JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dr-yyamamotoに今すぐ質問する
dr-yyamamoto
dr-yyamamoto, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 148
経験:  国立大学病院や総合病院の勤務経験あり
99857541
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
dr-yyamamotoがオンラインで質問受付中

73歳の母の眼について相談します。1年以上前から次のような症状がありました。

解決済みの質問:

73歳の母の眼について相談します。1年以上前から次のような症状がありました。
眼が潤んでくる。普通の涙ではなく、粘度の高いべたべたした涙。潤むと感じるのでティッシュで拭くがティッシュにはつかない。
ちょっと見えにくく、特に水仕事をしているときと食事をしているときに悪化する。その際は物がかすんで見えるほど。
これまで、3つの眼科に行きました。診断は、最初がアレルギー、その後ドライアイと言われています。これまで出された薬は、ティアバランス、ジクアス、レスキュラ、グラナテック、クラピット、フルメトロン、二フランです。
特に効き目はありません。
最近、この眼がべたべたと潤んでいる状態が本当につらいようです。何か改善方法はないでしょうか。よろしくお願い致します。
投稿: 24 日 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

質問ありがとうございます。医師の山本と申します。

お母様に、現在定期的に内服している薬や、持病がありましたら教えてください。

質問者: 返答済み 24 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
○自律神経失調症のため、スルピリド細粒50%「アメル」、メイラックス細粒1%、アルサルミン細粒90%を1日2回、ルネスタ錠1mgを就寝前(心療内科)。
○高血圧のため、アバプロ錠100を1日1錠(内科)。
○脳動脈瘤があるため、アムロジンOD錠5mgを1日1回(脳神経外科)。
以上です。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

返信ありがとうございます。

お母様の症状について、2点ほど病態が考えられるため、お話致します。

①眼科でドライアイの診断を受けられたとのことで、ドライアイでも説明がつく症状です。

ドライアイで目が乾燥しますと、身体が目を潤そうとして、一時的に涙や眼脂(目ヤニ)を多く分泌し目が潤むことがあります。

自律神経失調症の方は涙の分泌調節も乱れドライアイや反跳性の目の潤みを生じやすくなります。

対策は、テレビやパソコン、スマホの使用を短くする、人工涙液やヒアルロン酸点眼を使用する、などになります。

②涙道閉塞

涙は通常、涙道を通って鼻へ排泄されます。加齢や副鼻腔炎、腫瘍などが原因で涙道が閉塞したり狭窄したりして、涙の排泄がうまくいかなくなると、常に目が潤んだり、涙があふれて悲しくもないのに涙が出たり、 涙道の中に一旦は入った粘度の高い排泄物が鼻に流れて行かず目に逆流したりということが起こります。

涙道閉塞は、涙道通水試験(るいどうつうすいしけん)といって目の端の涙の排泄口から生理食塩水を注入して鼻に通っているかどうかで確認します。

これは外来で簡単に行うことができます。

治療は、涙道にシリコンチューブを入れて広げたり、ブジーという細い金属の棒で閉塞部分を突いて閉塞を解除したりします。それでも改善しなければ手術を行う事になります。

質問者: 返答済み 24 日 前.
12372;返信ありがとうございます。
母に聞いてみたところ、涙道通水試験は2ヶ月ほど前に受けて、特に問題なかったということです。
そうしますと、やはりドライアイということでしょうか。パソコン、スマホはしませんし、テレビもそう長時間は見てないようなので、そこからの改善はあまり期待できないように思います。
今は、クラビット、フルメトロン、二フランを点眼していますが、人工涙液やヒアルロン酸点眼というのは、これらとはまた別のものでしょうか?
また、「反跳性」というのはどういう意味でしょうか。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

返信ありがとうございます。

>そうしますと、やはりドライアイということでしょうか。パソコン、スマホはしませんし、テレビもそう長時間は見てないようなので、そこからの改善はあまり期待できないように思います。

→ドライアイの原因は、加齢、エアコンなど空調による乾燥などもあります。

その他、シェーグレン症候群といって、唾液や涙を作る組織が自己免疫で攻撃され、涙や唾液が出にくくなる病気があります。

この可能性について内科で相談されてもいいかもしれません。

>今は、クラビット、フルメトロン、二フランを点眼していますが、人工涙液やヒアルロン酸点眼というのは、これらとはまた別のものでしょうか?

→クラビットは抗菌剤、フルメトロンはステロイド、二フランは炎症を抑えるお薬です。恐らく、結膜炎によって目ヤニが増えている状態と考えられて、その治療のための処方おように思います。

最初の質問文にあったティアバランスがヒアルロン酸になります。乾燥した角膜に潤いを与えて保護するお薬になります。人工涙液はマイティアという商品名のものが薬局で購入できると思います。目が乾燥したら点眼されるという形になります。

>また、「反跳性」というのはどういう意味でしょうか。

→反対に、という意味で、ドライアイで乾燥しているはずなのに、その反対に涙が出るということです。

質問者: 返答済み 24 日 前.
19969;寧にご説明くださり、ありがとうございます。
ティアバランスは半年以上使っていましたが、効果はありませんでした。
が、もう一度試してみて、少しでも症状が軽減されないかみてみるのもいいかもしれませんね。この2ヶ月ほどは前コメントの薬を点眼していたので。
ただ、母の場合、加齢と自律神経失調症がドライアイの原因に考えられるようですが、こうした薬が効かない場合、眼科医としてはどのように判断されますか? 効かないこともあるのでしょうか? 正直なところ、これ以上のアドバイスはもうない、あとはうまくつきあっていくしかないという感じでしょうか。 シェーグレン症候群については内科で相談してみようと思います。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

人工涙液のマイティアを点眼してみても良いかもしれません。

また、現代では、黄砂やPM2.5など様々な汚染物質が中国から毎日到達していますので、それによってもドライアイの症状が出ることもありますので、色々な原因があるので完治というのは難しいかもしれません。

おっしゃる通り、上手くつきあっていくのがいいように思います。

シェーグレン症候群については内科で相談されてみてください。

dr-yyamamotoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 24 日 前.
20309;度もやりとりしてくださり、ありがとうございました。アドバイスいただいたことを試してみようと思います。
専門家:  dr-yyamamoto 返答済み 24 日 前.

お大事にされてくださいませ。

医療 についての関連する質問