JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yamamotoに今すぐ質問する
dr-yamamoto
dr-yamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 315
経験:  国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yamamotoがオンラインで質問受付中

ぶよぶよするまぶたについて 22歳の大学生です。

解決済みの質問:

ぶよぶよするまぶたについて
22歳の大学生です。
命に関わるようなものではなく、見た目に関わる悩みなのですが、質問させてください。
昨年の冬ごろから、まぶたがぶよぶよ、腫れています。顔のむくみも治りません。
笑うとぱんぱんにまぶたが張って、眉骨より前に出た状態になります。
まわりにも老けた?と言われ、つらいです。
初めはむくみかと思い、色々と試しましたが、治りません。
近くの眼科や皮膚科のお医者さんにも診てもらったのですが、昔の目を知らないので、気のせいではないですか?と言われます。
でも、さわるとぶよぶよしているし、昔の写真と比べてみても、やはりちがいます。
まぶたが腫れ始めた時期に、脂漏性皮膚炎を発症し、皮膚科に通っています。皮膚炎の症状は軽くなり始めましたが、まぶたに変化はないので、脂漏性皮膚炎とは関係はないかなと思います。試しに皮膚科のお医者さんに蕁麻疹用のヒスタミン剤を処方して頂きましたが、治りませんでした。
また、顔もぱんぱんに張ったままです。身体は痩せ型なのに、顔だけぱんぱんです。しかもまぶたもぱんぱんにはれ、脂漏性皮膚炎によりテカってもいます。
昔はすっきりしたまぶただったのがぶよぶよになって別人のようになってしまい、毎日鏡を見るのが辛いです。顔も、ダイエットしても身体だけ痩せて、顔はぱんぱんにむくんでいます。
最近では眼窩脂肪が目の上からでてきたのではないか?と思い、美容整形で脱脂法も考えてしまっています。
これは美容整形でしか治らないでしょうか?
美容整形せずにほかに治す手段はございますでしょうか。
また、アレルギーは考えられますか?
金属アレルギー持ちなのはパッチテストで分かっています。また、もう一つ質問なのですが、脂漏性皮膚炎になり、今まで使っていた日焼け止めや化粧下地を塗ると顔がヒリヒリしてしまいます。日焼け止めだけは塗らないとと思い、他の種類を試したのですが、どれもやはり熱感がでてヒリヒリします。でも日焼けするよりはいいと、毎日塗っています。
これは正しいですか?もともと肌が弱く、外にいると肌が荒れてしまうので、日焼け止めは必須なのですが、塗ってもヒリヒリ、塗らなくても外に出たらヒリヒリ、もうどうしたらいいのか分かりません。たくさんの質問、すみません。
支離滅裂で、読みにくいなか
読んでくださってありがとうございます。
昔と見た目や肌質が変わってしまい、悩みすぎてノイローゼになりそうです。
ご回答、よろしくお願い致します。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 1 月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 1 月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

質問ありがとうございます。

>近くの眼科や皮膚科のお医者さんにも診てもらったのですが、昔の目を知らないので、気のせいではないですか?と言われます。

→受診の際には、症状がでる前の写真を持参されるといいと思います。

まず、顔がパンパンになっているということですが、抗ヒスタミン剤を処方されたけれども全く改善がないのであれば、アレルギーの可能性は低いかと思います。

内科的な疾患で、元々身体から分泌されるステロイドホルモンが過剰に分泌されるクッシング症候群という病気があるのですが、症状のひとつにムーンフェイスというものがあります。

もう一つ、同じくホルモンの病気で甲状腺機能に異常がある場合も、局所的な浮腫が生じる事があります。

上記ふたつの疾患の専門は内分泌内科になります。一度受診されて採血の検査を受けられてみてもいいのではないでしょうか?

もうひとつ、日焼け止めの件に関してですが、塗ってヒリヒリするのであれば、やはり刺激になるものは塗らない方がいいです。幸いこれからは秋冬で紫外線の量がぐっと下がりますので、衣服や日傘、帽子などでカバーすることで十分紫外線は防げるかと思います。

また、皮膚科で肌に優しい化粧品を取り扱っていると思いますので、今の主治医に紹介してもらってはいかがでしょうか?サンプルをもらって試して、肌に合えば購入されてみてはいかがでしょうか?

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

補足です。

ムーンフェイスとは、満月のような顔、ということで、顔がパンパンに膨らむ、というような症状です。

一方、身体はやせています。クッシング症候群の場合、特徴的な脂肪のつき方があり、顔と、肩回りには脂肪がつきやすく、それ以外では逆にやせ細る、という体型になるため、ムーンフェイスとバッファローハンプ(野牛肩)と言われます。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

医学的に質問者様の病態として考えられる可能性について、回答を行いましたが、かなりの低評価をされていますが、解決されていない事がありましたら、追加で質問を頂ければ返答は致しますが??

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

>顔のむくみも治りません。

→眼窩脂肪ヘルニアであれば、顔全体が浮腫むということはあり得ません。

眼窩脂肪は眼球周囲にしか存在しないからです。

よって、顔全体が浮腫む、しかも体は浮腫まない病態を考えなければなりません。

そうすると、やはりホルモンの病気であるクッシング症候群や甲状腺機能低下症が鑑別にあがるでしょう。

眼窩脂肪ヘルニアであれば、美容整形外科での経結膜下脱脂法、PRP皮膚再生療法、ご自分でできることとしては、眼輪筋の運動療法があります。

ご自身で眼窩脂肪ヘルニアであると確信されているのであれば、美容整形外科を受診して診断を受けられてもいいのではないですか?

一般眼科の医師と違い、「気のせい」と無下に扱われることはないでしょう。相談に行ったからと絶対そこで治療をしなければならないわけではありませんから、とりあえず受診して診断だけでもしてもらってはいかがですか?

もちろん、症状が出る前の写真は持参されてください。

当方としては、顔全体がパンパンに腫れている、ダイエットしても身体はやせるが顔はパンパンに浮腫んだまま、という記載からは、内科的疾患の除外が必要であろうと思いますので、内科、もしくは内分泌内科を一度受診されて採血の検査だけでも受けられたらどうか・・・、とは思いますけれど・・。

何年も放置していて顔が浮腫む以外の重篤な全身症状がでて救急搬送となってしまうこともありますので・・・。

こちらのサイトに質問される方には時々おられるのですが、自身でネットで調べて誤った理論で自分で強固に自己診断をしており、調べる期間が長ければ長いほど自分の推理に強い確信を持っておられ、客観的に医学的に見た情報で自身の自己診断とは違うことををお伝えすると、マイナス評価をつけられる方がいますので、それは心得ています。そこまで確信があるなら、受診して確かめるしかないのに何のために、このサイトに質問されたのだろう・・?、医学的には間違った方向にいこうとしているけど本人の損になるけどいいのかな?とは思いますが・・・・。

あと、美容整形外科や美容皮膚科を受診されたら、ついてに肌に優しい日焼け止めのサンプルももらえると思いますよ。

本当は塗らない方がいいですけど。

専門家:  dr-yamamoto 返答済み 1 月 前.

では、以上になります。返信があれば一応返答はしますが、追加で質問がなければスレッドを閉鎖されてください。

dr-yamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問