JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14311
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

右目の上部の部分の視野が狭いです。 最近、きずきました。どんな病気ですか? 普段は、近眼のめがねをかけてます。

質問者の質問

右目の上部の部分の視野が狭いです。
最近、きずきました。どんな病気ですか?
普段は、近眼のめがねをかけてます。
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

視野が狭くなる症状を「視野欠損」といいます。

中枢性(視神経や脳のトラブルによる視野欠損)の視野欠損は左右どちらかの視野が欠損します。

http://www.bausch.co.jp/eye-dictionary/kininaru/miekata/blind-spot/

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

相談者様の場合、「右目の上部の部分」の視野欠損ですので、眼球そのもののトラブルによる視野欠損である可能性が高いと考えます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、例えば、緑内障などで起こる視野欠損に合致します(近眼は緑内障の危険因子でもあります:http://about-eye.com/kinshi-glaucoma/)。

http://www.shibata-ganka.or.jp/cgi-bin/shibata-ganka/siteup.cgi?category=1&page=1

眼科を受診されて検査を受けることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問