JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr.Kに今すぐ質問する

Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 393
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

初めましてこの場をお借りしてメールを致しました。

解決済みの質問:

初めましてこの場をお借りしてメールを致しました。
夏に、母がくも膜下出血にて緊急搬送となりました。選択肢は二つ。手術か点滴と薬での様子見。どの選択肢にもDR.からの返事は(死)。家族は母の高齢を考え、点滴と薬での様子見を選択。ICUにて二週間後、HCUにて数日後、災害医療センターより隣接の日赤のHCUへ4日、現在、一般病棟の注意患者としての現状です。現在、脳梗塞は消え、脳血管内の動脈瘤も消えて普通の血管になっております。後遺症の為に、現在水頭症と診断されております。タップテストを受け、三週間が経過。体を動かすと目を開ける事、声掛けに目を開ける事、目は時々、左右に動きます。微熱が37度4分~36度6分との繰り返し。以前より落ち着きました。
タンとりは看護師にして頂き、食事はまだ鼻からのチューブです。酸素は0.5にて93程。
酸素を時々外しますが、夜と朝は必要との事でした。両腕に少し震える様な動きが触るとありますが、以前より少なくなっております。現在、転院を言われておりますが良い病院やその後のDR.選びに自信がなく相談させて頂きました。母の意識はまだ自覚としての意識は戻っておりません。家族の選びたい病院への転院は不可能と病院のソーシャルワーカーから言われ、良いDR.の所に変わりたい意向は全面的に却下。ソーシャルワーカーが何かと
口出しし、専門DR.の家族が紹介状を持ってゆく外来は全て却下を受けました。
母の意識を戻す努力は毎日しておりますが、今後、良い病院への転院と良いDR.のいる所で治療を受けさせたい家族の思いです。ソーシャルワーカーからは寮養病院と介護施設のみ。数少ない医療行為のみしか受けられない病院を紹介されております。
こちらで、もしご紹介など可能な限りで御座いましたなら、お力をお借りしたい思いで御座いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
信頼のおけるDR.病院のご紹介が必要です。お願い申し上げます。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
36861;記:DR,病院のご紹介が可能な場合は、兵庫県神戸市内に出来ましたなら宜しくお願い申し上げます。
    大阪市のDr。からのご紹介からでも神戸市の病院との連携が御座いますDR.や病院でも構いません。
    どうしても、母の意識を回復してあげたい思いは付きません。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
専門家:  Dr.K 返答済み 7 ヶ月 前.

状況について、了解しました。

お辛いお気持ち察します。

誠に申し訳ないですが、当質問サイトはあくまで相談サイトの為、病院の紹介などは行っておりません。また、制度上、行えないです。

現在、日赤に入院中だと思いますが、全身状態を考慮すると、確かに日赤のような急性期病院にはずっと入院しているのは難しいです、具体的にどちらの病院に移動したいというご希望ですか?

また、急性期も行っている病院で、中には療養病棟も持っているところもあります。

お金の問題もありますが、急性期病院でも差額ベットに入っても問題なければ、受け入れてくれるところもあります。

そのあたりを伺ってはどうでしょうか?

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
26089;々のご丁寧なお返事を頂きまして深く感謝申し上げます。
急性期病院で、療養病棟も持っている所があるとのご提案を頂き有難う御座います。こちらにつきまして直ぐに調べさせて頂きます。ただ、ソーシャルワーカーの方が常に急性期への転院は出来ないと断言されてしまい、設備の良い病院への転院が何時も選択出来ない状況にされてしまいます。
又、追記と致しまして、大変恐れ入りますが、母の現状態に付きまして、意識を戻す方法と致しまして、負担の少ない治療法などが御座いましたなら、ご提案を頂けましたならと思っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
専門家:  Dr.K 返答済み 7 ヶ月 前.

