JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在82歳になる母が、2年前に大腿骨を骨折しました。その際にボルトを入れる手術を行いましたが、リハビリ等のアフターケアを

解決済みの質問:

現在82歳になる母が、2年前に大腿骨を骨折しました。その際にボルトを入れる手術を行いましたが、リハビリ等のアフターケアを十分に行わなかったため、再び足に痛みを感じるようになってしまいました。整形外科で調べてもらったところ、大腿骨頭が砕けてボルトが骨盤の骨にあたっており、痛みを取り除くには手術をするしかないと言われました。しかし、母が高齢なこと、痴呆があること、肺の機能が弱いこと等を考えると、手術をすべきかどうか悩んでいます。
入院してしまった場合にさらに痴呆が進んでしまうのではないか…といった心配もあります。
手術をすべきと言われた医師には、肺のことを考慮して局所麻酔で手術を行うこと、また手術をする、しないのどちらの場合でも肺炎になるリスクはあると言われました。
やはり手術をすべきか、それともしないで現状を維持したほうがよいのか、またはほかに痛みを除く方法があるのか、何かご意見をいただけたら幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
22823;変恐縮ではございますが、手術日が近いこともあり、早めにお返事をいただけたらと思っております。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

判断は難しいところですが、痛みのために動けないという状況は変わりませんので、「現状を維持』した場合でも、認知症が進行してしまうリスクは高いと思われます。

ボルトを入れ直して、リハビリテーションを行えば歩けるようになる、という手術ではなく、純粋に除痛のための手術を提案されているのだと理解いたします(だからこそ局所麻酔での施術が可能なのでしょう)。

であるならば、手術侵襲も小さく、また入院期間も短いでしょうから、動けるようにはならないでしょうが、痛みは無くなるという点で手術を受けられた方が、受けないよりもメリットは大きいと考えます。

認知症の進行ではなく、せん妄を起こす可能性は高いですから(この区別は重要です)、予め精神科のコンサルトを受けた上で手術を受けられてはと思います。

http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000800/hpg000000773.htm

↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
29483;山先生ご返信くださりありがとうございます。母の痛みの程度なのですが、横になった体勢から起き上がるときなどに強い痛みを感じるようです。
椅子に座ったり、横になっているときは痛みを感じないことが多いようなので、手術の必要性を今もためらっております。先生は、手術以外の治療方法はないとお考えでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

ご返信ありがとうございます。

インプラント(骨に入れた金属)による物理的な刺激に基づく痛みですから、インプラントを取り除かない限りは除痛はできません。

その痛みは今後さらに(骨の変形に伴って)増強する可能性が高いと考えられます。

むしろ今が、手術を行える最後のチャンスではないかと考えます。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12362;返事が遅くなってしまい申し訳ございません。今日担当の先生にインプラントを取り除いて、人工股関節を入れる手術を一度に行うのはリスクが高すぎると言われ、まずインプラントを取り除く手術のみ行うと言われました。
この手術の具合によって、人工股関節を入れる手術をするかどうか決めると言われたのですが、インプラントを除いた状態で大丈夫なのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

「インプラントを除いた状態で大丈夫」です。

現在、「大腿骨頭が砕けて」いる状態とのことですから、正常な股関節の構造は失われています。当然、股関節に負荷をかかける動き(立つ、歩く)は出来ないはずですが、ボルトの抜去は、そこから、「ボルトが骨盤の骨にあたって」いるという現象を取り除くことを意味します。

抜去しても立てる・歩けるようにはなりませんが、痛みからは解放されるでしょう。

そして術式としては簡易で、局所麻酔での施術が可能です。

少なくとも現在の状態からは改善が見込めます。

その手術に伴う身体的・精神的な影響を参考に、人工股関節置換術を第二期手術として行うかどうかを決めるという方針は合理的なものだと考えます。

人工股関節置換術を行えなかったとしても、ボルトの抜去だけでも現状よりはお母様は楽になるはずです。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
36820;信が遅くなってしまい申し訳ございません。
いろいろご意見をくださりありがとうございました。最後にお伺いしたいのですが、整形外科の先生も手術以外で痛みを取り除く方法はないとお考えでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

麻薬性鎮痛剤のような強いお薬を使えば除痛は可能ですが、むしろその方法の方がお母様の認知症を進行させるリスクが高いと考えます。これは何科の医師でも同じように考えるでしょう。

栄兄外科の医師の意見が聞きたい場合は、本回答を評価した後、整形外科医限定で回答を求める質問を新たに投稿されることをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
12372;回答いただきありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 7 ヶ月 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

システム上での評価をお願いいたします。

http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。

【回答を評価するには、どうすればいいですか】

専門家からの回答の下に表示される、5つの顔(か星)から1つ選択して、回答を評価してください。

プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。

http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問