JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr.Kに今すぐ質問する
Dr.K
Dr.K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 421
経験:  医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
90585559
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr.Kがオンラインで質問受付中

お世話になります。90歳の女性、私の祖母が現在急性期病院に入院中です。9/3嘔吐があり、内科で入院。その際内服中のシロス

解決済みの質問:

お世話になります。90歳の女性、私の祖母が現在急性期病院に入院中です。9/3嘔吐があり、内科で入院。その際内服中のシロスタトゾールとメマリーが中止になりました。その2日後に意識レベルが低下し、右の脳梗塞になったと説明がありました。主治医は、右小脳の全体が梗塞で、梗塞のくすりは出血するから使えない。高齢で手術はできない、もう意識がないので経管栄養はできないと、点滴3本していたのに9/8~ヴィーD500ML1本しかせず、3週間になります。実際祖母はテレビも見れるし、家人の声かけにはうなずくし、付き添いの母がそばでうたたねしていたところ、「起きて」としゃべったりします。ここ数日浮腫んできて看護師さんも低栄養だからといいます。3週間血液検査もしていない状況です。                                家人としては、胃瘻から少しでも栄養を入れてあげたい思いです。医師は、9/6に栄養は誤嚥して肺炎になるからできないといいました。もともと、昨年の10月から血管性の認知症のため、構語障害があり、うまく嚥下ができず、今年の1月に胃瘻増設しており、自宅で母が経管栄養をしたり、面倒をみていました。独歩でトイレへ行けなくても、胃瘻から栄養を入れられたら自宅で介護もするつもりで家人はいるのに、このままだと見殺しのようで辛いです。どうしたらよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr.K 返答済み 10 ヶ月 前.

状況について、了解しました。

厳しいようですが、

90歳と言う年齢と、小脳梗塞の状態を考えると、長期的な予後は残念ながら、厳しいと思います。

あくまで、インターネット相談なので、実際に診てみないとわかりませんが、

主治医の言う通り、誤嚥のリスクを考えると、経管栄養も難しいと思います。

現在のADLと行動範囲と浮腫の程度からすると、点滴1本でも十分生命を維持できる程度の水分とカロリーは維持できていると考えます。

厳しいことを言うようですが、主治医と予後も含めてよく話をし、家人の意向を伝えることが、重要と考えられます。

Dr.Kをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
36820;答ありがとうございました。先生に実際に診てもらえなくて残念です。画像上の診断だけで、主治医が患者と家族に向き合ってくれていないことが不満なのかもしれません。90歳といっても個人差があることを主治医の先生にわかってほしいです。90歳で胃瘻の認知症の祖母の前で、世の中の問題となっていると平気で言ってしまうような医師には、家族も苦しんでいます。

医療 についての関連する質問