JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

64歳の夫が 急に首の激痛を訴え、整形外科を受診しましたところ、 頸椎4-5番目間が狭くなり

解決済みの質問:

64歳の夫が 急に首の激痛を訴え、整形外科を受診しましたところ、
頸椎4-5番目間が狭くなり ほとんどくっついた状態であると言われました。
ソレトンを処方され、一日3回飲んで警部を冷やしておりますが、症状はますます
ひどくなるばかりです。歩くのもやっとで、食事もままなりません。
手術をするほどではないとのことですが、このままで 良くなっていきますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
投稿: 9 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 9 ヶ月 前.

状況について、了解しました。

まず、急激に発症しているということで、通常まずは、安静にして、経過を見ます。

通常は、それで徐々に良くなっていきます。

しかしながら、それでも良くならない場合は手術適応になります。

頚椎の手術は神経を扱うので、術後の合併症のリスクが高いため、適応に関しては、常に慎重に選んでおります。

まずは、保存療法を選択するのはそのためです。それでも、改善しない場合は、リスクを念頭に入れた上で、手術を行います。

まずは、ご主人が保存療法で良くなることを祈念しております。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問