炎です。
すぐに治るものじゃありませんが、薬を出しますので、飲んでください。
油物、アルコール、刺激のあるものはしばらく控えてください。
具合が悪くなったらすぐに来てください」と言われました。薬はネキシウム、フェロベリン、フェンラーゼ、カモタット、レパミビド、頓服でカロナールを処方されています。(また、補足ですが、今年1月頃から悪夢や小便で夜間に起こされて不眠に悩んでおり、
精神科で睡眠薬(エスタゾラム、パロキセチン)を処方されて服用しています。)薬の多さにも辟易しておりますが、何よりも仕事で昇進昇格したいのに、
症状がでだした5月からは休みがちで同僚から遅れをとっているようでとても辛いです。そして、不安なことには、これだけ薬を飲んでいるのにも未だに腹痛や軟便、下痢が起きることがあります。
とはいっても8月までに比べれば腹痛は減ったような気もする、、、ような?今も夕飯後でお腹がしぶっておりしんどい状態です。
痛み止めがなくなりましたが、仕事が繁忙期で休みも取りづらいため11月4日が次の受診日です。医者は毎週末来いと言いますが、予算的にも仕事の都合としても到底無理です。とりとめがなくなって来ましたが、
とりあえず油物も(もともと)食べていないし、
お酒も飲んでおりません(というか飲もうとしても5月より、一気に飲めなくなりました)コーヒーも(好きでしたが)今は控えています(というかやはりこれもしんどくて飲みたくありません)食欲が落ちています。1日の食事は
朝、トマトジュースもしくは粉末の青汁
昼、ザバス(プロテイン)
間食、野菜ジュース、チョコレート数粒
夕食、家にあるもので適当に済ませます。
という感じです。
以前(4月まで)は3食普通に食べられていたんですが、今はもうしんどくて食欲がありません。体重はもともと少ないのですが、10月に入ってからは少し減りました。(といっても1〜2キロ少しだけです)いつになれば症状が落ち着くのか、仕事は残業を減らしてもらった方がいいのか、
将来はいったいどうなるのか、仕事を続けることはできるのか(しんどくて正直休みたくなってきましたが・・・)彼氏と遊ぶこともできなくて、こんな毎日は嫌で、健康になりたいです。それから、めまいや手の震えも起こるようになってきました。
いったい本当になんでですか?怖いです。
質問者: 返答済み 1 月 前.
CT・MRIは9月末に受けましたが異常なしです!
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

>CT・MRIは9月末に受けましたが異常なしです!

→これはどこの部位の検査でしょうか?(例:頭部、腹部など)

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

>食欲が落ちています。1日の食事は
朝、トマトジュースもしくは粉末の青汁
昼、ザバス(プロテイン)
間食、野菜ジュース、チョコレート数粒
夕食、家にあるもので適当に済ませます。

→このような食事内容では、身体を維持するエネルギーも足りませんし、身体を維持することは困難です。

また、チョコレートは油分が多い(というかほぼ油)なので、膵臓には負担になります。

このような食生活を続けていては体調が良くなるはずもなく、色々な事が悪循環に陥っていると思います。

まず一つには、食思不振の原因として、まだ胃カメラを行っていないのであれば、胃カメラを行ってください。

その結果特に問題がなければ、今の何もかもが悪循環の状況をリセットしなければならないと思います。

下痢なども、今のストレスフルな状況で、過敏性腸症候群を併発している可能性もあるかと思います。

食べてすぐの下痢は過敏性腸症候群に特徴的です。

質問者様の年齢ですと、仕事で他人に後れを取りたくない、というお気持ちは重々理解できるのですが、健康を害してしまっては取り返しがつきません。

お若いですので、仕事の遅れは、身体が元気でありさえすれば、後でいくらでも取り返せますが、健康問題が悪循環でこんがらがってとことんまで悪くなってしまうと、それを元に戻すのは大変です。

仕事の遅れは、身体が元気でありさえすれば、後でいくらでも取り返せます、というのは、これは本当です。

今は、傷病手当をもらいながら、少し休職して、体調をリセットさせるというのもいいのではないかと思います。

(間違っても仕事をやめてはいけません。傷病手当という便利な制度があります。)

今の主治医が消化器内科の専門医であればいいのですが、もし開業内科さんであれば、総合病院の消化器内科を紹介してもらい、詳しい診察や検査を受けられてください。

今の状況では、少し入院して胃カメラなどの検査や栄養調整などをされたほうがいいのではないかとも思います。

あと、さしあたって、痛み止めが欲しいということであれば、カロナールであれば、どこの病院でも出せるので、夕診のある開業医に、仕事が終わったあに受診してカロナールだけ処方してもらうか、薬局でアセトアミノフェンを購入されてもいいと思います。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

