JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 901
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

30分前にデパートの中で、私の目の前で大きなくしゃみをされました。

質問者の質問

30分前にデパートの中で、私の目の前で大きなくしゃみをされました。
私はマスクを」していましたが、くしゃみをした者が、エイズ感染者、肝炎感染者等であればと感染の心配をしていますが、大丈夫でしょうか?
感染するとしても風邪やインフルエンザの程度でしょうか?
私のマスクがどれほど防御してくれたかは分かりませんが。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

総合診療医のKKと申します。

一度、わずかに関わったことがあります。

過去のご質問を拝見すると、あなたは強迫性障害をお持ちであるということですし、かつ疾病に対するこだわりが強い方であるように思います。

過去の回答に対しても評価せずに質問を閉鎖しているようです。

一般的な質問(あなたが言うところの確認行為)としてでなく、一般論として回答すれば正当に評価をしていただけるのでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
32013;得のいく回答であれば当然正当に評価します。
総合診療医師様は飛沫感染についてはお詳しいのでしょうか?
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

あなたが望む水準では詳しくないかもしれません。

http://hgm-japan.com/general/info.php

何科の専門医ならば、あなたの要求水寿を満たせそうでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
31169;の水準がどの程度かは自分でも分かりません。自分が納得できれば良いのでが。
また、何科が良いのかも医療の世界に詳しくないので、よくわかりません。私は、特に、エイズや肝炎等の感染が心配なのです。
目の前で元旦から大きなくしゃみをされたので、飛沫感染によるエイズや肝炎の感染の可能性にある程度詳しい医師にお願いしたいと考えています。元旦早々心配なので、どうかよろしくご回答をお願いします。
ご回答をお待ちしております。風邪やインフルエンザは飛沫する方がマスクをしていても感染する可能性は5分5分程度なのでしょうか?
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
39080;邪等の文章は「飛沫を受ける方が」の間違いです。
くしゃみをした者はマスクをしていなかったです。
比較的若い女性でした。
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

普通は、デパートの中で、私の目の前で大きなくしゃみをされたくらいでは、HIVや肝炎の心配はしません。

前回までの大便シリーズを含めて、あなたの質問は強迫性障害の確認行為だと思います。

強迫観念による不安を理屈で納得させることはできません(それがこれまであなたの質問へ手間と時間をかけて回答した専門家が(Dr.GATO)を除いて報酬を得られていない理由だと思います)。

あなたが納得するのではなく、一般の方ならば納得する回答をすれば正当な評価をしていただける、ということでなければあなたの質問に※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。は付かないのではないかと思いますが。。。

どう思われますか?

専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

こちらはご参考まで。

【ググるとなっちゃう!? 「google症」「サイバー心気症」って知ってる?】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

【ネットで心配性が悪化する人たち:研究結果】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
19968;般の方なら納得する回答ならば、当然に私は評価をしますよ。
普通は、目の前で大きなくしゃみをされたぐらいでエイズや肝炎の心配をしない、という理由が分からないのです。
それくらいでは、エイズや肝炎は感染することがないからでしょうか?
そのあたりが、私にはよくわからないので心配しているのです。
誤解をされると困るので繰り返しますが、一般の方なら納得する回答ならば、私は評価しますので、
どうかよろしくお願いします。
一般の方が納得できる回答をいただける場合に、回答は夜明け前になるのですか?
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

失礼しました。

「回答は夜明け前~」はコピー&ペースト上のミスです。

では回答させていただきます。

まずエイズ(HIV)ですが、体液の交換がなければ感染はしません。

「だ液」「涙」「鼻水」「汗」「尿」といった体液はHIVの感染力がないため、次のような日常生活ではHIVに感染することはありません。――http://www.osaka-aids-now.info/check/

まずこれについてはご納得いただけますか?

専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

B型肝炎についても、

唾液など分泌液も混在する血液のため感染源になる可能性がありますが,ウイルス量がはるかに少ないこと,その侵入は粘膜に傷のあるときに限られ,注射の形で直接注入されるものではないことなどから,実際に感染を生じる例は夫婦,親子など濃厚接触のあるときに限られています。――http://senoopc.jp/disease/hb.html

専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

C型肝炎についても、

C型肝炎に感染している人との握手や抱擁、隣に座る、入浴をともにする、といったくらいでは感染の心配はありません。また、あくまでも血液を介して感染するため、食器やコップを共用したり、キスをしたりといった唾液による感染もなく、日常の接触で感染することはありません。――https://doctors-me.com/doctor/liver/11

