JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

泌尿器に関してご質問いたします。

解決済みの質問:

泌尿器に関してご質問いたします。
父(64歳)が尿の出が悪く、残尿感、尿意があるのにすぐに出ないという症状が3週間前から強く現れ、8/9に病院に行き、尿検査、エコー、8/10に血液検査を受けました。
本日(8/17)に検査結果を聞きに行くも特にこれという診断がされませんでした。
血液検査結果表も会計時に受け取り、数値に関して説明がありませんでした。
処方はレボフロキサシン500mg、ナフトビジルOD50mgです。
PSAがH15です。ネット検索すると前立腺ガンの可能性があるという記載を見ました。
セカンドオピニオンに行った方がいいでしょうか?
投稿: 11 ヶ月 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 11 ヶ月 前.

こんばんは。猫山と申します。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

「PSAが高い場合に考えられる疾患は①前立腺癌、②前立腺肥大症、③前立腺炎、などです。また、前立腺への機械的な刺激でも軽度上昇する場合があります。この中で、もっとも重要な疾患が前立腺がんです」。

https://www.urol.or.jp/public/symptom/08.html より引用

「PSA の値として4という基準の数字がありますが、4以上が異常で、4以下が正常というわけではありません。PSAの値が高いとがんの可能性が高く、低い とがんの可能性が低いということであり、4以下でもがんが見つかる場合はありますし、20以上でもがんが見つからない事もあります。一般的にはPSAが 4-10では10-20%に、10-20では20-50%の人にがんが発見されます」(http://www.mc.pref.osaka.jp/hospital/utility/ttiryoujis/zenritusengan.php より引用)。

また、PSAは前立腺がんのスクリーニング(予備的診断)には有用ですが、「PSA値が4.0~10.0 ng/mL における前立腺癌の陽性反応的中率(PPV:前立腺がんである確率)は相変わらず約25~40%」です(http://minds.jcqhc.or.jp/n/med/4/med0032/G0000435/0029 より引用)。

PSA検査を含む血液検査、MRI検査のような画像検査だけでは前立腺がんの有無は高い確率では分かりません。

もっとも確実が高い前立腺がんの検査法は前立腺の生検(小手術)です(もちろんこれとてがんの検出率は100%ではありませんが)。

生検以外の方法で前立腺がんの確定診断を下す方法はありません。

お父様のPSAの値ですと考えます専門医を受診されて、生検も含めた精密検査を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問