JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4080
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

89歳の姉ですが、大動脈瘤6.4センチになり、手術を進められています。

質問者の質問

89歳の姉ですが、大動脈瘤6.4センチになり、手術を進められています。
高齢なので、私達兄妹は痛みがなく普段通り生活しているので
このまま手術をせずに過ごすことを願っているのですが、お医者様から
大きくなっているので、破裂する恐れがあると言われています。
手術成功して、術後は体力、気力の衰えはどうなんでしょうか?
よろしくお願い致します
投稿: 3 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 ヶ月 前.

腹部大動脈瘤のことと思います。余命が2年未満の可能性が高い場合は何もしません。もし、2年以上であれば開腹手術よりステントグラフト治療法をしてはどうかと思います。ステントグラフトで治療を行う場合には、両足の付け根辺りを約3~4センチ切開して、動脈にカテーテルを挿入し、瘤のあるところでステントグラフトを展開し、留置します。ステントグラフトが血管内に留置され、瘤に血液が流れるのをふさいで、瘤の破裂を防ぎます。

医療 についての関連する質問