JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.なかむらに今すぐ質問する
Dr.なかむら
Dr.なかむら, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 699
経験:  国立大学病院勤務経験あり
97224115
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.なかむらがオンラインで質問受付中

年齢 80歳、女性 糖尿病歴29年。 ヘモグロビンA1C7.8 ①手足のしびれが強く、今は腰までしびれています。 ②

質問者の質問

年齢 80歳、女性 糖尿病歴29年。 ヘモグロビンA1C7.8
①手足のしびれが強く、今は腰までしびれています。
② 今は腰痛。今日で 4日目、腰がしびれ、骨盤・腰骨まで痛く 立ち上がると そのまま 体がこわばって、動けなくなります。痛みもともないます。5~6人の整形外科医に見てもらいましたが、痛み止めと骨粗しょう症のビタミン剤、リリカカプセルは 効果がなく副作用だけが、つよく出たのでやめました。 日常的に 痛み止めを服用、膏薬をべたべた貼ってやっと動いています。
、ヘルニア 変形性腰痛、と診断され、 腰痛が激しいときは全身の関節も痛くなり、3日間ほど動けず、そんなときは 37度2分くらいの微熱を伴ない 寝返りも 打てないほどの苦痛、失禁も毎度のことです。
骨粗しょう症、頸椎管、 脊柱管 腰椎管狭窄症も診断されています。
何とか正しい病名を知り、適切な治療を受けたいのですが。何とかなるでしょか
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 11 ヶ月 前.

大変お辛いですね。参考までにお聞きさせていただきますが、整形外科で通院された病院は脊椎専門の先生に診ていただきましたでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12372;返事に対する返事を送信しましたが、といどかなかったのでしょうか?
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 11 ヶ月 前.

大変恐縮ですございますが、届いてはおりません。またついでで申し訳ないのですが、腰のMRI検査などはされておられますでしょうか?

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
2度目のメールには詳細を記入、送信したのですがなぜ届かなかったのかわかりません。
整形外科、神経科、糖尿病内科などでは10日間の入院中に一応、一般的な検査はCT, MRI、X線 を含めて、全部終わっております。
整形外科では腰椎管狭窄症の手術の話も出て先生方と話し合ったのですが これは現在の状態からみて微妙なところで、先生としては賛成も反対も出来ないという意見。受けるとしたら年齢的には今で、 これより遅くなるとリスクが増えるという意見、の一方、 今、まだ歩けるのに、オペの成果が期待通りにいくかどうかわからない、 とりあえずは冒険を避けようと、私と同じ考えだったのでとりあえず、オペは状況が変わるまでの先送りとしました。
私としては 狭窄症が主本体なのか、あるいはほかの原因があるのではないか、他に活路があるのではないか、セカンドオピニオンの医師を探したかったのですが、「Just Answer」さんとはちょっと趣旨が違うようなので 『質問はこれで打ち切り』とさせていただき、もっと主治医の先生たちとざっくばらんに話し合ってみます。お忙しいところを有り難うございました。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
Dr.の評価について
専門医の先生に診てもらったのか、MRIは受けたのか という Dr.からの質問と それに対する私からのこのお答えだけなので 私としては Dr.の評価の仕様がありません。もっとも評価欄に記入ができませんでした。
申し訳ありません。 もう一度 主治医の先生に 「セカンドオピニオンの医師になったつもり」で、考えていただくことにします。(#^.^#)
有り難うございました。
専門家:  Dr.なかむら 返答済み 11 ヶ月 前.

そうですね。こちら質問サイトは診察ができない以上、診断ができない点が、少し難しいところです。
特に評価は不要ですが、念のためにご意見させて頂きます。

腰椎脊柱管狭窄症の手術では疼痛は改善する可能性がありますが、しびれに関してはかなり改善する可能性が低いです。
相談者の腰痛が説明がつかないと言われた点は少し良くわかりませんが、脊柱管狭窄症でも不安定性を要する場合は疼痛は強く出ることがあります。

手術をする判断材料は、
主には疼痛に伴う日常生活度合、下肢の麻痺の症状の具合、歩行時のしびれ増強の具合、排尿障害となります。
しびれが常にある状態ではなかなか手術でも改善に乏しく、歩行時のしびれ増強の場合は効果がある事が多いです。
相談者様の痛みに関しては改善する可能性はありますが、時折、胸椎部の圧迫骨折がありそのため痛みが出ることも考えられます。
なので、色々と診察、画像所見の照らし合わせをしてみたいですね。
手のしびれは頚椎部の脊柱管狭窄症も手術しないと改善しないでしょう。

現状やはりもう一度主治医と相談いただき治療方針につき相談いただくのが一番と思います。
また私も手術をするタイミングとしては今しかないのかなと思いますね。
それではお大事になさってください。

医療 についての関連する質問