JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.Kに今すぐ質問する

Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 368
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

年齢72歳、男性、2006年から2015年まで中国で仕事をしていました。 2015年10月7日

質問者の質問

年齢72歳、男性、2006年から2015年まで中国で仕事をしていました。
2015年10月7日 重症の椎間板ヘルニア手術したが手遅れでヘルニアが大量に飛び出し
馬尾神経の損傷で膀胱、直腸障害(障害3級)になって居ます。手術は中国蘇州で緊急手術を行いました。日本の病院での診断は手術は成功しているとの評価です。11月末日本に帰国後、日本でリハビリ病院に入院し今年4月末に退院しました。
膀胱障害は自己導尿でしたが2ヶ月ほど前から自尿になり 「自尿8:自己導尿2」、の状況です。直腸障害では一日10回以上トイレに行く状態で便は少量が何回も出ます。
困っていること
①肛門の周辺が一日中強い違和感で何事も集中力がありません。
睡眠不足とストレスの蓄積で体力が落ち精神的にもめげています。
②両足特に膝下から、しびれとむくみで足に砂袋をつけている感じです
③足の裏に石ころが入っている感じで厚手の靴下を履いても痛くて歩けない
④足の裏が餅のようにマットなどがひっついてしまい歩行に困難
整形外科の先生は、神経が異常関知しているので仕方が無いと言っています。
上記の内容について、これから一生このま苦しんで生きていくしかないのでしょうか。

泌尿器科の先生は自己導尿はおすすめでないと言っていますが、自分としてはできる限り自尿にしたいと思っています。男性で
投稿: 5 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 5 ヶ月 前.

状況について、了解しました。

あくまで、インターネット相談ですので、直接診察できるわけではないので、一般的な標準治療の見地から説明させていただきます。

経過を考慮すると、現在の症状で落ち着いて、実は幸運だったように思います。

歩けなくなってもしょうがない状況だったと思います。

神経障害についてですが、整形外科の先生の指摘どおり、ある程度致し方ないですが、

今後のリハビリで、ある程度症状が緩和されてくる可能性があるので、しかしながら、100%まで戻るのは難しいと言わざるをえません。

Vit12などは内服していると思いますが、リリカやトリプタノールなどの、神経性疼痛治療薬が、効果がある可能性もあるので、整形外科の主治医に相談してはどうでしょうか?

また、神経内科に治療について、相談するのも一つの方法です。

自己導尿についてですが、確かに感染のリスクが上がるので、できれば自己導尿から離脱したいです。

こちらもリハビリで、機能回復できる可能性がありますので、諦めずに頑張って行ってください。

Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 368
経験: 医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
32972;景、経過が分かる方が良いと思い、少し時間がたっていますが、このメールで依頼します。その後両膝を含めふくらはぎが【異常に】冷たく悩んでいます。毎日、風呂で暖め、時間があれば自分でさすっていますが、いっこうに治りません。前回言い忘れましたが、下肢障害、膀胱直腸障害で、障害者2級です。ケアマネジャーから在宅マッサージを勧められましたが整形外科の担当先生(相模原国立病院)からは病院では同意書を書くことができないと言われ困っています。考えられる原因はなんであるか、自分で改善できる方法はあるか、マッサージの同意書はなぜ書けないのか教えていただきたいのです。
専門家:  Dr.K 返答済み 4 ヶ月 前.

神経障害に伴う、血流不全、体温調整不全が考えられます。

血流をよくする薬が効果を示すと思うので、主治医に確認してみてください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問