JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。宮城県の長谷川といいます。(実家は新潟です) ストレス性の体の痛みについてお聞きします。

解決済みの質問:

はじめまして。宮城県の長谷川といいます。(実家は新潟です)
ストレス性の体の痛みについてお聞きします。
5年前から発症して、人間関係のストレスが引き金になって、症状が出ます。
会社も痛んだら退職を繰り返していました。
現在、派遣会社で休職中です。
この症状を解消できるお医者さんを見つけるところでとん挫しています。
痛くなったら来てください。という対応でした。
(心療内科、神経内科、ストレス外来、痛み外来)
症状を完治までとはいかないでも、半分くらいにしたり、予防する程、
ノウハウをお持ちの医者を探しています。
意見をいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。お願いします。
*症状*
ストレス(主に人間関係がトリガー)がかかったときに、背中、首、肩が激痛が走る。痛みに支配されてボーッとするようになる
痛みがとれてもボーッとした落ち込みが取れない。
通院歴時系列で書きます。
新潟県新発田市(地元)
医療機関:心療内科(すずき医院)
・2011年3月に神経痛発症。(それ以前から職場の人間関係に悩んでいて、定期的に通院していた。)
主治医いはく、「うつ症状、心理的なもの」といわれて、投薬治療してもらったが、具体的な治療示されず。
以後、症状が続き、職場を変えてもこの症状が発生し、働くのに支障をきたした。
(後日、主治医いはく、「いやーわからなかった。すまない。」)
・2015年、10月
群馬県藤岡市(派遣会社にて配属された場所)
医療機関:神経内科(みずの神経内科)
症状の出るタイミングがいつも同じで、ふと思い立ち、「単なる神経痛ではないか?」と疑問を持ち、
自ら神経内科を訪ね、投薬治療で、痛みがある程度緩和
・2016年1月
宮城県白石市(派遣会社にて配属された場所)
医療機関:神経内科(青木神経内科(岩沼市))
群馬から配属先が宮城県白石市に
2016年6月、症状悪化のため休養、
医者の見解「鬱症状」投薬以外に具体的な治療法が示されず
2016年7月
宮城県黒川郡大和町に配属
・症状が悪化。仙台市のペインクリニックを受診。「難治性頸肩肘症候群?」と診断。注射、レーザー治療、電気治療。
先生いはく、「鬱⇔痛みの悪循環を繰り返している。鬱についてはわからないので、体の痛みが出たら来てください。」
8月12日仙台市ストレス外来(国見台病院)
ストレス外来を受診予定(保健所のアドバイスによる。)
診察
先生「このタイプの痛みは痛みだしたら治療するだけなので、根本的な解決はない。痛みを薬などで解消しても、痛みはあまり解消されない。」
(体調も復調していてい、その日は投薬治療もなく、
8月17日より、仕事を休んでいる。(企業側の契約が終わり、待機状態になっている。)
人間関係のストレスがトリガーで、激痛というパターンは決まってますが、根本的な治療法の見当がつきません。仕事において非常に困難な病状です。
ぜひアドバイスお願いいたします。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

【情報リクエスト】

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

①具体的に医師や病院を紹介してほしいというご希望なのでしょうか? JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていませんが……。今回のご相談でご質問になりたい事項をもう少し具体的に教えていただけないでしょうか? 私どもはどのように相談者様のお役に立てるでしょう。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
36820;信ありがとうございます。
・何科の医者にかかったらいいのか。大きい病院がいいのか、開業医でわかるのかなど。
・その他症状の治療のためのアドバイス
目的はこれです。
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。

治療は診断ありきで決まるものです。

従いまして、「何科の医者にかかったらいいのか」「その他症状の治療のためのアドバイス」は相談者様の診断名によって変わってまいります。

②複数の医療機関にかかられていますが、診断はうつ病であると理解してよろしいでしょうか。

http://seseragi-mentalclinic.com/deppain/

③痛みに主眼をおかれて受療されているようですが、そもそも原疾患であるうつ病は安定して良い状態が保たれたことがあるのでしょうか。治療も継続的には受けられていないように読めますが……。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?

https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
9313;うつ病由来(だと思います。良い表現ではありませんが)
多くのお医者さんの判断だとうつと診断されて、積極的な治療は示されませんでした。③点数 14点
うつ病重症度 中等度
 現在休職中なので点数が低めです。多分、症状が悪化して痛んでいるときに上がります。 休んで、痛くなくなったら、治療していません。(医師もそのように診断いただいています。)
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われました。

これは、精神科受診の敷居を下げるという意味では意義があったと思いますが、「うつ病は一過性の病気である」という誤った疾患理解を一般の方々に耐えてしまったという側面もあります。

