JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

46歳 男性です。椎間板ヘルニアと現在のところ診断されてます、これまでの経緯を下に記します。

解決済みの質問:

46歳 男性です。椎間板ヘルニアと現在のところ診断されてます、これまでの経緯を下に記します。
8月21日に4k程ランニングし、急に無理した為だと自分では思っていますが、その後3日間位、筋肉痛が続き(特に右足)その後筋肉痛がなくなっていくと徐々に、足の付け根(坐骨)から指先まで攣った様な感じになり、ねじられて疼く様な痛みにがあり、8月29日に整形外科に行きレントゲンを撮ってもらいましたが骨に特に異常は見られず、ホットパックで温めたあと腰のけん引をし、モーラステープをもらって帰りました。良くなる気配が見られず眠れない程、痛みが増していきました。
9月5日にMRIを撮ってもらい、ほんの少し椎間板ヘルニアの兆候がみられると言われ画像を見せてもらいましたが、脊椎からはみ出ているか、いないかわからない程度でした。ステロイド入りの痛み止めを点滴してもらい2,3時間後には疼く感じの痛みは引きましたがふくらはぎ外側の筋肉痛は少し残ったままでしたが、眠れたのでこの日は大分楽にはなりました。このとき明日の状態を診て硬膜外ブロック注射をしましょうかと先生が言われました。この頃から指先が自分の力で持ち上がらず麻痺が出ていました。
9月6日来院し攣った感じがあるんですよね、と前日の状況を伝えると硬膜外ブロック注射をしましょうと言われ注射しました。前日に痛み止めを打ったせいかわかりませんが、ブロック注射の効果は感じられませんでした。
9月7日この日までは、9月5日の状態から平行線でした。
9月8日少し痛みが出て、そのせいで夜に起きて3時間程しか眠れなかった。
9月9日前日より更に痛みが増し2時間程しか眠れなかった。
9月10日前日より更に痛みが増し殆んど眠れなかった。
9月11日ステロイド入りの痛み止めを点滴してもらい前回同様、いくらか楽になりました。3週間程が大体の痛みが引く目安です、と先生に言われたものの、良くなる気配が感じられないので、神経内科にセカンドオピニオンしてみた方いいのかなと考えていますが、麻痺が残るかもと言われ動揺しています。何かアドバイスもらえませんか?
投稿: 10 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、腰部椎間板ヘルニアの症状として矛盾しないと考えます。

①腰椎の何番目と何番目の間の椎間板のヘルニアでしょうか?

②受診された整形外科の主治医は脊椎・脊髄の専門医ですか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
9312;の答え
2番目と3番目と言われた様な気がしますが、はっきり覚えていません。
後日確認で質問出来ますか?
②の答え
現在は開業医なのですが、福岡の久留米の大きい病院で脊椎外科部長の経歴が病院内に張り出して有りました。今も疼く痛みがあるので今日は寝られないかも知れないのですが、これまでの処置で一般的に問題無いのでしょうか?
痛み止めの座薬をもらって使っていますが、効きません。非常につらいです。
無理しない様にして下さいと、言われていますが、もしかして安静にしなくてはいけないのではないかと思っていますが
どうなんでしょう?
専門家:  猫山司 返答済み 10 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

専門医が下した診断なのであれば、「腰部椎間板ヘルニア」という診断自体は信頼しても良いのではないかと思います。

椎間板ヘルニアでは、画像所見上の重症度(椎間板の脱出の度合い)と、臨床症状が必ずしも一致しません。

http://www.hernia-pldd.jp/hernia/hernia-treatment.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、 第2腰髄神経(L2)~第5腰髄神経(L5)に圧迫が及ぶような病変が想定されます。

http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg

http://blog-imgs-82.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/dermatome_lumber.jpg

多くの椎間板ヘルニアは最終的には(通常、数ヶ月以内には)自然治癒しますので、その間は保存的治療(非手術治療)でしのぐことになります。

相談者様が処方されたモーラステープや「ステロイド入りの痛み止め」は消炎鎮痛剤ですが、椎間板ヘルニアの痛みは、脱出した椎間板で神経が圧迫されたことによる神経障害で性疼痛ですので、別の系統のお薬による治療が必要です。

具体的には、リリカ(神経因性疼痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性疼痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法が必要になります。

まず、除痛のために、ペインクリニックを受診されてはと思います。

下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医(個人開業の整形外科医)に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/

ただ、運動障害もあるようですので、「母艦」として治療を受けるには個人開業医では心もとありません。

私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問