JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zawan24に今すぐ質問する
Zawan24
Zawan24, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 800
経験:  1998年医学部卒業
81186992
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Zawan24がオンラインで質問受付中

認知症でグループホームに入っていた当時89歳の父ですが、段々と衰えを感じていましたが、私が面会に行ったとき、おやつを美味

解決済みの質問:

認知症でグループホームに入っていた当時89歳の父ですが、段々と衰えを感じていましたが、私が面会に行ったとき、おやつを美味しそうに食べ、ホームの周りを少し散歩しました。その翌日からのまず食わずでホームで病院に受診させたところ、発熱と白血球が異常に多く入院となりました。検査の結果、腎臓が腫れ膀胱がパンパンだけど原因が分からないといっていました。老衰かもしれないともいわれました。対処療法を行いますが、感染症を起こして熱がたびたびでます。入院して3か月半になり言葉もほとんど忘れ、呼びかけに反応し、痛みには敏感でひどく痛がります。今は高濃度の栄養をももからカテーテルでいれています。膝が曲がり胸にくっついて動きません。老衰なのでしょうか?足が異常に曲がっているのは、寝たきりになると、そういうものなのでしょうか?もやもやして腑に落ちません。
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 3 ヶ月 前.

確認させていただきたいことがあります。

○認知症はいつ頃発症されたのでしょうか。

○認知症以外に持病はお持ちでしょうか。

○今回入院となった症状は、以前にも認められていたのでしょうか。

ご教授いただけたらありがたいです。

勤務のタイミングや所用によっては返事が遅くなりますので、ご了承願います。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
35469;知症は6,7年前からで病気の母の面倒を見ていましたがイライラして母に当たるようになり、精神科に1年位入院しましたが治療もありませんでしたがそこでは穏やかで周りの人に好かれていました。治療がないので他へと言われグループホームに1年ちょっと入居でした。グループホームでは認知症の薬を服用させてくれましたが、のむとよくないようなので、やめますとのことでした。最近では母や子供の顔を見てもすぐわからず、名前を言うと分かるよというような状態でした。同じ話の繰り返しですが話はできました。私たちが帰るのを泣いて見送りました。精神科で入院していた時に健康診断を受けましたがこの年でこんなに状態の良い人はいないと言われ100歳まで生きられると思っていました。健康が自慢の人でした。認知症を発症する少し前位に前立腺肥大の薬をのんでいました。認知症になってからそのままになってしまいました。2、初めて  原因がはっきりせず、苦しくもやもや腑に落ちない。それと足が曲がり固まっているのも、腑に落ちない。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
29105;が出たり下がったりは、最後を迎える人の原因不明の症状ですか?もうあとには戻れないし死をまってるだけですが心がもやもやして納得がいきません。このような状態になったのが老衰かどうか知りたい。
質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
12394;し
専門家:  Zawan24 返答済み 3 ヶ月 前.

実際に診察を行わないと、判断は難しいですが、前立腺肥大の薬を飲んでいたということですので、前立腺肥大症があり排尿障害があった可能性が考えられます。

今回は、排尿困難で尿が蓄積された状態で、細菌感染し尿路感染症に罹患したものと考えます。

高齢者の場合は、若い人と異なり、細菌感染しても発熱などの症状が起こりにくく、病状が進行してから活気や食欲がない、ということで発覚する場合があります。

お話を伺う分では、現在も発熱を繰り返しているようなので、尿路感染症が持続していると考えられますが、発熱などによる体力の消耗からせん妄状態に陥っている可能性が考えられます。

せん妄状態の場合、意識レベルが僅かに低下していることから、起きていても疎通性が悪くなる場合が多々にあります。

身体状態が良くなっていけば、疎通性が回復する場合がありますが、高齢者の場合はせん妄状態を機に、健忘症状が増悪する場合が生じえます。

「膝が曲がり胸にくっついて動きません」といった症状は、ベッド上で3ヶ月間臥床したことにより廃用性症候群に陥った可能性が考えられます。

身体状態が安定し、動けるようになった際に、リハビリテーションを行うことによって回復する可能性はあります。

尿路感染症の治療を優先し、廃用性症候群が進行しないようなリハビリテーションについて担当医に相談されていくことをお勧めします。

質問者: 返答済み 3 ヶ月 前.
23615;路感染の治療はどんな治療ですか?3か月も飲食できないのは、認知症のせいですか?このような状況は老衰と言えるのですか?ホームのひとも急に悪くなったので、不思議に思っています。
専門家:  Zawan24 返答済み 3 ヶ月 前.

尿路感染症の治療は、感染している細菌に有効な抗生物質を投与するのが一般的です。

飲食できない状態が持続しているのは、尿路感染症による衰弱が影響している可能性が考えられますが、高齢の方は若年者に比べて体力、抵抗力が低いため、一般的な感染症においても急激に状態悪化してしまうことが生じえます。

Zawan24をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
35242;切、丁寧な回答ありがとうがざいました。
専門家:  Zawan24 返答済み 2 ヶ月 前.

お大事になさってください。

医療 についての関連する質問