JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 144
経験:  国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 2年前に家内がくも膜下出血を発しようしステントを2枚入れてをります

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
2年前に家内がくも膜下出血を発しようしステントを2枚入れてをります
今回,主治医と今後について話し合いをすることになっているのですが開頭し血管を
詰めることを進められる可能性が高いのですが
その場合の後遺症などについてお教えください。
投稿: 24 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

質問ありがとうございます。

医師の山本と申します。

今回開頭し血管を詰めることを進められる可能性が高いとのことですが、2年前に破裂した動脈瘤以外にまだ未破裂動脈瘤が存在しているということでしょうか?

質問者: 返答済み 23 日 前.
21029;に未破裂脳動脈瘤はありませんが前回のこぶがちさくなっていないのです
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 23 日 前.

動脈瘤の処置のために開頭手術を行う場合、手術中に、脳内出血、血管の閉塞による脳梗塞、手術手技による脳の損傷といった合併症がおこることがあります。その場合、脳卒中のような後遺症、四肢の麻痺などの後遺症が起こる可能性があります。そのような重篤な合併症がおこる可能性は5%程度と報告されています。

その他、手術の際に細菌が入ったことによる感染症であるとか、頭蓋骨を切ったり髪を剃ったりする美容上の問題などが報告されています。

ただ、当然ですが、破裂してしまうと、クモ膜下出血の場合は1/3が命を落とし、1/3が重篤な後遺症(麻痺など)を残すといわれていますので、破裂する前に対処をする方がリスクが少ないのは当然のことです。

dr-yyamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問