JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr-Kに今すぐ質問する
Dr-K
Dr-K, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 729
経験:  2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
89836600
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr-Kがオンラインで質問受付中

85才の、母、2014年4月、左側小脳 梗塞に、回復の、リハビリ病院から 2014年12月から、老健の、痴呆階へ

質問者の質問

85才の、母、2014年4月、左側小脳
梗塞に、回復の、リハビリ病院から
2014年12月から、老健の、痴呆階へ
筋力も、なく、介助で、ゆっくり、
あるけますが、耳が、遠く、会話も、少なく、痴呆も、進んで、トイレも、間に合わないですが、今日、会って、歩いてと、言うと、休み、
休み、頑張ります、帰りたいからです。家族は、56才の、娘だけです、
パートで、働いて、います。
更年期の、不安症も、ありますが、
なんとか、筋力と、認知を、良くと
トレーニングは、どこに、お願いしたら、よいのか、教えて、頂きたいです。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

①転院先に関しては入院している老人保健施設の相談員(ケースワーカー)が相談に乗ってくれると思いますが、相談はなさっていないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
30456;談はまだしていません
質問者: 返答済み 1 年 前.
12391;きれば病院に入院させたいのですが家も古いアパートなので何かそれなりに変えないと一緒には暮らせないと思います寒いですし夏は暑いので
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

一般的に、脳梗塞は発症後6ヶ月までが回復期間で、リハビリテーションも回復のための積極的な内容のものが行われます。

6ヶ月の時点で回復はピークを迎え、それ以降はその機能を維持するための回復期リハビリテーションへと質も内容も変わります。

お母様は既に発症から2年以上が経過していますからこれ以上はお母様の筋力も認知機能も改善しない可能性が大です。むしろ年齢とともに衰えていく一方でしょう。

②そういう説明を、これまで、リハビリ病院のお母様の主治医から受けられたことはありませんか? 主治医は、お母様の身体機能と認知機能が改善し、家庭での生活が可能になると仰っていましたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12522;ハビリの先生はこのまま維持が出来るとは思うけどまあ地方の方も新薬もあるよとは言っていました
質問者: 返答済み 1 年 前.
12420;っぱり自動老健に入る先生はちょっと頼りにならないので普通の病院の先生に見せた方がいいともう痛いのですが
質問者: 返答済み 1 年 前.
27178;浜とかでそういう運動と地方に詳しく見てくれる病院を探したいのですが
質問者: 返答済み 1 年 前.
35211;捨てないでください病院を紹介してください本当にお願いします
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。

認知症も脳梗塞も治らない疾患です。

私の血s機の及ぶ範囲では、お母様は医療ではなく福祉の対象であって、「治療」を目的に受け入れてくれる病院は無いと考えます。

その現実を受け入れられるべきでしょう。

お役に立てず申し訳なく思います。

オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 年 前.
12362;っしゃる事理解できなくはないのですが気持ち的には受け入れがたいデス
専門家:  Dr-K 返答済み 1 年 前.

総合診療医のKKと申します。

お気持ちはお察しいたします。

しかし前回答者の猫山医師のご説明内容が真実です。

お辛いかもしれませんが、この真実・現実を受け入れた上で、お母様にとって何がベストであるのかを考えられるべきではないかと思います。

そのために施設の相談員ともお話しをしてみましょう。

医療 についての関連する質問