JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2809
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

85歳、慢性心不全、アルツハイマー型、血管型混合の認知症のある夫のことでご相談です。

質問者の質問

85歳、慢性心不全、アルツハイマー型、血管型混合の認知症のある夫のことでご相談です。
6月半ばころから動悸、息切れが続き、7月14日、頻脈性の心房細動との診断で、ビソフロロールフマル2.5mgを処方されたところ、容体がさらに悪化、血圧低下、徐脈、浮腫、悪夢等が出て、7日間服用したところで、ネットで添付文書を見て、副作用であろうと思い当たりましたが、診察を受けに行けるような状況ではなく、病院に電話し、服用中止の了解を得た上でストップしました。現在服用中止後1週間経ったところです。
血圧低下、徐脈、浮腫は改善されましたが、体力が著しく低下し、認知症の方も多少進んだかんじで、何とも可哀そうな状況です。今日はまた心拍数が118となってい、て血中酸素濃度は85と落ちています。
更に一番困っているのが、舌全体が、真っ赤にふくれ、表面のでこぼこもひどい状況です。痛みもあるため、言葉がしゃべりにくく意思の疎通も難しい状況です。食欲も落ちて、おまけに味覚障害も起していて、スイカ、アイスクリーム、リンゴジュース以外のほとんどのものが「まずい」と言います。こうした舌の状態だけでも、何とか改善できないものかという思いは切なるものがあります。
近隣に、口腔外科のある病院はありません。
かかりつけが市民病院になっていて、待ち時間も2~3時間かかり、受診はとても無理な状態ですので、救急外来に行くべきか迷っています。しかし今の状況は、9種類もの薬で、心不全をコントロールしてもらっている状態で、今回もワソランや降圧剤との相互作用があったことも考えられ、これ以上何か打つ手があるのだろうかと、迷っています。
以上のような次第です。 よろしく、ご高察の上、ご助言、ご指導いただければ幸いです。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 1 月 前.

総合診療医のKKと申します。

診察できないインターネット遠隔医療相談では診断はできません。

従いまして、ご主人の舌の状態の診断的な評価はここでは行えません。

治療は診断ありきで決まるものですから、「こうした舌の状態だけでも、何とか改善できないものか」というご意向に沿う方法をここで教示することは困難です。

医療機関を受診の上で、診断・治療を受ける必要があると思います。

心臓の状態もよろしくないようですし、ご主人の身体状態全般をご記載から想像する限り、現在自宅で経過観察することは危険な状態なのではないかと考えます。

【情報リクエスト】

➀現在、ご主人は介護認定を受けていますか?

②ビソプロロールを処方されたのは、どれくらいの規模の医療機関でしょうか。

③出来るだけ自宅介護でご主人を看たい、というご意向でしょうか。

(24時間この画面の前で待機している訳ではなく本業・食事・睡眠・所用のためにいつでもすぐに回答できるとは限りません。返信をいただいたタイミング次第では、回答をお待たせすることがございますが、あらかじめご了承願います)

医療 についての関連する質問