JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14367
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして50歳女です。この6月末に転倒し、腰を強打しうごけないこどの腰の激痛におそわれました。整形を受診したところ、

質問者の質問

はじめまして50歳女です。この6月末に転倒し、腰を強打しうごけないこどの腰の激痛におそわれました。整形を受診したところ、骨に異常はありませんとのことで、痛み止めと湿布をもらって帰りました。骨に異常ないならということで、痛みに耐えつつ仕事(配達のしごとです。重いものももとます)しました。1週間たっても痛みはいっこうによくならず、加えて足に痛みやしびれがでてきたので、再度受診したところMRIをとってみましょうとのことで、とったところ腰椎圧迫骨折が判明しました。その場ですぐコルセットをつけてもらい帰されました。それから1ヶ月仕事をお休みして家でできるだけ安静にして過ごしました。腰の痛みは軽減してきたのですが、左のお尻からあしにかけて、とくにここ3日間ほど立ったり歩いたりするでけで激痛がはしり、身の回りのこともおざなりな状態です。昨日あまりにもつらいので受診したところ、新しい症状じゃないから大丈夫となにもしてくれませんでした。これは治っていくうえで、我慢するしかないのでしょうか?最初無理して動いてしまったのでつぶれた骨が神経にさわってますとの説明はうけたのですが。少し私が先生に対して不信感があるかもしれません。セカンドオピニオンも考えましたが全額自己負担つなると経済的に苦しいです。このサイトで質問できると知り、神様ーという感じです。この症状について教えていただけませんか?痛みはどのくらいつずくのか?なにか痛みを軽減する方法はないのか?あと配達のお仕事だとどれくらいで復帰できるものなのか。なにとぞよろしくおながいします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問いただき誠にありがとうございます。

①圧迫骨折をしたのは第4、もしくは第5腰椎ではありませんか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;こは説明されてませんが、レントゲンで見た限り下のほうの骨です。たぶんそうだと思います。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

では、第4、もしくは第5腰椎を圧迫骨折されたという前提で回答させていただきます。

相談者様が呈されている「左のお尻からあしにかけて、激痛がはし」るという症状はいわゆる坐骨神経痛だと考えられます。

坐骨神経痛は病名ではなく症状名で、坐骨神経が背骨を出るところから足を下り始めるところまでのどこかで圧迫されると臀部や、太腿の裏側、下肢の裏面・足の裏のだるさやしびれ、痛みなどが現れます。

http://matome.naver.jp/odai/2142985543917531801

http://www.oleg-oasis.com/zakotutuu/ZAK1.JPG

↑↑↑クリックしていただくと説明ページ、図が開きます↑↑↑

坐骨神経は4番目と5番目の腰椎の間から出て足の後面を下降する太い神経です。
http://www.ou-hari.com/jpg/a-zakotu.jpg

圧迫骨折は手足の骨折とは異なり、折れた骨を元の位置に戻して固定することが出来ません。

大きく骨が歪んでいない限りはそのまま骨が癒合するのを待つことになりますので、骨折した腰椎は多かれ少なかれ「変形癒合」することになります。

相談者様は最初に受診された整形外科で圧迫骨折を見逃されたために、コルセットを使用せずに生活していたため、圧迫骨折した腰椎の変形が進んでしまい、坐骨神経を圧迫するようになってしまったのだと推測されます。

その腰椎を元に戻す方法はありませんので、対症的に、坐骨神経の圧迫による痛み(神経障害性疼痛)を緩和する他はありません。

治療としては、通常の鎮痛剤は効きません。
神経の信号の伝達を統制するようなお薬(リリカ、一部の抗てんかん薬、抗うつ薬)の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。
神経の混線は神経障害性疼痛が続けば続くほどもつれていく傾向がありますので、出来るだけ初期に適切な治療を受けておくことが重要です。

神経障害性疼痛の治療はペインクリニックにて行われます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)ので、お早目の受診をお勧めいたします。

以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の整形外科主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。

全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)

http://www.pain.ne.jp/

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。

システム上での評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問