JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
goodsmileに今すぐ質問する
goodsmile
goodsmile, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 93
経験:  認定内科医です
99072818
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
goodsmileがオンラインで質問受付中

掌蹠膿疱症患者です アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?

質問者の質問

掌蹠膿疱症患者です
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: かれこれ5年以上病院にかかっていますが一向に治りません
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  goodsmile 返答済み 5 ヶ月 前.

こんにちは内科医9年目のgoodと申します。5年間治療を続けられているとのことでお困りのことと思います。一般的な話にはなりますが、掌蹠嚢胞症は内科疾患の中では、アレルギー膠原病という分野に属している病気となっております。もう少しつっこんだ言い方をすると、リウマチなどのような自己の免疫が自分の体を攻撃してしまう、自己免疫疾患に分類されています。そういった意味では、なかなか付き合いが長くなるケースもおおいようです。

質問者様は現在は内服薬で治療をされておりますでしょうか。ご参考までに、お薬の内容を教えて頂けましたら何かしらアドバイスのようなものができるかもしれません。いかがでしょうか。

専門家:  goodsmile 返答済み 5 ヶ月 前.

説明が悪かったので追加させて頂きます。申し訳ありません。掌蹠嚢胞症はもうすでに知っておられるとは思いますが、手足に嚢胞を多数作ってしまい、痛みも伴う病気です。人目にみるとばい菌やウイルスが直接悪さをしているように見えますが、実際には無菌性嚢胞といって、嚢胞内に明らかな感染はなくその他の歯周病や蓄膿症などに対する免疫反応で症状が出ている可能性が考えられおり、現在の医学では原因不明と判断される事が多い病気です。

また、割合は少ないのですが、上に書かせて頂いたような自己免疫性の疾患が背景にあり、その一つの症状として掌蹠嚢胞症の症状がでてくることがあると思います。現在はおそらく皮膚科での治療を受けていらっしゃるのではないかと思いますが、如何でしょうか。治療内容などを教えて頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

専門家:  goodsmile 返答済み 5 ヶ月 前.

こんにちは内科医のgoodです。少しお返事まで時間がありそうですので、私も忘れないうちにこちらの見解を述べさせて下さい。

掌蹠膿疱症の原因としては、上に書いたような歯周病、慢性扁桃炎、蓄膿症、中耳炎などが原因でおきることがあります。これらによって起きている際は、これらを治療する事で症状が改善する可能性があります。特に、扁桃炎に対して手術を行った群で掌蹠膿疱症が改善したという報告があります。また、金属アレルギーでなる場合もあり、歯科治療のかぶせものに対する症状であったりすることがあり、この際はこれらを除去することで改善する事が報告されています。

また、最近わかってきたことなのですが、掌蹠膿疱症の原因として、SAPHO症候群という自己免疫疾患が原因である事があります。これらは、滑膜炎、ざ瘡、膿疱症、骨化過剰症、骨炎の症状をともなった病気でこれらの症状の頭文字をとってSAPHOとなっています。いずれにしろ、原因が何かによって治療法が変わるという事です。通常の掌蹠膿疱症であれば、皮膚科で治療を受けられているのではないかと考えますが、上にかいたような全身性疾患の検索をするためには一度内科へ紹介して頂く必要があります。現在の主治医の先生に相談して紹介状を作成してもらい、大きな病院(総合病院や大学病院)のアレルギー・膠原病内科という科に紹介して頂くのが話が早いと思います。SAPHO症候群は最近は内科医の中では知られるようになってきており、病院によっては、掌蹠膿疱症外来やSAPHO外来を開設している病院もありますので、一度検索をかけてみてお近くの外来を受診されるのが良いのではないでしょうか。

参考までに、ある大学病院の外来のホームページを貼り付けさせて頂きますでご参照ください。何か追加で質問などあればいつでもご連絡下さい。病態が改善されますようお祈りいたします。それでは。

http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000735.html

医療 についての関連する質問