JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14368
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

帯状疱疹後神経痛 場所は左側眼の上から頭部いかけての三叉神経 一年がきますが全然回復しない。

質問者の質問

帯状疱疹後神経痛 場所は左側眼の上から頭部いかけての三叉神経 一年がきますが全然回復しない。 朝晩二回リリカカプセルを服用している。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

①リリカは1日 何mg服用されていますか?

②現在、何科で治療を受けておられるのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
75mg x 2tabs x 朝晩
一般内科
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

まず、神経障害性疼痛(いわゆる神経痛)の治療薬であるリリカ(成分名:プレガバリン)ですが、うまく使いこなされていることは稀なお薬です。

このお薬の用法・用量は「通常、成人は初期用量としてプレガバリン1日150mgを1日2回に分けて経口服用し、その後1週間以上かけて1日用量として 300mgまで漸増する。な お、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回に分けて経口服用する」ですが、有効用量まで使い切られていることはほとんどありません。

相談者様の場合も、1日に75×4=300mgですから、現在の倍量まで用いることができるのです。

ただ、一般内科では、リリカの使いこなしも含めて、帯状疱疹後神経痛の治療を万全の体制で受けることは難しいのではないかと考えます。

帯状疱疹後神経痛は、帯状疱疹の原因ウイルスによって、神経(相談者様の場合は三叉神経)が傷つけられることで生じる痛みです。

【帯状疱疹後神経痛】
http://matome.naver.jp/odai/2142879521505161901

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

帯状疱疹後神経痛にまで発展してしまうと残念ながら完全な除痛は困難ですが、最近ではこの神経痛に効くお薬がいくつか開発されています。

具体的には、リリカの他、サインバルタ、三環系抗うつ薬や抗てんかん薬の一部が帯状疱疹後神経痛の治療に用いられます。神経ブロック注射も有効です。

こうした特殊な痛みの治療は、麻酔科医がペインクリニックで行っていますので、受診されてみることをお勧めいたします。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられ る可能性が高いと考えます。現主治医に紹介状を作成してもらって受診された方が診察はスムーズだと思います。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
26082;にペインクリニックに行ったが回答と同じ内容でした. ブロック注射も提案されたが的確な返事がなく薬も同じリリカカプセルでした。
やはり医者自体も解らないみたいと思います。 通院してる担当医もなんのアドバイスもないです。只、こちらの意見を聞くのみです。
いろいろありがとうございました。

医療 についての関連する質問