JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10/10- 下記が続いている 長い発熱6日目 37.0-38.0

解決済みの質問:

10/10- 下記が続いている
長い発熱6日目 37.0-38.0
喉の痛み「焼け付くような痛み」が継続していたが10/16には少し軽減
両耳の痛み が10/16まであり
咳 10/14-
鼻水 10/14-
頭痛 10/14-
風邪かと考えていたが、今朝10/16 から右目の腫れがあり、心配になった。
詳細情報
10/10 夜 37.2
10/11 朝 37.5 内科受診 インフルエンザ 陰性 薬 処方 毎食後服用
ロキソプロフェン Na錠60mg
セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg
ネオマレルミン錠2mg
10/11 夕 37.2
10/12 朝 38.4 夕 37.5
10/13 朝 37.5 夕 37.2
10/14 朝 36.6 夕 38.0
耳の痛みが治まらなかったため、
この日 耳鼻科受診しファイバースコープで副鼻腔炎はひどくないと診断される。耳も炎症無し。この日朝から頭痛、咳、鼻水の症状が現れる。
以下の薬を処方される。
アキモシシリンカプセル250mg 朝夕
カルボシステイン錠 500mg 毎食後
アスベリン錠10 10mg 毎食後
リバミピド錠 100mg EMEC 毎食後
モンテルカスト錠10mg KM 就寝前
10/15 朝 36.8 夕 37.4
10/16 朝 36.8 右目に目ヤニ 腫れ
右目が腫れた事、長期に症状が渡る事から再度病状を診断して頂く事で、今自宅でできる適切な処置をして、明日月曜日に何科を受診すべきか知りたい。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

従いまして、この場で「再度病状を診断して」さしあげることは困難です。

治療は診断ありきで決まるものですので、診断が明確ではない現時点で、「今自宅でできる適切な処置」をお示しすることも難しいと思います。

①救急病院を受診されるご意向は無いのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
25937;急病院はもちわまりの先生で専門ではないため、労力の割に効果は期待できないと考えています。痛みはないので、月曜日に病院に行こうと考えています。風邪以外の悪質な病院かどうか調べている所です。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
30149;院ではなく、悪質な病気の可能性について確認したい。それによって今後のアクションを決めたいという所です。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

> 救急病院はもちわまりの先生で専門ではないため、労力の割に効果は期待できない

⇒おおむね同感ですが、救急病院で非専門医が診るのと、インターネット相談で文字情報のみで判断を仰ぐのと、どちらが判断の確度が高いか、という問題になるでしょう。

一般論として申し上げるならば、副鼻腔炎の可能性が高いと考えます。

②「右目に目ヤニ 腫れ」ということですが、腫れているのは眼球ではなく瞼ではありませんか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。腫れているのは瞼になります。
今、貰っている薬で副鼻腔炎の治療に効果があるのか、それとも症状悪化の為、さらなる薬が必要かわかりますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

既にご存じかとは思いますが、副鼻腔は鼻涙管で目と繋がっているため、感染が瞼や周囲の周囲の組織に波及することがあります。この部分の構造は組織が「疎」なので、細菌やウイルスが入り込みやすいのです。

この場合、目やには、副鼻腔の膿が鼻涙管を逆流してきたものである場合もございます。

同様に副鼻腔は耳管で耳とも繋がっていますから、耳の痛みの原因ともなりえます。

副鼻腔炎の原因が細菌であった場合(大多数の場合はそうです)、現在処方されているお薬は効果を期待できます。

抗生物質であるアキモシシリンは、細菌を駆逐するお薬だからです。ただし、10月14日からの服用ですとまだ2日程度しか用いられていませんから、効果が出るまでに1~2週間はかかると思います。

副鼻腔炎の原因病原体がウイルスで合った場合、現在のお薬のうち、抗生物質は効果がありません。副鼻腔炎の原因となるウイルスを駆逐するお薬はありませんので、現在の対症療法で様子を見つつ、自然治癒を待つことになります。

http://miyajibi-ikai.jp/jibika.html

いずれにしても、さらにお薬が追加で必要ということはありません。

副鼻腔炎だとすれば、治るまでにおおよそ1ヶ月はかかりますので、現在の処方で様子を見ることになるのではないかと考えます。

月曜日に受診すべき診療科は、ファイバースコープ検査を受けられた耳鼻咽喉科でしょう。

そこで現在の症状(耳痛、瞼の腫れ)にもかかわらず副鼻腔炎の可能性が否定された場合は、では何科を受診すべきなのかをその診察医に相談されるべきでしょう(もしくは別の耳鼻咽喉科専門医を受診されるべきでしょう)。

以上、ご参考になれば幸いです。

参考資料(「急性鼻副鼻腔炎診療ガイドライン」)

plaza.umin.ac.jp/~jrs/pdf/guideline_demo.pdf

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。安心しました。

医療 についての関連する質問