JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

よろしくお願い致します!

質問者の質問

よろしくお願い致します! 私は海外駐在の主人に帯同して台湾に住んでいる日本人駐妻です。今、心の病気にかかっていて言葉の通じる日本のストレスケア病棟にて休養する心待ちでおりましたがいざ入院のだんになり元々OKが出ていた入院を拒否されました!そこには日本では話題になった俳優が入院しているとの事ですが私には関係ない話と思います。あちらのケースワーカーが入院したいと連絡したところ電話に出ない、最初の受付から3ヶ月経っているから受けれないと言い出し!じゃあ新しい診断書送れば問題ないですね?と聞いてももうあなたはウチでは入院できませんと子供の言い訳のようにいきなり断られショックでお食事も満足にとれなくなりました。これは医師法19条にあたると思うのですがいかがでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
30149;院は埼玉県楽山というストレスケア病棟です
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次の追加サービスを希望していますが、ご提供いただくことは可能でしょうか?サービス名:電話でのやり取り。 もう少し情報が必要な場合は、どういった情報が必要なのかお知らせください。また別の追加サービスをご提案いただければ、検討します。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。医師です。

私は法律家ではありませんので詳細な法解釈はできませんが、どのような理由があっての入院受け入れ撤回にせよ、相談者様の病状が入院するほど悪くないと医師が判断したと言われてしまえば、入院適応にはなりません。

本件、投稿カテゴリーが「医療/法律」となっていますが、最初から医療カテゴリーに投稿されましたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12459;テゴリについては覚えておりません。
医師には診療情報提供書を送って入院適用という許可がされました。
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

①実際に、日本での担当医の診察は受けられていないということになりますね?

②相談者様の診断名を教えていただけますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
9312;日本に主治医はおります。海外赴任が多ございましたので、電話や日本にいない時は親が日頃の様子を伝えてお薬を頂いていた。
②不安抑うつ障害(パニック障害が悪化している)
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

それでは診断のために断られたわけではありませんね。

http://www.rakuzan.or.jp/policy.html

あるいは、重症度が、同施設の内部的な基準に抵触したのかもしれません。

そもそもストレスケア病棟とは、重症患者様が入院していると、軽症の患者様が入院しづらい雰囲気になってしまうために、軽症患者様だけを対象とした病棟を作ろうという思想から創設されたものです。

上記リンク先に「他の患者さまに迷惑をかけるときや自殺の危険性が高いと判断されるときには、入院をご遠慮していただく場合や連携する北辰病院への転院をお願いすることもあります」と記載がありますので。

ただそれでは一度は入院を受け入れたことの説明が付きませんが……

そのあたりは同施設側にしかわからない事情があるのかもしれません(相談者様が納得できる理由であるにせよないにせよ)。

入院を断ること自体は、私の理解では医師法第19条の違反=応召義務違反にはなりません。

応召義務とは診察を拒んではいけないという意味であって、入院を拒んではいけないという意味ではないからです。

医師法に関するより深い回答をお望みの場合は法律カテゴリーで相談していただいた方がいいと思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
12418;う、結構です
真相は薮のなかですね。ありがとうございました
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

真相は、入院を拒んだ病院側にしかわからないでしょう。

いただいた情報から確定的に申し上げられることは無いように思います。

質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
29483;山Dr.Dr.見解として医師からの文書なり説明を許可無効にした経緯を患者が知り得ることは可能でしょうか?私は医師からの説明を受けておりません!ケースワーカーのみです。
そんな病院の規定にあわないのであれば説明を求めたいと思います。先日のドクターのお答えに不快な思いをさせてしまったことお許しください!
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

相談者様が直接に楽山の医師から「Dr.見解として医師からの文書なり説明を許可無効にした経緯」を聞くことは難しいのではないかと考えます。

「医師には診療情報提供書を送って入院適用という許可がされ」たとのことですから、相談者様はまだその病院を受診されていないのだと推察します。

つまり、相談者様はまだその病院の患者ではなく、主治医がいませんから、現時点での窓口・window personは、病院事務かケースワーカーということになるでしょう。

ケースワーカーが医師に「繋いでくれる」ことが無ければ、医師からお話を聞ける機会は無いでしょう。

通常、このような場合は、現主治医(「日本に主治医はおります。海外赴任が多ございましたので、電話や日本にいない時は親が日頃の様子を伝えてお薬を頂いていた」とのことですので……)からその病院に連絡をとってもらい、医師-医師のチャンネルで情報を得ることが多いと思います。

それも、100%の成功は期待できませんが。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
27861;律の観点からのご意見を伺いたいのでお願い致します。
質問者: 返答済み 11 ヶ月 前.
21307;師と患者の立場の違いには驚くことばかり医師に質問しましたが結局入院拒否の説明はされないとのこと、また最初からお話しする必要はありますか?
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

ご質問を、別途、改めて法律カテゴリーに投稿されて下さい。

専門家はユーザーの質問履歴を見ることが出来ますから、「詳細は前回の質問を見て下さい」と書き添えれば大丈夫です。

医療 についての関連する質問