JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ピラティスの先生に、五十肩を治すには、ペインクリニックでブロック注射をして痛みを取ってから動かすのが良い、と聞きました。

解決済みの質問:

ピラティスの先生に、五十肩を治すには、ペインクリニックでブロック注射をして痛みを取ってから動かすのが良い、と聞きました。早期に、五十肩を治すには、どうすればよろしいのでしょうか?ちなみに、10月31日(月)に、小説の〆切日、11月13日(日)に「発表会」でピアノを弾きます。ゆえに、ストレスもかかっております。これらを考慮した上で、最善策を、お教え願います。ありがとうございます。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。
投稿: 12 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.

こんばんは。猫山と申します。

肩関節周囲炎(五十肩)は、肩関節の組織の炎症と、拘縮、それによる肩関節の可動制限を主徴とする疾患です。

痛み⇒不動⇒拘縮⇒さらなる悪化、という悪循環が生じてしまいますので、治療としましては、薬物療法で痛みを軽減し、理学療法で肩関節の可動範囲を広げていく方法が主体となります。

http://www.ortho.med.tohoku.ac.jp/shoulderstiffnes.php

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

除痛は必要ですが、通常、神経ブロック注射までは必要にはなりません。むしろ、ブロック注射は一時的に用いる、緊急避難的な対症療法です。

http://www.skincare-univ.com/article/010943/

医師だけではなく、理学療法士がいて、薬物療法+リハビリテーションを行っている整形外科を探されて受診し、治療を受けられるのが最善策であろうと考えます。

「肩関節専門外来」がある整形外科ならば言うことはありません。

例:https://www.hospita.jp/outpatient/c71/

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 12 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 ヶ月 前.
22238;答していただき、ありがとうございます。それでは、ペインクリニックや病院やクリニック、整骨院に通わずに、ヨガやピラティスで治すことは可能なのでしょうか?返答願います。ありがとうございます。

医療 についての関連する質問