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
24341;用のhttpを読ませていただきましたが、なんとなく理解しました。
「くしゃみ」は唾液なのでしょうね?
体液の交換があればエイズ感染の可能性はあるが、同じ体液である唾液(くしゃみ)(キスが例としてありましたが)では感染しないという理屈でよいのでしょうか?
以前、読んだ本では濃厚なキスでHIVが感染した例が生じたと書いてありましたが、くしゃみ程度、それも私がマスクをしていたので濃厚なキスとはまったく違うので心配しなくてよいのでしょうね?
体液の交換とはセックスのことですか?結論として、今回の私の質問については、まったく、エイズは心配ないというご回答でよいのでしょうか?
そのそも、そんな心配は通常はしないものなのですか?
とにかく、私はエイズが怖いものですから。くしゃみをされてエイズに感染したなどという話は聞かれたことはありませんか?
強迫性障害だからこその心配なのでしょうか?心配性の方々も多くいらっしゃると思いますが、そのような方は私のような心配はされないものなのでしょうか?
先生とって、私のエイズ(肝炎も含め)感染の心配は杞憂と考えられるものなんですか?強迫性障害という病名はつけられていますが、本当の強迫性障害は頭では大丈夫と分かっていても、不安になるので確認行為により、
自分の不安を解消しようとする。
エイズ、肝炎に関しては、私の場合には頭でも大丈夫とは思っていないのです。
本当に分かっていないので心配になるのです。
確認行為であるかないかの境目が微妙ですから。
なお、エイズの濃厚キス例は偶然に見たことがあるので記憶に残っていただけです。B型肝炎については、血液が混じっている唾液の場合には感染の可能性はあるが、ウイルス量ははるかに少ないこと、傷がある場合に感染の可能性はあるが、注射のようにその傷に注入する場合のみ感染する可能性が生じるので、注射したと同程度の親子、夫婦のような日常生活により濃厚密接するような関係でないと感染した例はない。c型は血液が感染媒体でるため、くしゃみ(唾液)では感染しない。
ただし、B型と同様に唾液に血液が混じっていた場合は、B型と同じように濃厚密接するようなケースでないと感染しないというという理解でよいのでしょうか?B、Cもエイズと同様に、私がマスクをしていたので、鬼に金棒、まったく感染の心配はないということで理解してよいのでしょうか?結論として、大きなくしゃみを目の前でされても、エイズも肝炎にも感染しない、心配ないというのが、先生のご回答ですね?後は、風邪、インフルエンザは私の抵抗力と運の問題でしょうか?医学的に考えて、大きなくしゃみを目の前でされて、エイズや肝炎を心配するのは非常識なことなのでしょうか?ズ、肝炎(B,C)の感染の可能性はゼロということになりますね。
Dr-k
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

「そのそも、そんな心配は通常はしないものなのですか?」――それは、そうだと思います。「一般の方なら納得する回答ならば、当然に私は評価をしますよ」と仰っていただきましたが、一般の方はそもそもそんな心配をしませんので、お金を掛けて相談はしないと思います。なので「一般の方なら納得する回答」は、じつはとても簡素な回答になると思います。

そもそもそのくしゃみをした女性がHIVやC型・B型肝炎ウイルスのキャリアであるかどうかが定かではないわけですよね。

長々とお書きいただきましたが、「一般の方なら納得する回答ならば、当然に私は評価をしますよ」という言質に叶う回答は既に述べた通りです。

それ以上の回答は強迫性障害の確認への保証ということになり、治療上望ましくありません。

ご自分の大便を見ては不安になり、すれ違った人がくしゃみをしては不安になり、では、生活すること自体がとてもお辛いことはお察しいたしますが、確認すればするほど、病状が悪化するリスクがあるのです。

「心配性の方々も多くいらっしゃると思いますが、そのような方は私のような心配はされないものなのでしょうか?」――こうしたご質問をされるあたり、何をどれくらい心配すればよいのか、というあなたの感覚が世間一般の方とは違ったものになってしまっているのかもしれません。

さておき、正当な評価をお願いします。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
30906;かに、くしゃみをした女性がキャリアかどうかは分かりません。
仮に、キャリアであった場合に、という前提で質問したわけです。
上げ足を取るつもりはありませんが、一般の人ならこんな質問はしないと言われ、仮に回答するならば簡素なものになると言われましが、
簡素な回答の場合には、どのように回答されるのでしょうか?
専門家:  Dr-K 返答済み 11 ヶ月 前.

それは回答済みです。

オプトアウトいたします。

失礼いたします。

医療 についての関連する質問