JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 712
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

こんにちは、はじめまして。 50歳、女性です。 慢性疾患はアレルギー鼻炎の他に特にありません。

質問者の質問

こんにちは、はじめまして。
50歳、女性です。
慢性疾患はアレルギー鼻炎の他に特にありません。
過去に入院手術なども特に大きなものはありません。
現在インフルエンザA型と診断され、タミフルを服用中です。
熱が平熱よりも低くなった状態が2日続いており、このまま服用して良いものか困っております。
アドバイスいただければと思います。
これまでの経緯を時系列で記入いたします。
・16日(金)喉の痛みを発症
・17日(土)鼻水がでるようにる(慢性鼻炎あり)
・18日(日)微熱と怠さとひどい悪寒。
・19日(月)午前の熱が37.5度、咳が出だしました。そのため退社後に耳鼻科へ行く。
そこで扁桃腺炎と診断される(喉がひどく化膿しているとの事。
※もともと扁桃腺肥大のため、子供の頃から年に何度も扁桃腺炎は繰り返しております。ただ体の倦怠感がいつもの比では無く、座っている事すら辛い状態でした)
アジスロマイシン錠、ジクロフェナク錠、カルボシステイン錠、デキストロメタルファン臭化水素塩酸錠、セレスタミン配合錠、モンテルカスト錠
以上を処方され、夕方服用する。
夜になると症状が緩和された気がして、就寝する。
夜中に異常な寒気と震えで目が覚め、熱は38.5度になっている。
この時点でインフルエンザを疑う。
・20日(火)朝から熱は変わらず。
インフルエンザだった時の事を考えてもらった薬は服用無せず、ネットで調べて以前に処方された麻黄湯を服用。
昼くらいまでは一時的に37度台になる。
ただまたすぐに38、5〜38、7度の熱に戻る。
検査に行こうと思うが、つらくて外出がなかなか出来なかったが、夕方に意を決して別のクリニックへ行く。
インフルエンザ検査をしていただき、結果は陽性でA型と診断される。
タミフルカプセルを5日分処方される(朝晩2回ずつ)
帰宅後すぐに夜の分をすぐに服用し、休む。
・21日(水)朝36.8まで下がっていて、びっくりするが、夕方には37度後半に戻る。
体の節々の痛みや頭痛などはあまり変わらなく続いていました。
処方通りにタミフルは服用していました。
・22日(木)朝の検温すると35.4度の低さに。
朝だから低いのだろうと思い、しばらく様子を見る事にしました。
昼になっても35.9度とあまり変化は無しでした。
ネットで厚労省のタミフルに関する情報を検索しました。
その中に「次の症状に気づいた場合には医師に相談してください…」とあり、その項目に【平熱よりも熱が低くなった場合】とありました。
こちらです。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/medical/090511-02.html
クリニックへ電話しましたが、休診でした。
少し心配なので、服用の量を調整する事にしました。
朝の服用は辞めて、昼に1カプセルのみに変更し、夜は服用せずに様子を見る事にしました。
夜になり少し熱は上がったものの36.1度。
・23日曜(金)朝の検温は35.4度と低く、医師に相談しようとしましたが祝日の為、連絡が取れず、こちらのサイトに出会いました。
平熱36.5度前後で、もともとそんなに高い方ではありません。
あまり過敏になり過ぎるのもよくないと思うのですが、ネットを見ると色々な情報が錯綜していて、気になってしまい安心して休むことがままなりません。
その情報とは「タミフルは低体温の副作用がある…、低体温になり過ぎると死に至る事もある…」とか
「タミフルは処方された5日分は絶対に飲み切らないといけません。
ウイルスが完全にいなくならないだけでなく、タミフルに耐性を持ったインフルエンザが出来てしまう恐れがあります…」などの記載があります。
続けて副作用も心配ですが、やめて人様に迷惑をかけたくないですし、仕事にも早く復帰したいです。
どうしたらよいのでしょうか?
このまま薬の服用を続けても良いのでしょうか?
教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 11 ヶ月 前.

詳細な経過ありがとうございます。なかむらと申します。

まずインフルエンザの発症が顕著となったのは18日ごろと思われます。

20日にタミフルを服用して、4日目という事ですが、まず、お話したいのはタミフルのエビデンス(治療効果)です。

そもそもインフルエンザはタミフルを服用しなくとも治癒することがほとんどであり、タミフルを飲むと半日回復が早かったというのがエビデンスなんです。むしろタミフルを服用したほうが、ウイルスに対する抗体産生は落ちてしまう、副作用が出現するなどで、基本的には発症2日経てば処方をしない感染症内科医師もおられるほどです。

第1としてタミフルは発症から6日も経過しており、解熱している以上は必ずしも現段階で服用する必要はありません。もちろんさらなる新型インフルエンザなどの感染を予防するという意味で服用する場合はありますが。

また発症と思われる日からすでに6日が経過しており、解熱から2日経っておりますので、明日から仕事復帰は可能です(もちろん診察しないと結論はでませんので、あくまで参考にお願いします)。

またタミフルに対する耐性のお話ですが、全くの噂レベルの話であり、根拠はありません。むしろタミフル体制のインフルエンザであればH1N1型の中にあるのですが、むしろ熱が下がらないと思います。つまり季節性のインフルエンザにかかってから新型のインフルエンザに変化する可能性は考えにくく、基本的には服用を途中で中止しても問題ないと思います。

低体温症に関しましても35度台であれば問題ありませんが、どこまでタミフルが関与しているかは診察などなしではお答えはできません。ただ副作用が出ているのであればむしろ服用を中止した方が良いと思われます。

以上、服用する必要性がない点、耐性ウイルスへの変異は考えにくい点がまとめとなります。

その他気になるところはございますでしょうか?

医療 についての関連する質問