ご心配なお気持ち察します。

非常に、申し訳辛いですが、年齢と、発症から48時間以上経過していることを加味すると、

今後の機能回復はリハビリを行ったとしても、100%になるのは非常に難しいです。

もちろん0%ではありませんが、意識が回復するのは難しいと思います。

かといって、諦めるのは早いですが、

そういった意味でも、慢性期の病院でリハビリを行うのが最善の策であるように思われます。

月並みな返答で申し訳ないですが、現在の医療の限界を考慮すると、一般的にこう言った回答を行うしか、方法がないのが現状です、

私でよければ、相談に乗れますので、諦めずに、疑問点があれば、ご指名くだされば幸いです。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;丁寧なお返事を頂きまして有難う御座います。
シャント手術に付きまして、受けることにより意識を取り戻す方もおれば、まったく不可能な方もいらっしゃるとお聞きしております。主治医の先生は、タップテストの前よりシャント手術を提案頂きましたが、頭に穴をあける方法でありましたので、躊躇しました。現在は腰椎シャントという方法もされているとの事を知り、この方法に少しでもとは前向きには思っております。
リハビリは続けなければいけませんが、水頭症が見られております。シャント手術を受けないのと受けるのでは違いは御座いますか?もし良い結果が少しでもあるならとも思っております。
現在は、酸素も0.5にて93程、熱は以前に比べますと36.6度~変化があっても37.2度くらいに安定して参りました。
本日は、母が好きそうな歌を歌っていますと目を開けて私の顔をじっと見つめておりました。以前よりは瞳も動いておりました。
時折、タンを出す時と違い何かをしゃべりたい様に、口の中で声を出そうとしているのがわかります。
タンを和らげる吸引器をたまに使用しているようですが、以前は口を開けているままでありましたが、最近は、こうするものかと口をパクパクと開いたり閉じたりの反応を見る事があります。
回復は年齢の事もあり、100%は望みませんが、まず意識が戻り家族の事が認識できればと思っております。
85歳ではありますが、今まで元気であり見かけも70代にみられておりました。毎日、散歩を続け私と一緒に歩く時も一日5000歩から6000歩は歩き、自分の事は全て家計、食事、買い物、全てヘルパーさんもなしでまだまだ現役として頭もしっかりとして、政治の話から経済関係など世相の話もきちんと理解の出来る知識を持っておりました。少しの忘れは御座いましたが、85歳とは見えない感じでありましただけに、家族のシッョックは大きかったです。
慢性期の良い病院を見つけてリハビリを続けるご提案を頂きまして有難う御座います。
ソーシャルワーカーがお話し下さる病院には、脳神経外科医がいなかったり、内科系であったり致します。
脳神経外科医が一人の病院も御座いました。少し自力で探して相談をしてゆこうかと思っております。
内科や循環器系だけの病院への転院は疑問が御座います。
ご丁寧なお返事に深く感謝申し上げます。
専門家:  Dr.K 返答済み 7 ヶ月 前.

水頭症ですが、髄液が脳室内に溜まることで、脳を圧排して、意識障害を起こすている病態です。

脳室内の髄液を頭もしくは、腰椎から抜くことで、圧排を取るというように説明されているかと思います。

意識障害の原因が水頭症であれば、意識が劇的に回復しますが、脳梗塞、脳出血による脳実質の障害であれば、改善について、確実とは言えないです。

しかしながら、行う価値はあります。

また、これ以上水頭症が進むと、リハビリどころではなく、脳幹などを圧排し、死に至ることもあります。

転院に関しては、水頭症が落ち着かないと厳しいかと思いますが、その点はどうでしょうか?

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
27598;回、ご丁寧なお返事を頂きまして、深く感謝申し上げます。
主治医の判断では御座いますが、水頭症を起こしておりますが、今すぐに急きょ手術をしなければならない程ひどい状態ではありませんとの事でした。タップテストにて30cc~40cc程腰から髄液を一度抜いてもらってはおります。
脳梗塞、左大脳解離動脈瘤につきましてはMRIとCTの検査結果は、問題なく、脳梗塞は消え、動脈瘤は自然な血管に戻っている結果であります。水頭症が原因とくも膜下出血を起こした時の脳のダメージ具合による意識障害が原因になつているような気がしておりますが、意識障害の原因が水頭症によるものであるか、主治医に詳しくお聞きしてみます。
くも膜下出血の時の流れ出ました血液は、脳の細胞や他の細胞に吸収されて再発は起こらなかったとの事でした。
水頭症に原因があり、意識障害を起こしているのであるならば落ち着くまで転院は出来ないので、ありましたなら詳しく説明をもう一度聞いてみたいと思います。
シャント手術の腰椎からの方法が出来るのでしたなら負担も軽く意識も回復出来る可能性があるのであれば、家族も賛成をして母に意識を戻してもらいたいと思っております。
毎回、ご丁寧な案を頂きまして有難う御座います。もう一度お聞きし、お返事を書かせて頂きますので少しお時間を要します事ご配慮下さいましたなら、幸に思います。ご親切なお返事を毎回頂きまして有難う御座います。
専門家:  Dr.K 返答済み 7 ヶ月 前.

手探り状態かとは思いますが、状況が好転するのを祈っております。

Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 393
経験: 医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
26089;々のお返事と、詳細な内容に付きましてわかり良いアドバイスを頂きまして深く感謝申し上げます。
又、再度のお返事を有難う御座います。主治医との距離があったのかもしれません。
もう一度主治医の先生と理解が行くまで話をし、高齢者に負担の無い良き方法を考えてゆこうと思います。
主治医とへの信用が難しかったような気もしております。
ソーシャルワーカーに転院を急がされて焦ってもおりましたが、水頭症が落ち着かないと転院は難しいのでは?と、ご指摘頂きまして、弱い立場だけではなく、こちらからも積極的に質問や理解できる事を聞こうと力が出て参りました。
この度は有難う御座います。ご相談できまして良かったです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問