近年では、「本当の」うつ病には慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、というのが最近の治療論の主流になっています。

http://d.hatena.ne.jp/iDES/20090615/1245053703

相談者様の場合、メインの問題はうつ病であって、痛みはそれに付随する症状の1つでしかありません。

うつ病が悪化すると痛みが強くなるのは確かでしょうが、治療すべきはうつ病であって痛みではないということです。

うつ病が悪化しないよう、「寛解状態」を保つべく、継続的に「維持療法」を受けられる必要があります。

維持療法は、薬物療法だけではありません。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。

脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。

深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

相談者様は典型的な後者だと思われます。

相談者様のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

精神科医療機関の情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

【全国の精神保健福祉センター一覧】

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

【訂正】

一般の方々に耐えてしまった

⇒一般の方々に与えてしまった

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
31934;神保健福祉センターという一つの回答に行きつきました。
早速受診したいと思います。
(鬱は原因を除去しなさいと言われて、根本的に治らんと思いますが。)
 
ちょっと話題が変わりますが、質問させていただきます。
①今後、働きながら通うという可能性があるので。休日や夕方にやっているクリニックに通うことになるかと思います。
精神科、心療内科で良い開業医やクリニックにかかるにはどうしたらよいでしょうか?
(地元で10年近く通っていた心療内科は「痛み」については見落とされていました。医師いはく、わからいそうで。)②私のように鬱で体が痛くても普通に働いている方は多いですか?猫山先生もストレス由来の痛みを抱えておられますか?解消法とかありますか?
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

①今後、働きながら通うという可能性があるので。休日や夕方にやっているクリニックに通うことになるかと思います。
精神科、心療内科で良い開業医やクリニックにかかるにはどうしたらよいでしょうか?
(地元で10年近く通っていた心療内科は「痛み」については見落とされていました。医師いはく、わからいそうで。)

⇒これは、精神保健福祉センターで相談されるのがよろしいかと存じます。センターは管轄地域の精神科医療機関の情報を把握しているからです。

ただ残念ながら、私見では、日本の心療内科医/精神科医の6~7割は薮です。

それを裏付ける、患者様にとっては不幸なデータがあります。

2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明したのです。

10年前の調査ですが、残念ながら現状も変わりはありません。

【うつ病:適切な治療を受けているのは1/4(2006年 日本うつ病学会調べ)】

http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

地域性もありますが、受診可能な範囲内で、うつ病を適切に治療できる精神科医は限られるかもしれません。

②私のように鬱で体が痛くても普通に働いている方は多いですか?猫山先生もストレス由来の痛みを抱えておられますか?解消法とかありますか?

⇒引用したサイトにも記載がありますが、うつ病患者様の6割が疼痛を有しています。従いまして私が診ている患者様でも、「鬱で体が痛くても普通に働いている方」はたくさんおられます。

解消法はうつ病を良くする、良い状態を保つことに尽きます。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
31934;神保健福祉センターに電話しました。
結果は、行ったことのある相談機関の連絡先を聞いただけですね。
 アドレスを貼ってくれた記事の通り、宮城のストレス外来が薮医者でないことですかね。
あとは地道にメールとかで医者を探していきます。
 うつ病も長引くかもしれませんね。
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12354;まりにお先真っ暗で、評価の星をつけられません
評価の星がつかないと、先生の報酬がありません。
今後の治療経過で回復したらつけます。
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

私はご質問に関して過不足のない回答をしたつもりです。

相談者様の経過に責任を持つべきは相談者様を診る医師であって私ではありません。

評価のタイミングについてご再考いただければと思います。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

JustAnswerの仕組みとしては、相談者様が満足して「プラス評価」しなければ専門家は報酬を得られません。

従いましてもちろん、相談者様が、私が示した可能性通りの結果が得られなければ満足できず、プラス評価は出来ないというお考えであれば、私から申し上げられることはございません。

しかしながら、回答に対して、どの時点で、何に対して「満足」すべきかは、カテゴリやご質問の性格次第で異なるべきであるという暗黙の了解はあって然るべきかと存じます。

例えば、PCカテゴリでWordやExcelのトラブルを相談して回答を得た場合は、そのトラブルが回答通りの方法で解決して初めてユーザー様は満足し、承諾されるでしょう。

しかし法律カテゴリで訴訟についての相談をした場合(例えば、弁護士の選び方について)、その相談者様は、数年かかるかもしれない訴訟後に、しかも勝訴して初めて、満足し、承諾されるべきでしょうか。

医療カテゴリもまた不確定要素が多い領域であり、その上で、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんので、可能性をお示しできるに留まります。

そういったカテゴリでのご質問で、成功報酬的考え方は馴染まないと、少なくとも私は考えております。

もちろん、「100%満足保証付です!」の解釈に定義はありませんので、相談者様なりの満足の基準を持っていただければよいわけで、どのような評価をいつ下されるかは相談者様次第ですが。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問