JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

土曜日の明け方 トイレに行こうとすると左に引っ張られるようになり真っ直ぐ歩けず、めまい吐き気がありました。

解決済みの質問:

土曜日の明け方 トイレに行こうとすると左に引っ張られるようになり真っ直ぐ歩けず、めまい吐き気がありました。
汗もかいていたので脱水かと水分をとりもう一度寝て2時間後に起きるとめまいと吐き気は、少し軽くなっていましたが、下痢気味になっていました。
もともと蓄膿症で耳鼻科に通っていたので耳鼻科に行くと眼振があるが、聴力の低下は見受けられないと
メリスロン カルナクリン アデホスコーワ メチコバール イソバイドシロップ ナウゼリンが、出ました。
他には喘息と蓄膿症と胃炎でクラリス
ムコダイン ムコスタ コデイリン酸
ホクナリンテープ
シムビコート キプレス アシノン
ポラプレジンク スルピリド
ロラタジンを服薬しています。
服薬後は、ピーク時よりは、少し軽くなっている感じですが、横になっても回ってる感じで特に立っていると時計と反対回りに体も回ってる感じがします。
このままの服薬で問題ないですか?
他の科を受診した方が、よいですか?
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

こんにちは。猫山と申します。

服薬量は多いので、可能ならば整理した方がいいとは思いますが、相談者様が呈されているようなめまいの原因となるような副作用をもつお薬は無いようです。

相談者様が呈されているのは典型的な「回転性めまい」です。

http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/200702/topics.htm

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

回転性めまいは、平衡感覚を司る三半規管を含む、内耳の障害によって起こることが大半です。
内耳と脳をつなぐ聴神経や、脳(脳幹~小脳)害で起こることもあります。

内耳の障害で回転性めまいが起こる場合、内耳の炎症を背景とする場合がほとんどですから、一過性にめまいが現れて、その後は再発が認められないことは稀です。炎症が続いている限り、まためまいが現れる可能性はございます。
右耳がくぐもった感じ⇒耳鳴り⇒めまいという経過からは、前庭神経炎や内耳炎が起きている可能性が高いと思われます。メニエール病の可能性も否定できないでしょう。

もう一つの可能性が一過性脳虚血発作(TIA)です。これは脳幹~小脳に血液を送り込む椎骨動脈が動脈硬化などのために狭窄することでめまいを起こす疾患です。椎骨脳底動脈循環不全と呼ばれ、脳梗塞の前駆症状である場合が少なくありませんので脳外科受診が必要です

総合病院の、まずは耳鼻咽喉科を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12354;りがとうございます
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

大事無いことを祈念しております。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問