JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父親がバセドー病、姉が橋本病で、現在13歳になったばかりの次女です。アトピーがありエピナスチンを常用しています。小学校高

解決済みの質問:

父親がバセドー病、姉が橋本病で、現在13歳になったばかりの次女です。アトピーがありエピナスチンを常用しています。小学校高学年頃から頭痛や嘔吐の訴えで学校を休みがちになっています。一度総合病院の小児科で精密検査をしていただいたのですが異常がみられず、その後、あまりに頭痛の訴えが酷いので脳神経外科でみていただいたところ偏頭痛だといわれました。それからは医師の指示で、痛み出したらロキソニン服用するようにしていますが、多少痛みは和らぐものの学校に行けるレベルまでになりません。先日、本人から最近異常なくらい汗をかいて体が変だと聞かされました。本人も学校の授業の遅れなどでストレスになっています。どこから手をつけていけばいいのか悩みます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お嬢様が呈されている症状は「小児の片頭痛」のそれとして矛盾するものではないと考えます。

http://www.sukkirin.com/otherheadache/children.html

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

実際にお嬢様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、お嬢様の診断は片頭痛であるという前提で回答いたしますが、片頭痛であるならばロキソニンは効果がありません。

現在、片頭痛の場合、トリプタン製剤と呼ばれるいくつかのお薬が治療の中心となっています。これは、片頭痛発作時に服用するお薬です。
http://www.jhsnet.org/information/guideline/3.htm

片頭痛の症状による嘔気のために発作時の服薬ができない患者様もおられるため、最近では、トリプタン製剤の点鼻薬が開発され、用いられています。鼻腔の粘膜からお薬の有効成分が吸収されますので、嘔気・嘔吐があっても必要量のお薬を体内に届けることができます。

嘔気に対して、平素から1日3回、吐き気止めを服用しておくのも有効な手段です。

また、発作頻度が多い場合は予防的治療も必要でしょう。

これに関しては、β遮断薬、カルシウム拮抗薬といったお薬の有用性が知られています(どちらも元々は高血圧のお薬です)。
最近では、バルプロ酸という抗てんかん薬も、片頭痛の予防に広く使用されています。

http://www.jhsnet.org/information/guideline/4.htm

ご記載を拝読する限り、片頭痛の適切な治療を行うことがまず第一でしょう。

頭痛専門医を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】

http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問