JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14071
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高齢の母が肺炎で入院し、敗血症を併発しました。現在は口から挿管して、人口呼吸器をつけていて、この状態で1カ月経ちました。

解決済みの質問:

高齢の母が肺炎で入院し、敗血症を併発しました。現在は口から挿管して、人口呼吸器をつけていて、この状態で1カ月経ちました。体内の管を交換することができないので、気管切開して呼吸器を付け替えると医師の説明がありました。
以下、2つ質問です。
1.口から挿管タイプなら、自発呼吸の練習が可能なタイプのようですが、気管切開してしまうと、その練習はできないそうです。そうすると、二度と自発呼吸ができなくなるのでしょうか。2.できるなら、口から挿管タイプを継続してもらいたいのですが、必要でから、という説明しか得られません。そもそも交換は必要なのですか?
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。

全ては、現在のお母様の状態次第だと思います。

そして、実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談では、いただいた情報のみに基づいて2つのご質問に回答することは困難です。

①現在のお母様の肺炎の状態を教えて下さい。例えば、酸素飽和度(SpO2

)は何%でしょうか?

②「必要でから、という説明しか得られません」とのことですが、なぜ必要なのか、食い下がらなかったのですか?

【医者に任せっきりの「二流患者」は損をする - 最高の医療を受けるには「患者力」が必要だ - 】

http://toyokeizai.net/articles/-/123543

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;回答、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。気管切開が必要な理由は、一応、以下2つ説明されています。
1.血中から真菌が発見された。原因は以下が想定される。
・挿管したままの管の汚染
・口から挿管のため、痰が取りきれない
2.管を交換する間、酸素の供給を止めることは危険であるが、気管切開なら簡単に交換可能だし、痰も取りやすい上記説明を受けた時は、自発呼吸についての言葉はなく、また思いつかなかったのですが、インターネット等で調べ、最初の疑問に辿り着きました。まだ手術は行われていないので、医師に話をすることも可能なのですが、そもそも、自発呼吸に拘る状態であるのか、上記質問をしていいのか悩みます。肺炎の状態については、明日、機械の表示を確認してきます。
今覚えている限りでは、
昨日、状態が悪化し、酸素濃度が一旦40まで下がっていたものが、今日は100まで上がっていました。
心拍数は80
血圧は114、60
もう1つの数字は100でした。どうかよろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;と、少ないですが、自発呼吸はゼロではない状態です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

ご返信ありがとうございます。

> 2.できるなら、口から挿管タイプを継続してもらいたいのですが、必要でから、という説明しか得られません。そもそも交換は必要なのですか?

⇒真菌(カビ)感染までが起きているのであれば、肺炎の病態の悪化、複雑化(細菌感染だけではなく、真菌感染が加わる)ことを防ぐために気管切開は昼用であると考えます。

> 1.口から挿管タイプなら、自発呼吸の練習が可能なタイプのようですが、気管切開してしまうと、その練習はできないそうです。そうすると、二度と自発呼吸ができなくなるのでしょうか。

⇒そんなことはありません。肺炎が改善し、自発呼吸による酸素摂取が可能な状態になれば、段階的に人工呼吸器からの離脱が可能になります。ただ、そのためには、もちろん、自発呼吸で十分な酸素接種と二酸化炭素排出が可能になるまで、お母様の肺炎が改善しなければなりません。

つまるところ、相談者様が主治医に確認されるべきなのは、気管切開がお母様の肺炎改善までの一時的な対処なのか、改善が望み薄な状況での「姑息的手段」であるのか、だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
29483;山さん
こんばんは。
昨日は早々にお返事いただきまして、ありがとうございます。
機器の数値を確認してきましたので、ご覧いただけますでしょうか。HR:94
NIBP:173/93
SpO2:100
呼気1回換気:439
ピーク圧:29
酸素濃度:100また今日医師にお会いできたので、少しお話しが聞けました。
意識があると突然脈拍が増える症状がここ2、3日前から現れ、そういう時は麻酔(ポリゾン)を投与して眠らせている。不整脈が原因と見られるが、不整脈が起こる原因は不明。今は血中の真菌は消えている。
発見されているのは、
stenotrophomonas maltophilia
Staphylecoccus MR3A効く抗生物質が見つからず、
SBT/CPZ
MINO
ST
LVFX
などを投与しているが、効いた思うと別の菌が見つかり、前の薬が効かなくなる等、まだ有効な薬が見つからない。
本人の体力が落ちない手助けをするしかない。猫山さんは、治療なのか、延命なのかを聞いてみたら、とおっしゃって下さったのだと思いますが、まだそれを聞く勇気は持てません。すみません。少し状態が悪くなったようで、今日は聞けなかったのですが、気管切開の件で気になっているのは、上記のような状態で100%人口呼吸にシフトしたら、機械に依存して自立呼吸ができなくなってしまうのでは?ということなのです。
口から挿管の管を換えるのは、難しいことなのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 月 前.

ご返信ありがとうございます。

> 口から挿管の管を換えるのは、難しいことなのでしょうか。

⇒技術的には難しいことはありませんが、感染のリスクは高くなります。

本日いただいた情報を拝見する限り、率直に申し上げるならば、主治医は延命措置としての気管切開を勧めているのだと私は思います。

抗生物質の多剤併用が効かず、効いてもすぐに他の細菌が検出される状況では治療選択肢はすでに手埋まりになりかけているのでしょう。

意識レベルが高くなると不整脈・頻脈が起こるために鎮静をかけているということですが、これもまた誤嚥などのリスクを高める処置ですし、呼吸を抑制するリスクもありますし、心臓にも負担がかかります。

気管切開による管理でリスクを最小限に抑えることを、主治医は考えているのだと思われます。

認めることはお辛いかもしれませんが、「自発呼吸の練習」云々を心配する状況ではないと思います。

そのことに、相談者様ご自身も本当は気づかれているのではないでしょうか。

治療か延命かを訊く勇気がない、というのはそういうことでしょう?

短期的には気管切開による人工呼吸器管理で肺炎改善を目指すべきでしょう。

肺炎を乗り越えることができたら、人工呼吸器からの離脱、自発呼吸の訓練はそれからでも可能です。

まず、現在の現実と向き合われることではないでしょうか。

お母様の主治医に、気管切開が延命処置であるのか否かをはっきり訊くべきです。

それなくしてインターネット相談続けても、得るものは少ないでしょう。

以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14071
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問