JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4097
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

妊婦のトキソプラズマ抗体陽性についてのご相談です。 2年位前、結婚前のブライダルチェックでトキソプラズマIgg陽性、

質問者の質問

妊婦のトキソプラズマ抗体陽性についてのご相談です。
2年位前、結婚前のブライダルチェックでトキソプラズマIgg陽性、
妊娠前に他のクリニックで血液検査をしたところ、やはり陽性でした。
現在は病院の産婦人科に通っています。
妊娠初期検査でやはりIgg陽性だったため、再検査をし、妊娠17週目の健診の際
Igmも陽性だと言われました。
IggとIgmの両方が陽性の場合、いつ頃感染したのかわからないとのことで
その際、再々検査をしました。
現在結果待ちですが、今度病院に行くのは3週間後です。
いろいろ調べてみますと、Igm陽性との結果が出た時点で薬を服用される方が多いようですが、
処方されなかったのは、初感染ではないと判断されたからなのでしょうか。
何の説明もなかったので、再々検査の結果が出るまでに赤ちゃんに感染したらどうしようと、
心配してしまいます。
このまま次の健診まで、じっと待っているだけでいいのでしょうか。
ご回答、よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.

Igmもかかってから何年間も陽性ですから現在の時点で過去の感染か現在の感染かはわかりません。その場合は結合力のテストをします。結合力が弱い場合は4か月以内の感染、結合力が強い場合は4か月より過去の感染を意味します。リンパ節の腫大はトキソプラズマ感染の可能性があるのでリンパ節の腫大がないので感染の可能性は少ないと考えているのではないかと思います。

質問者: 返答済み 1 年 前.
26089;々のご返信をありがとうございました。せっかくご回答いただいたのですが、ネットで調べたことと同じなので、気持ちのもやもやが全然消えません。申し訳ありません。

医療 についての関連する質問