JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 315
経験:  国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

3週間前よりのどに違和感があり、押さえたり、唾をのみこむ時に痛みがあったため、1週間前に

解決済みの質問:

3週間前よりのどに違和感があり、押さえたり、唾をのみこむ時に痛みがあったため、1週間前に
地元の病院で診てもらい、血液検査の結果、亜急性甲状腺と診断されました。(本日診断)
特に薬は飲まなくても自然に治るといわれましたが、少し痛みもあるので薬を処方してもらいました。プレドニン錠5mgを1日1回4錠 2週間分もらって帰りましたが、色々な副作用があるとの薬剤師からの説明があり、怖くなって飲んでいいものか躊躇しています。(2週間後にはまた受診します)
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

確認なのですが、

>プレドニン錠5mgを1日1回4錠

→これはつまり、1日に20mgを内服するということでしょうか?

質問者: 返答済み 1 月 前.
12399;い。朝4錠服用するように言われています。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

返信ありがとうございます、

プレドニン錠はステロイドのお薬になります。

副作用についてはお聞きの通り、短期的には、血糖上昇作用、血圧上昇作用、血栓症のリスク、免疫低下による易感染性などのリスクがあり、長期間内服する場合にはそれらに加え、骨粗しょう症、副腎皮質機能低下、ムーンフェイス、などの副作用があります。

プレドニンを飲めば免疫の作用を抑えるので早く良くはなりますが、副作用が怖いのであれば、痛みをおさえる為に、非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)と呼ばれる種類のお薬に変更してもらってはいかがでしょうか?

プレドニン20mgを2週間というのは、ステロイドの使用量としてはまずまず多いので、副作用が出ないとは言い切れないと思います。

また、通常は朝と夕に分けて内服することが多いのと、朝10mg、夕5mgくらいにして処方することが多いです。(これでもかなり多い量なので、糖尿病や高血圧の持病がないか確認しリスクがないことを確認して処方します。)

夕方に内服すると夜に眠れなくなることがあるので全部朝にまとめられたのかもしれません。

2週間というのは亜急性甲状腺炎でのステロイド処方期間としては標準的ですが、症状の軽い方は、NSAIDという一般的な痛み止め(抗炎症作用もあります)を処方します。

痛みや動悸など症状が激しければ当然ステロイドを内服されたほうがいいのですが、痛みが少しなのでしたら、NSAIDで十分なのではないかと思います。

明日、受診されて、NSAIDに変更してもらってもいいでしょうし、電話して、内服のステロイドの量を減量してもいいか主治医に確認してもよいかと思います。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問