JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

私の夫は当時79歳で平成25年4月4日某病院で痔の手術をしました。その後担当医師の説明では肛門の内部の皮の張り替えの際1

質問者の質問

私の夫は当時79歳で平成25年4月4日某病院で痔の手術をしました。その後担当医師の説明では肛門の内部の皮の張り替えの際1ミリ程の隙間があり1週間ほど血が止まらなかった。4月26日退院した、その後4月28日から痔ろうになり担当医に言われた事は私の手に負えないので、太田総合病院を紹介され4月30日に入院し、5月20日(この間21日絶食)人口肛門となり6月中旬に退院し、その後2、3ケ月後に太田病院で検査の結課夫の肛門は黴菌が入るため一生使用出来ない旨宣告され現在に至るストーマー生活です。4年過ぎた現在医療ミスによる慰謝料請求の請求が出来るか否かの相談を申し上げるものです。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Zawan24 返答済み 2 ヶ月 前.

Zawan24です、同様の質問を他でされていましたよね。

確認させていただきたいことがあります。

①「肛門の内部の皮の張り替えの際1ミリ程の隙間」というのは、どのような経緯で生じたものなのでしょうか。皮の大きさが足りなかった、縫合不全を起こしていた、などの原因があったのでしょうか。

②出血が1週間ほど止まらなかったということですが、出血の程度はどのくらいのものだったのでしょうか。また、出血に対してどのような対応がなされていたのでしょうか。

③4/30に再入院となり、5/20に人工肛門となっているようですが、その間はどのような経緯で、どのような治療がなされていたのでしょうか。

④再入院時に太田総合病院の担当医はどのような説明をされていたのでしょうか。

まず上記について、確認させていただけましたら幸いです。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

医療 についての関連する質問