JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 838
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

何かのきっかけで咳が出始めるとしばらく続きます 病院で喘息と診断されましたが、喘息発作とは違う感じがします

質問者の質問

何かのきっかけで咳が出始めるとしばらく続きます
病院で喘息と診断されましたが、喘息発作とは違う感じがします
自分の発作とは、座ったりしたときに喉に違和感を感じて突然咳き込みが起き、何か吐くまで治まりません。大抵は大量のゲップですが、食べた直後は吐くこともあります
咳き込みは何か吐き出すまで続きますが、2分くらいで治まります。でも涙も出るし、すごい咳き込みなので、周りから変な目で見られるし、大量のゲップなので恥ずかしいです
咳が出るときはその日痰も大量にでます
鼻をかいだり、痰を出す回数がとにかく多いです
最近は咳き込みの時呼吸も出来なくて、特に吸うことができません。息苦しさも感じます。発作の時に吸引する薬を使っても治まりません。そもそもその時は吸うことが出来ないので、吸えてないと思います
でも一般的な喘息状況でもない気がするのですが、これはなんでしょうか
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 9 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

本サイトは遠隔医療相談の場であって、遠隔診療の場ではありません。

http://info.medley.jp/entry/2016/06/23/165653

このため、診断や治療法を具体的に挙げたり指示したりすることはできないことはご理解下さい。

本サイトは、医療・健康情報提供サービスであり、ユーザーに対する診療行為に該当するものではありません。

従いまして、「これはなんでしょうか」というご質問にこの場で確答することは困難です。

ここはそれを明らかにする場所ではありません。

【情報リクエスト】

その症状はいつ頃から始まりましたか?

喘息という診断は、大きな病菌の呼吸器内科で付いたのでしょうか。スパイロメトリーという検査を受けた上での診断ですか?

http://medical-checkup.info/article/42413062.html(←クリックして下さい)

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
20108;十歳過ぎ位から耳鼻科に通ってアレルギー性鼻炎と診断されてました30後半位から咳き込みが始まり、大抵がアレルギー症状が出ると咳が始まる感じです
その咳がいつまでも治まらず、時々激しい咳き込みに発展するので、耳鼻科では限界かもと思い9月に呼吸器内科に通い喘息と診断されました
その時計測した値が、32ppbですそれ以降毎日吸引とピークフローをしてますが、いわゆる典型的な喘息発作ではなく、突発的に起こる激しい咳き込み、一度咳が始まると治まらない、咳がない日はごく僅かで咳をしてる日、辛い日が多いことから、この診断は合ってるのかと疑問の毎日です
専門家:  Dr-K 返答済み 9 ヶ月 前.

逆流性食道炎を疑って検査したことはありますか?

質問者: 返答済み 9 ヶ月 前.
12381;れを専門に検査はしてませんが、今の医者に症状を伝えたところ、胃酸を抑える薬は処方されました
専門家:  Dr-K 返答済み 9 ヶ月 前.

あなたの咳発作は、たしかに気管支喘息としては典型的ではないように思われます。

まず、消化器内科で逆流性食道炎の検査は受けられるべきでしょう。具体的には胃カメラ検査です。

http://www.skincare-univ.com/article/008070/(←クリックして下さい)

逆流性食道炎によって起こる咳発作と、あなたの咳発作は類似点が多いと思います。胃酸を抑える薬が処方されているということは、あなたの主治医もその可能性を考えているのではないかと思います。喉頭鏡検査をすれば、気管に胃酸が達しているかどうかは確認できるのですが。。。

アレルギー性鼻炎があるのであれば、後鼻漏による咳発作の可能性もあります。

https://koubirou.info/後鼻漏の概要/長期間に渡り咳が止まらない/

この可能性についても、総合病院に入っているような、副鼻腔や喉頭のファイバー検査ができる耳鼻咽喉科で検査を受けられるべきだと思います。

医療 についての関連する質問