>もともと食欲旺盛で健康、数年前はぽっちゃりでしたが、ここ1、2年でなぜか痩せ型になりました。

→これは恐らくは慢性膵炎が原因だと思うのですが、念のため、糖尿病と甲状腺機能の採血検査はされておいた方がよいのではないかと思います。

甲状腺機能亢進症で、やせ、下痢、手の震えが起こることがあります。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
32032;早く対応していただき、ありがとうございます。CTの部位は腹部です。MRIは私の勘違いで、検査していただいたのは胃カメラでした…。
胃カメラでは十二指腸まで見ていただいたみたいで、結果は「慢性的な胃炎がある」という感じで、
これについてはお医者さんが「膵臓が弱ると胃炎も起こしやすいから…」というようなことをおっしゃっておりました。▶︎食欲がないのは膵炎と胃炎のせいでしょうか?甲状腺機能の血液検査は8月ごろにしていただき、特に問題ありません。
手が震えていた時に知人に相談したら「低血糖なんじゃない?」と言われて以後、
震えやめまいが起こるとチョコレートを食べるようにしていました…。
でもチョコレートは油が多いんですね。ちょっと我慢するようにします。▶︎めまいやふらふら感(倒れそうな気分の悪さ)は慢性膵炎のせいではないのでしょうか?あと、糖尿病の検査をしてもらうために、患者側から「糖尿病の検査をしてほしい」なんて言ったら
お医者さんは気分を害されないか不安です。なんだか病院でものを言うのが苦手で。慢性膵炎なんかでこんなにしんどいのは、自分が甘ったれなんじゃないかと思って
なかなかしんどいときに仕事を休むことができません。(有休にも限度がありますし…)
傷病手当というのがあるというのはまったく思いつきませんでした。できることならしばらく休んで元気になってからまたバリバリ仕事したいですが、
今の会社に転職してまだ1年と2ヶ月で、休むに休みにくい…。
それに、やっといろいろな仕事を信用して任せてもらえるようになってきたところなので、できるなら、休まず頑張りたいです。このやりとりで、食事をきちんとすれば良くなっていくのであれば、がんばって食事をなおしたいと感じました。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

>▶︎食欲がないのは膵炎と胃炎のせいでしょうか?

甲状腺機能の血液検査は8月ごろにしていただき、特に問題ありません。
手が震えていた時に知人に相談したら「低血糖なんじゃない?」と言われて以後、
震えやめまいが起こるとチョコレートを食べるようにしていました…。
でもチョコレートは油が多いんですね。ちょっと我慢するようにします。

→食欲不振は慢性膵炎や胃炎の可能性が考えられます

手が震える原因として、低血糖は可能性はあります。といいますのも、質問者様の食事では、日中の血糖値を安定的に保つのは難しい食事内容だからです。昼のプロテインには炭水化物が一切含まれておりません。野菜ジュースには多少の炭水化物は含まれていますが、液体ですのですぐに消化されてしまい腹持ちがありません。今は、自分の筋肉を壊して糖をつくる糖新生というものと、チョコレートの油分を身体が血糖に変換してなんとかしのいでいる状況です。また、液体成分で急に血糖があがると、そのあと急に血糖がさがり低血糖になることもあります。

おかゆや雑炊も食べることはできませんか?お米や野菜や卵を入れて、雑炊を作って、朝晩はそれを食べ、昼は食堂で麺類など食欲がなくても食べられそうなものを食べてみては?

あとは、主治医に今の食事内容が、質問文に記載の状況になっていることを説明して、栄養補助剤(ラコールなどの液体でカロリーや微量元素が入っているもの)を処方してもらうのがよいかと思います。

その前に、質問者様の食事内容をきいたら、主治医もその状況の深刻さを改めて認識すると思いますので、伝えてください。

>▶︎めまいやふらふら感(倒れそうな気分の悪さ)は慢性膵炎のせいではないのでしょうか?

→慢性膵炎というよりも、栄養失調状態が原因だと思います。質問者様のような食事内容を続ければ、誰でもめまいやふらふら感が出現すると思います。

>あと、糖尿病の検査をしてもらうために、患者側から「糖尿病の検査をしてほしい」なんて言ったら
お医者さんは気分を害されないか不安です。なんだか病院でものを言うのが苦手で。

→「慢性膵炎ではインスリンが出なくなって糖尿病になるときいたのですが、私は糖尿病はまだ大丈夫でしょうか?」ときいてみてはいかがでしょうか?

>慢性膵炎なんかでこんなにしんどいのは、自分が甘ったれなんじゃないかと思って
なかなかしんどいときに仕事を休むことができません。(有休にも限度がありますし…)
傷病手当というのがあるというのはまったく思いつきませんでした。

→慢性膵炎は深刻な病気ですよ・・・。

非代償期になれば、インスリン注射も必要ですし、消化酵素も出ませんからやせ細り栄養の維持も大変になります。

ですので、出来るだけ、膵臓の機能が廃絶する非代償期に至るまでの病状の進行をゆっくりにしなければなりません。

下記の患者さん向けのハンドブックを参照にされてください。分量が多いですが、有用な情報がたくさんあります。

https://www.jsge.or.jp/files/uploads/06_suien.pdf

質問者: 返答済み 1 月 前.
19969;寧なご返答ありがとうございます。
慢性膵炎が深刻な病気だとはまったく思っていませんでした。
風邪か何かのようにすぐに治るものだとばかり。週明けに主治医に会うので、その時に今回の質問内容でお答えいただいた食事内容などなどについて、
相談してこようと思います。きちんと自分の身体と向き合う決心がついたのはdr-yyamamoto様のおかげです。なかなか人と話すのが苦手なので大変助かりました。ありがとうございました。また何かあれば新たに質問を立てさせていただきたく思います。
機会があればよろしくお願いいたします。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

主治医ときちんと相談し、今の食事状況も伝えてください。

おそらく、そこまで深刻な食思不振に陥っているとは思っていないのではないかと思いますので、深刻さをきちんと伝えられた方がよいです。

また何かあればいつでも質問を立ててください。

お大事にされてくださいね。

医療 についての関連する質問